Surface Pro3が超特価!・・・と思ったら(汗)

楽天のセール情報を見ていてマイクロソフトのタブレットPC「Surface Pro3」が安くなっているのを見つけた。
ストレージ容量が64GBと少ないモデルだけど2万円少々というのはものすごく安い!
と思ってよく見ると、回線とのセット商品だった・・・
そりゃそうだよなぁ、中古品でも7-8万はする製品なんだから、こんなに安いのにはなにか訳があるはずだよなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「VALKYRIE DRIVE – MERMAID -」第三話

今回は出だしから肌色が多かったけど、シーンの内容がちょっと・・・
それでもOP後からは普通に話が進み、キャラクターを取り巻く舞台や事情も明らかになって来た。
そしてやっと(ついに?)喜久子お姉さま演じるキャラクターが”ばいんばいん!”と初登場!
やはり新作アニメは三話目までは観ないと判らないね(笑)。
それにしても露天風呂のシーンでまもりが魅零(の一部)を見て「あれで年下、あれで年下」と呟くのは笑った(笑)。
いや、確かに魅零があれで15歳って設定はどうかと思うけど・・・
VALKYRIE DRIVE – MERMAID – 03 [Blu-ray]
B015T23KBO

そういやEDのテロップで敷島魅零(CV:井口裕香)が最初になっていたけど、主役は処女(とこのめ)まもり(CV:井澤美香子) だったんじゃないの?
TVアニメ「 VALKYRIE DRIVE – MERMAID -」エンディングテーマ「 スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック 」
敷島魅零(CV:井口裕香) 処女まもり(CV:井澤美香子) 櫻美鳳(CV:久保ユリカ) 井口裕香 井澤美香子 久保ユリカ
B013F1SG7E

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は暖かい!

朝は寒かった札幌だけど、今日の最高気温は昨日より4度も高い13.7度。
昼間は10度以上を維持していて、17時になっても11.6度と昨日の同じ時刻に比べて3.8度も高い。
予報では今夜はあまり気温が下がらないことになっているが、天気は下り坂で明日の朝まで雨が降るとなっている。
暖かいのはありがたいんだけど、今日は傘を持たずに出て来てしまったので帰宅するまで降らないで欲しいなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

北海道新幹線の最高速度は260Km/h?

来年春(2016年3月26日)に北海道新幹線の新青森-新函館北斗(現渡島大野)間(149Km)が開業する。
開業すると函館の隣の北斗市(の旧大野町)から東京までのおよそ863Kmを乗り換えなしで移動できることになる。
ここで気になるのは所要時間がどれくらいになるのかで、4時間を切るか切らないかが焦点となる。
現在の試算では最速の列車で4時間9分程度になるという結果があり、残念ながら飛行機利用と列車利用の分岐点である4時間を切るのは難しいらしい。
ネックとなるのは青函トンネル内での速度で、貨物列車とのすれ違いで発生する風圧等の安全性からトンネル内の最高速度が当面の間140Km/hに規制されていること。
これを引き上げることで新青森-新函館北斗間の所要時間を短縮することが出来るが、様々な点から引き上げは難しいらしい。
となるとトンネル以外での速度を上げれば良いことになる。
現在東北新幹線の最高速度は区間ごとに決められており、最も速い宇都宮-盛岡間は世界最速の320Km/h(フランスのTGVと同じ)だが、盛岡以北は260Km/hに制限されている。
これは1973年に制定された「全国新幹線鉄道整備法」の中で、北陸・九州(鹿児島・長崎両ルート)・北海道・東北(盛岡以北)は「整備新幹線」と位置づけられ、それらの最高速度は260Km/hであると定められているからだ。
盛岡以北の最高速度を320Km/hまで引き上げるのは「技術的には問題無い」ということだが、元々260Km/hで国の認可を受けて設計・施工された区間なので簡単には速度の上限を引き上げることは非常に困難だ。
というのは速度を引き上げることで大きくなる騒音や振動の沿線への影響や、既に完成している線路の安全性を再評価しなければならず、これには多大な費用と時間が必要なため。
さらに盛岡以北等の整備新幹線の線路は鉄道・運輸機構が保有しJR各社へ貸し出す形をとっているので、JR側だけで実施することも出来ない。
この最高速度の上限に関しては鉄道・運輸機構も認識しているが、なかなか動き出すことが出来無さそうで、しばらくは最高速度260Km/hでの運転となりそうだ。

