More from: パソコン

何故両面印刷される?

CanonのLBP-443iを使いだしたユーザーから、「片面指定で印刷しているのに両面印刷されてしまう。」という相談が来た。
リモートで入ってプリンタの設定を見てもデフォルトでは片面指定になっている。
実際にユーザーのところまで赴いて問題のファイル(エクセルのワークシートで4ページ)を印刷して貰うと、1枚目は片面で印刷されたが、2枚目に2ページ目と3ページ目が両面印刷、4ページ目は片面で印刷された。
そのエクセルの印刷プレビュー画面で見ると、2ページ目と3ページ目の印刷指定が両面印刷になっていた。
そこを片面印刷に変更すると4ページ全てが片面に印刷されてプリンタから出て来て問題は解決した。
いやぁ、エクセルのほうでページ単位の片面/両面の指定が出来るとは知らなかったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

5年間通信費無料のノートPC

日本HPが5年分の通信費無料のノートPCを販売している。
auの回線を利用する”HP eSIM Connect”(4G LTE/ 5G対応)とノートPC(eSIM内蔵モデル)をセットにした製品で法人ユーザーのみへの販売となっている。
価格はPCのモデルによって異なるが、同社サイトの価格を見るとHP ProBook 445 G10の17万円台からHP Dragonfly G4の40万円弱まで様々。
ベースモデルからの価格アップは5-7万円くらいかな?
これで5年間の通信費(データ容量無制限)が無料なら使い方によってはとってもお得かも?
ただ、先にも書いたけど購入できるのは法人ユーザーのみで、回線の開通には法人登記情報が必要となっている。
それでも戸外で活動することの多い営業さんには便利なPCじゃないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

“skype”の呼び出し音が鳴らない

ユーザーから依頼を受けてskype用のPCを用意した。
古くて良い(skypeしか利用しない)とのことだったので、ちょっと前に回収して予備機としていたPCのOSをアップデートして設置した。
設置後にskypeを起ち上げてアカウント情報を入れて貰ったところ、通話自体は問題無く行えた。
ところが翌日になって呼び出し音が鳴らないという連絡が来た。
なんでも着信はするし、切断後には不在着信の履歴が残るが鳴動しないとのこと。
一緒に置いてある別のPC(同一ネットワーク内)では問題無く鳴動するし、問題のPCから他のPC(別ネットワーク)を呼び出した時も問題無いのでネットワークの問題では無さそう。
ユーザー自身でいろいろと調べたり試したりしたようだが解決しないとのこと。
WEBで調べてみても設定画面の構成が違っているうえ、着信音に関する設定そのものが見当たらない。
そうこうしている内にユーザー自身が気付いたのがskype自体のバージョンが異なっていること。
問題のあるPCのskypeのバージョンが14.xxxで、問題無いPCの方が15.xxxだった。
これならアップデートで解決かと思ったが、その方法もWEBで見つかる手順が使えないorz。
仕方が無いので一度アンインストールして最新版をインストールすることして公式サイトのダウンロードページ(https://www.skype.com/en/get-skype/)からインストール用ファイル(2024/05時点では”Skype-8.119.0.201.exe”)をダウンロードして保存。
そのファイルをダブルクリックするとインストールされ、アカウント情報を入れたところ問題無く開通、呼び出し音も鳴るようになって問題は解決した。
skypeって今でもバージョン違いでトラブルが出るのねぇ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

appleが新型iPad Pro/iPad Airを発表

米appleは日本時間の昨日新型のiPad Pro及びiPad Airを発表した。
それぞれ前モデルからスペックアップしており、さらに薄型化や大画面化が図られた。
驚くべきはその価格で、iPad Proの最高額モデル(ストレージ2TB、WiFi+Cellular、Nano-textureガラス)では442,800円(税込)にも達する。
最低スペック(ストレージ256GB、WiFi、標準ガラス)でも168,800円(税込)となっていて、おいそれとは手を出せない価格。
それでも必要とする人は買うんだろうなぁ・・・
iPad Airはディスプレイサイズが11インチと13インチの2種類となり、価格はギリギリ10万円を切る98,800円(11インチ、ストレージ128GB、WiFi)から242,800円(13インチ、ストレージ1TB、WiFi+Cellular)となっている。

私も今使っているiPad(2017年モデル)がiPadOSの対象から外れているので買い替えたいんだけど、ここまでのお金は出せないなぁ(汗)
同時に第10世代iPadが値下げされてはいるが、ストレージ256GBのWiFi+Cellularモデルとなると110,800円となってしまう。
値下げ前より6,000円下がっているとはいえ、やはり新品は高いなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

キャ、キャンペーン価格だと!?

