More from: パソコン

サーバーになにかあったのか?

このブログを運用しているサーバーが16時半頃から応答しなくなっていた。
17時前には復旧したようだけど、なにがあったのかな?
サーバー運営会社の障害情報にはまだ掲載されていないけど、このところ何台かのサーバーでWEB表示が出来なくなるトラブルが続発したようだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「iPod touch」はメーカー送りに

バッテリーが膨らんだiPod touchの修理は結局メーカーで直して貰うことにした。
昨日も書いたように市内の修理業者に持ち込んでも修理を受け付けて貰えなかったし、料金も調べたところメーカーに出しても業者に出すより高いわけでも無い。
それなら安心できるメーカー修理の方が良いかな、と思った次第。
アップルのサイトでチャットで問い合わせたら、往復の送料はアップル負担だし、バッテリー以外に不具合が見つかって修理費用が高額になる場合はキャンセルしても料金はかからないとのことだった。
それなら修理に出して駄目ならキャンセルすれば問題無いし、修理するのが最もお金がかからない。
スマートフォンであるiPhoneと違って単なる音楽プレーヤーなので、数日間手元に無くてもそれほど不便は感じないしね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

iPod touchのバッテリー交換を頼もうとした

少し前からバッテリーが膨らんできた私のiPod touch(第5世代)。
自分で直すことも考えたが、ちょっとハードルが高そうなので市内の修理業者を探してみた。
ちょうど近くにあったので散歩がてらお店に行き、修理をお願い出来るか尋ねてみた。
対応してくれたのはお店に一人だけいた白髪の年配の男性で、かなりおざなりな「いらっしゃいませ」の後に”iPod touch第5世代のバッテリー交換をお願いできますか?”の質問をするとそれに対しての答えが以下のようなもの。
「ウチは原則バッテリー交換はやっていないんだよね。アップルより高いし、どうしてもというならやるけど。」
「アップルに頼めば九千円くらいで新品と交換して貰えるから」
「あと少し足せば新品が買えるしね」
というような感じの対応をされた。
言っていることは正論だし参考になったが、もうちょっと丁寧な対応をしてくれないものかな?と思った。
この人の話し方とかは商売人では無くて少々頑固な職人さん(”銀魂”に出てくる平賀源外みたい)という感じ。
これだけで終われば良かったんだけど、
「どうしても直したい理由があれば直すんだろうけど、そんな理由もないしね。」
これには”え?直したいかどうかなんて所有者が決めることで、あなたが決めることでは無いでしょう?”とツッコミを入れたくなったが、そこは”はぁ、そうですか”と濁した。
こんなやり取りをして最後は私が”(色々教えて下さって)ありがとうございました”と言ってお店を出たんだけど、最後の一言が印象悪かった。
ところが、ネットで見ると評価が凄く高いお店ということにちょっとビックリ。
仕事はきっちりする人で、他の店では出来ない修理をしていたり、客のことを考えて修理しても無駄になると思われるようなケースは断る人らしい(私の場合も同様だったのだろう)。

でもまぁ実際のところ直すならアップルに頼むのが良さそうだし、新品への買い替えも視野に入れたほうが良いのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

今更気付いたんだけど・・・

このブログの記事を書く際にはPCへの入力をするのに日本語変換を使うことになる。
私が使っている変換システムはWindows10デフォルトのME-IMEで、普段はそれほど困らない。
ところが、入力した内容を直そうとバックスペースキーを連打したつもりで左隣の”¥”(本当は半角、以降同じ)キーを連打してしまうと日本語入力から直接入力(要はアルファベットそのものの入力)になってしまうことが多く、その度に日本語入力モードに切り替えていたが煩わしく感じていた。
これはMS-IMEの仕様で、”¥”を続けて2回入力すると直接入力モードに変更されるような機能があり、デフォルトでオンになっていた。
この機能をオフにすることで”¥”キーを連打しても直接入力モードに切り替わることも無くなりストレスなく日本語を入力することが出来るようになった。
設定方法は
・IMEのプロパティ画面を開き、”詳細設定(A)”ボタンをクリック。
・”和英混在入力”タブを開く。
・その中にある”対象文字列を自動で英数に変換する(M)”のチェックを外す。
・”OK”または”適用”のボタンをクリック
これで”¥”連打でも日本語入力モードのままになる。
この設定で対象となる文字列には”¥¥”の他に
”c:¥”
”//www.”
”file:”
等があるので、WEBページのソース編集とかの時に一々直接入力モードに変更するのが面倒な人には有用な機能かもしれないが、単に日本語の文章を入力する際には不要な機能だと思うので、デフォルトでオンにしておくことには疑問を感じるな。
とはいえ、このような不便さを感じないとこの機能があることにすら気が付かなかったかも?(汗)。

