135mmでF1.4のレンズぅ?

中一光学が「Mitakon Speedmaster 135mm F1.4」を発表した。
「Mitakon Speedmaster 135mm F1.4」は絞りリングがクリックレスになっている開放F1.4の明るい中望遠レンズで絞り羽根は11枚羽根。
135mmでF1.4ということで大口径となりフィルター径は105mmで重さは約3Kgと重量級。
その重さで手持ち撮影はちと大変だと思われる。
価格は2,999ドルで既にF,EF,FEマウント用の予約がスタートしていて、発売は2016年早々となる見込み。

いやぁ、135mmで三脚座がついているというのも凄いな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

さて、今週末の特価品は?と

今週末のツクモ札幌店の特価チラシにまたもSSDが載っている。
明日土曜日(10/23)はA-DATAの240GB品が8,980円(税抜き、以下同)で、明後日の日曜日(10/24)はSandiskの240GB品が9,780円でそれぞれ5本づつ。
他にも東芝の2TBのHDDが6,880円(10/23)、3TBのHDDが8,880円(10/24)とか、DDR4のメモリとかもある。
つーか、DDR4もメモリも随分安くなってきたんだなぁ、、、
来年後半あたりにはDDR3よりも多くなるかも?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAXのフルサイズ用のレンズ・・・

先の記事でPENTAXのフルサイズ一眼レフのことを書いたが、その中でレンズラインナップに対する懸念も書いた。
というのはPENTAXはデジタル一眼でフルサイズを出したことが無く、現行のレンズは全てAPS-Cサイズ用だから(Q用は除く)。
ところが考えてみると昔はフィルムカメラ用のレンズを作っていのだから、中古市場にはその頃のAF/AE対応のレンズが流通している。
もちろん今から見ると古いレンズなので性能は宜しく無いけど、それでも無いよりはマシかと。
とはいえ待望のフルサイズ機なので、標準・広角・望遠(とマクロ)の各レンジのレンズは新たに開発しているんだろうけどね。
ざっと思いつくだけでも50mmのF1.4クラスの単焦点や28-70mm程度のズーム、70-300mm程度のズームとか・・・
あとはオリンピックイヤーということでスポーツ撮影用の超望遠(200-600mmクラス)も出すのかな?

あれ?ウチにも超望遠以外だったらフルサイズ対応のレンズが何本かあるなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAXが開発中のフルサイズ一眼レフが展示中!

ペンタックスが現在開発中のフルサイズ一眼レフをPhotoPlusで展示している。
写真を見ると以前公開された時よりも各部が作りこまれており、市販間近のモデルのようにも見え、リコーは2016年春にも市販すると言ったとのこと。
背面の液晶は上下だけでなく左右にも可動するそうだ。
どういう機構で実現しているかは不明だけど、写真では良く見えない。
なんにせよPENTAXのフルサイズを待っていた人には朗報だろう。
問題はフルサイズ用のレンズをどれくらい用意してくるかだな・・・

来年はオリンピックイヤーということもあって、各社のフラッグシップモデルが一気に更新される中にPENTAXも参戦することになるわけだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

結局新品交換

妻が以前購入したUSB3.0対応のカードリーダーが不調になりSDHCカードから写真を取り込む際に何枚かはエラーで読み込めなくなった。
購入からそれほど経っておらずメーカー保証期間内だったので、販売店(大手量販店)に連絡したところ
「交換は出来ませんが修理の受け付けは出来ます。」
と言われたとのこと。
早速販売店の修理窓口に持って行くと、窓口の担当者が少々確認をして、結局は新品交換となった。
まぁ、販売店側としてもメーカーに修理に出しても新品(もしくは良品)交換になるだけだから、それが届いてから再度窓口で対応するよりその場で交換してしまった方がコスト的にも良いのだろうし、ユーザーとしても何度も店頭に足を運ばなくて良いのは助かるね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は暖かいな

昨日は最高気温が12.7度と平年よりも低めだった札幌だけど、今日は11時迄に既に16.1度まで上がっている。
朝の最低気温こそ3.4度と昨日の4度よりは低いものの日が高くなるに従って気温も上がり過ごしやすい陽気になっていると言えそうだ。
昨日も昼間は天気が良かったけど、ちょっと風が冷たかったかな?と言った感じだったので今日は尚更暖かく感じる。
この陽気も今日までらしく、明日の昼前からは雨が降り出してきて、気温も平年並みの14度の予想。
さらに明後日日曜日と翌日の月曜日には雪の予報が出ていて、予想最高気温も6度と平年よりも7度以上も低くなっている。
その後は一旦暖かくなるようだけど、季節は着実に冬に向かっている。
札幌では平地の木々も葉に色を付けていて、路上には散った葉が散乱するようになっている。
近郊での紅葉のピークはやはり先週だったかな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。