ホンダ、新型燃料電池車の車名と価格を発表

ホンダは今日10/28から始まった東京モーターショー2015において、かねてから発売を予告していた新型の燃料電池車を世界初公開し、合わせて車名と価格、発売時期を明らかにした。
発表では車名は「クラリティ フューエル セル」で価格は766万円、発売時期は2016年3月。
車名は以前北米および日本でリース販売されていた「FCXクラリティ」から取られている。
価格は2014年暮れにトヨタが世界で初めて発売した量産燃料電池車「MIRAI」(723万6000円)をにらんで付けたとのこと。

この「クラリティ フューエル セル」に購入には国から208万円の補助金が出るので、ユーザーの実質負担は単純計算で558万円となる。
補助金には他にも自治体独自の制度もあり、東京都の場合は先行した「MIRAI」の場合はおよそ100万円が上乗せされているので、そういった補助金制度のある自治体に住んでいる場合はもう少し負担が少なくなる。
ということになるが、まだまだ一般人には手の出せる金額では無い。
ホンダはさらに燃料電池スタックの小型化及び低コスト化、小型化に伴いガソリン車と車体のコンポーネントを共有することで車体全体のコストダウンを図るための研究開発をしているということも発表された。

また燃料供給には水素ステーションが必須だが、現状埼玉県より北には一箇所も無く実質的に関東及び中京地区、九州北部(というか福岡市周辺)でしか使うことは出来ないのが実態だ。

それでもトヨタに加えてホンダもいよいよ発売することになり、これで少しでも水素ステーション等のインフラ整備に弾みがつけば、一回の充電で200Kmそこそこしか走行できない電気自動車よりは普及するかも?
というか普及して欲しいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

うわ!また入荷しているのか

市内の中古カメラショップの在庫にPanasonicのミラーレス一眼用レンズ「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6」が入荷している。
少し前にも売られていて先週末に買おうとして在庫をチェックしたら売れてしまっていて買い逃したものがまたすぐに入荷するなんて・・・
私は結局は楽天で中古を探して買ったけど、この際もう一本買えってか?(爆)
買うまではいかなくてもちょっと悔しいからどんな状態なのか見に行こうかな?
Panasonic マイクロフォーサーズ用 14-42mm F3.5-5.6 電動ズーム搭載標準レンズ ブラック G X VARIO PZ ASPH. POWER O.I.S. H-PS14042-K
B005MM7M7K

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

三角山五衛門ラーメンの「しょうゆラーメン」

今日の昼は久しぶりに狸小路まで足を伸ばしてラーメンを食べて来た。
お邪魔したのはタイトルに書いた「三角山五衛門ラーメン」さん。
ここの「しょうゆラーメン」はあっさりの中に味わい深さがあってとても気に入っている。
しかも割引券を持っていればワンコイン(500円)で食べられるのも魅力。
11月からは冬季限定メニューの「味噌ラーメン」も始まるそうなので、こちらもちょっと楽しみだな。
sankakuyama

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

新型シビック タイプRは限定750台、428万円で発売!

今日から東京モーターショー2015が始まった(初日の今日はプレスデーで一般入場は出来ない)。
各社から様々な新モデルやコンセプトカーが出品されている中で、ホンダからは新型の「シビック タイプR」についての発表があった。
この「シビック タイプR」は先だってドイツのニュルブルクリンクで量産FF車としては最速のラップタイムを記録している。
現在「シビック」は日本国内では販売されていないが、この「シビック タイプR」だけは国内でも販売するとされていて、その台数と価格についてはいろんな噂や憶測が流れていた。
今回正式に価格と国内販売台数が発表された。
それがタイトルにも書いたように「限定750台、価格は428万円」というものだ。
台数は過去に販売された「シビック タイプRユーロ(2009年モデル)」の300台よりは多く設定された(翌2010年モデルは1500台限定となった)。
価格は噂では500万円程度とも言われていたが、そこまで高価にはならなかったのは喜ぶべきか?
それでも先に書いた「シビック タイプRユーロ」の300万円を遥かに上回り歴代の「シビック」の中では最も高価なモデルとなる(三代目に設定された「無限 RR」を除く)。