仕事先のカラーレーザー(LBP843Ci)が不調になり、新機種のLBP862Ciを注文して先月末に納品になった。
別の現場のLBP841Cも同じ不調(ITBユニットの寿命)で買い替えもしくはITBユニット交換を検討していたところ、今日になって新しい見積もりを見る機会があった。
なんと、型落ちではあるが同じLBP841Cが7万円弱で購入可能とのこと。
これはキャンペーン価格で台数限定だそうだけど、先に買ったLBP862Ciの半額以下orz。
こんなのがあるんだったら、前回の見積もり時に教えてよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

プリンタを注文したら、意外なことが・・・

ユーザーからの依頼でカラーレザープリンタを手配した。
そうしたらメーカー側から思わぬ報告が来た。
本体はあるけど、一緒に注文したペーパーフィーダーが欠品で納品予定が五月下旬になるとのこと。
今回注文したのはCanonのA3用カラーレーザープリンター「LBP-862Ci」と増設カセット用の「PF-G1」。
欠品しているのは「PF-G1」ということなので、まずは本体のみでも良いから納品して貰うことにした。
需要が少なくて見込んで生産量を本体より少なくしていたのだろうなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

良品が届いた

先々週の末にディスプレイの変換ケーブル(ディスプレイポート->HDMI)を2本注文した。
先週木曜に届いたのだけど、金曜日にチェックすると2本の内1本が動作不良(PCがディスプレイをきちんと認識しないで不安定になる)だった。
早速ショップに問い合わせたところ、当日中に発送されて昨日届いた。
今度はきちんと動作したので一安心、ショップも発送までは時間がかかったけど、不良品の対応は素早かったなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

データベースの更新

このブログはwordpressで作成している。
先日、そのwordpressが更新を促してきた。
新バージョンは6.5で早速更新しようとしたところ、データベース(DB)のバージョンが古いので更新できないとしてエラーとなった。
DBはMySQLを使用しているが、しばらく放置だったのでバージョンは古いままだった。
ホスティング先で更新しようとしたが、DBをそのままバージョンアップは出来ない。
そこで新たに新バージョンのMySQLでDBを構築し、wordpressが接続するDBを切り替える形で対処した。

先ずはホスティング先のユーザーページからDBの設定画面に入り、現状のデータとテーブル構成のバックアップを取り、その後に新バージョンのMySQLでDBを作成しバックアップからレストアしてDBを複製。
次にwordpressの設定ファイルである”wp-config.php”を別ディレクトリ(もしくはローカルのHDD)にバックアップ。
その後にそのファイルに書いてあるDBサーバー名とDB名、接続するためのアカウント名とパスワードを新DBのものに書き換えて終了。
さらに当初の目的であるwordpressのバージョンアップも無事に完了した。

こう書くと簡単に見えるけど、実際にはバックアップしたDBの内容をレストアする際にエラーでレストアできなかったり、wp-config.phpを新しく書き換えたファイルで上書きしようとしても更新され無かったりで結構悩んでしまった(汗)。
DBのレストアが出来なかったのはレストア時にDBの指定を忘れていたためで、指定したら問題無くレストアできた。
wp-config.phpの更新はFTPツールでは上書き出来なかったので、直接サーバー上で書き換えた。
そうしたらwordpressがDBに接続できなくなってしまって焦ったが、修正時にサーバー名のTLDも変更されているのを見落としていて、そこを修正したら無事に接続できるようになりブログが復活した。
いやぁ、久々にDBやwordpressの設定をしたなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

THETAの画像をWordPressに貼りつけることが出来た

先日引き取ったリコーの全天球カメラ「THETA」。
PCでも認識されたので取り込みも楽になり活用できそうだ。
ただ、ブログ等に掲載する際はリコーのオンラインサービス(THETA 360)を利用するしか無いかな?と思っていた。
ところがちょっとググったところ、WORD PRESSには”WP VR”というプラグインがあり、それを利用すればブログの投稿にインラインで表示できるということがわかった。
このページ(https://wp-customize.net/wordpress/8393.html)を参考に導入から投稿まで試したところ、無事に全天球イメージを表示することが出来た。
プラグインの画面がほぼ全て英語なので最初は直観(笑)でやってみてエラーになったけど、右ペインの”公開”ボタンを押して表示が英語になってからさらにもう一回押すことでステータスが本当の”公開”状態になり表示された。
イマイチすっきりしないけど、表示できたからまぁヨシとするかな?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

いい加減に対策をして欲しい・・・

仕事でユーザー環境に導入したPC「DELL OPTIPLEX 5000」が時々おかしくなる。
どんな風におかしくなるというと、Windows11にサインインしようとパスワードを入れると即座にサインアウトされてしまい、PCを再起動しても同じで延々と「パスワード入力ー>サインアウト」のループをしてしまうようになる。
どんな時にそんなことが起きるかと言うと、決まってOS(Windows11)のアップデートを行い、その際にファームウェアの更新があった場合。
再起動が必要になるので再起動し、BIOS設定を見るとストレージインターフェースの設定が何故かRAIDに変更されてしまっている。
その設定を元に戻して起動してもサインアウトのループにはまる。
たまにOSの復旧が成功するときもあるが、それでもサインアウトを繰り返すことには変わりは無い。
今のところ対策はOSのクリーンインストールしかない。
ファームウェアの更新が非常に怪しいので、メーカー側で対策して欲しいよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。