将来的に北海道新幹線が札幌まで延伸される2030年度までには300Km/h(出来れば360Km/h)程度まで引き上げて、東京までの所要時間5時間以内を実現して貰いたいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズプロテクター

新しく中古で買った(なんか変だな)ミラーレス用のレンズに合わせてレンズプロテクターを注文した。
マイクロフォーサーズのレンズは小さいのが多く、私が買ったのもフィルター径が37mmとフルサイズ/APS-Cサイズの一眼レフのレンズでは考えられないほど小さい。
当然手持ちには無いので今回新調したというわけだ(E-PL2と一緒に来た40-150mmは58mm径だったので手持ちがあった)。
プロテクターは不要だと言う人もいるけど、私は付けていた方が安心なので出来るだけ付けているなー。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ダイハツ、「ムーヴ」「ミラ」「ハイゼット」の特別仕様車を設定し発売

ダイハツは軽自動車の「ムーヴ」「ミラ」「ハイゼット」に特別仕様車を設定し昨日(10/26)に発売した。
「ムーヴ」が誕生20周年、「ミラ」が誕生35周年、「ハイゼット」が誕生55周年となるのに合わせて特別仕様車「ゴールドエディション」を設定した。

「ゴールドエディション」は専用エンブレムに加え、フロントグリルの一部等を専用ゴールドで加飾し、一部追加装備や専用色も設定する特別仕様車となっている。
写真で見ると「ハイゼット」の黒ボディにゴールドのフロントグリルが意外に似合っていてちょっと新鮮。
黒いボディに金色というと70年代にF1で活躍していたJPSロータスを彷彿とさせる。
これで農作業や荷物の配達をしていたら目立つだろうな~(笑)。

価格は「ムーヴ カスタム」が1,544,400円~1,803,600円、「ミラ イース」が1,036,800円~1,354,115円、「ハイゼット トラック」が599,400円~1,328,400円となっている。

1/20 グランプリコレクション JPS Mk 3
B00061HJSO

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

峠は雪だねぇ・・・

道内では先日大荒れの天気となり各地で雪が降り、平地でも積もったところがあるほど。
なので峠ではさらに雪が多く主要な峠の内、国道39号線の石北峠で13cm、国道333号線の北見峠で6cmの積雪となっている(10/27 10:00現在)。
映像で見ると石北峠のほうは路面に雪は見えないが、北見峠は交通量が少ないせいか路面の雪が融け切らずに残っているように見える。
また日陰等には雪が残っている可能性があるので、夏タイヤで通行するのは危険。
今週末は帯広に行くかもしれないので、先週の内にタイヤを交換しておいて正解だったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「レンズ付きカメラ」ではなく「カメラ付きレンズ」

ヤフオクでレンズを物色していたらボディと一緒に出品されているのがあった。
しかもボディがメインではなくレンズがメインで、商品タイトルにも「カメラ付き」と書かれていた。
つまりボディはオマケ。
レンズがオマケに付いて来るボディは時折見かけるけど、ボディをオマケに付けているレンズと言うのはあまり見たことが無い。
その付いて来るボディもコンパクトなミラーレス一眼なのでちょっと良いかも?(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「サンニッパ」と「ヨンニッパ」

日曜日に雪の降る中で外出したついでに市内のリサイクルショップに寄ってきた。
目的はいつものようにジャンクレンズ漁り(笑)。
この時は残念ながらあまり目を引くジャンクレンズは無かったが、通常の中古レンズの棚には白い大砲(笑)が二本も鎮座していた。
一本は「EF 300mm F2.8L USM」で価格は税込み27万円!。
もう一本は「EF 400mm F2.8L USM」で、こちらの価格はさらに高い税込み37万8千円!。
この内「EF 400mm F2.8L USM」のほうはつい先日入ったばかりらしく、店舗のWEBサイトへの登録が10/24となっている。

どちらも旧型に見えるがCANONが誇る”Lレンズ”の中でも明るい超望遠レンズとして一部の人には大人気のレンズだ。
ま、価格も凄くて400mmのほうは新品時の価格が100万円オーバー(汗)。
それが中古ではおよそ1/3の価格なんだから欲しい人には堪らないかも?
私も装着可能なボディは持っているけど、(主に経済的な理由で)全く縁のないレンズだなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。