「シビック タイプR」に関しては待っていた人も多いだろうからあっと言う間に完売してしまうかも?
発売日は12/7とのことだが、限定車ということもあってホンダのWEBサイトから商談を申し込む必要がある。
urlはhttp://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/で、受け付け開始は明日(10/29)の0時からとなっている。

それにしても40年以上前にデビューした時は日本車の常識を覆す2BOXのFF車でファミリー向けだったが、今ではFFとしては世界トップクラスのスポーツカーになってしまうなんてねぇ、、、
パワーも初代は1.2Lで60ps(グロス表記)で最上位グレードのGLのみ69ps(同)だったのが、今では2Lのターボエンジンで310psで5倍以上にアップしていて技術の進化の凄さを思わせるね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

つ、ついに出るのか!

ペプシコーラには今までいろんなバージョンが出てきたが、この冬ついに白いバージョンが発売されることになった。
その名も「ペプシホワイトコーラ」!
これで”赤(ペプシレッド)”、”青(ペプシブルー)”、”緑(ペプシアイスキューカンバー)”、”金(ペプシカリビアンゴールド)”、”ピンク(ペプシピンク)”等に加えて白が仲間入り!
と思って調べてみたら、実は2008年秋に「ペプシホワイト」というのが出ていたらしいので、今回のは7年ぶりの”白”となるようだ。

これだけいろんな色があったらスーパー戦隊が出来るかな?と思って調べてみると、「獣電戦隊キョウリュウジャー」の六戦士(レッド・ブラック・ブルー・グリーン・ピンク・ゴールド)分は揃っているが、”黄”が無いので他に「ジャッカー電撃隊」「バトルフィーバーJ」「電撃戦隊チェンジマン」以外の編成は出来ないことが判明(汗)。
この内「ジャッカー電撃隊」(赤青緑黒白)と「電撃戦隊チェンジマン」(赤青黒ピンク白)は”白”が含まれているので、今回のホワイトを含めることも出来る。

というのも面白いけど、どんな味なのか発売されたら飲んでみたいね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今時これは無いだろう?

ある商品に添付されてくるPCソフトの対応OSを見てビックリ。
商品説明に書かれていたのは
「対応OS : Windows 98SE/ME/NT4/2000/XP/2003/Vista」
というもの。
最新のWindowsである”10”どころかその前の”8.1”や今でもシェアトップの”7”すら載っていない。
おそらくは商品説明が古過ぎるだけなのだろうとは思うけど・・・
このソフト(実は他にもあるけど)について特に調べてはいなけど、最新バージョンだったら”8.1”辺りまでなら大丈夫なんだろう(と思いたい)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

届いた届いた

日曜日の朝に楽天で注文したミラーレス用のパンケーキズームレンズ「G X VARIO 14-42mm F3.5-5.6 PZ ASPH. POWER O.I.S.」が昨日届いた。
本当は一昨日の夜に届いていたらしいんだけど、在宅していたにも拘わらず不在配達扱いになっていたので再配達を依頼したのが翌日である昨日になって配達された。
帰宅後に「E-PL6」に取り付けてみたところ、電動ズームは少々遅く感じるけど我慢できる範囲で、AFもそこそこ速くて悪く無い感じ。
なによりオリンパスの標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II」に比べると沈胴時の長さが半分ちょっとになるので持ち歩く時に助かるのが良いな。
このレンズ、手ブレ補正機能が内蔵されているけど、ボディに内蔵されているのとどちらが効きが良いのかな?
Panasonic マイクロフォーサーズ用 14-42mm F3.5-5.6 電動ズーム搭載標準レンズ ブラック G X VARIO PZ ASPH. POWER O.I.S. H-PS14042-K
B005MM7M7K

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。