MS-IMEの詳細設定画面

MS-IMEの詳細設定画面

←クリックしてくれると嬉しいです。

15.6型ディスプレイ搭載で1Kgを切ったか

ACERが15.6型ディスプレイを搭載しながらも重量が1Kgを切ったノートパソコン”Swift 5”を出している。
フットプリントも14型搭載機とそれほど変わらないので、ギリギリ持ち歩けるサイズ感かなぁ?
気になるのはメモリが基盤に直付けでスロットが用意されておらず増設が不可能ということ(8GB標準搭載)。
メモリを大量に必要とする動画関係の処理や大量のRAW画像の現像等は辛そうだけど、エクセルで2-3個のファイルを同時に開きながらWEBで調べ物をする程度なら問題は無いだろう。
ちょっと触ってみたくなったよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今度はiPod touchが・・・

スマートフォン(EXPERIA X Compact)のバッテリーが膨らんでしまって買い替えたが、今度はiPod touch(5G、Model A1421)のバッテリーが膨らんでいたorz。
少し前からホームボタンが引っ込んでしまったと思っていたら、ボタンが引っ込んだだけではなく、バッテリーが膨らんでケース背面が押されてそれに引っ張れる形でホームボタンが引っ込んでいたようだ。
買ってからかなり経つけど、まだまだ使えるし買い替えるのも勿体ない。
バッテリー交換サービスに頼むか、自分で交換するかのどちらかだなぁ(汗)。

調べて見ると半田付け作業が必要だそうで、出来ないことは無いかもしれないけど、万が一を考えると業者に頼んだ方が良いかなぁ?
それとも安い第六世代機に買い替えたほうが良いのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

LINEのTV通話を使うとか・・・(汗)

ユーザーさんが顧客とやり取りでTV通話を使いたいと言い出した。
今でもSkypeを使っているんだけど、顧客にもSkypeを入れて貰わなくてはならないので、普及しているLINEのほうが良いとのこと。
セキュリティの問題もあるので出来れば一般用のLINEは入れて欲しくは無いし、調べてみると使っているポート(UDP 389, 443, 554, 9400~9420, 10000~60000)の殆どを閉めているので実際には使えないということで諦めて貰った。
過去に大量の個人情報を抜き取っていたことで有名なLINEだけに、仕事のデータの入ったPCで使うことを避けられたのは良かったのではないかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Outlookは面倒だ・・・

ユーザーさんのPCで電子メールを扱うのにOutlook2016を使いたいということになった。
以前にも同じ話があって少々面倒なことになったことがある。
というのは、そのユーザーさんのメールサーバーはログイン時に通信を暗号化しないので、Outlookのデフォルト状態ではアカウント設定が出来ない(設定途中でエラーになって進まない)。
レジストリを弄って回避する方法もあるが、我々が行うのなら問題無いが遠隔地なのでユーザーさんに電話で指示して操作して貰うのはちょと怖い。
そこで、別の手段でアカウントの設定を行って貰った。
その方法はコントロールパネルの「ユーザーアカウント」にある「メール」(もしくは「電子メール(32ビット)」)から設定する方法で、最初は”プロファイル”の新規作成を行い、そこに新しいメールアドレスの設定を追加していった。
Outlookはマイクロソフトのメールサーバー(Outlook.com等)を使うのが大前提になっていて、ユーザー固有のサーバーを利用することはあまり考慮されておらず、おまけで設定可能になっているような感じ。
確かにOutlook.comを利用するならアカウント情報さえあれば半自動で設定は進むが、企業で利用する場合は殆ど使えないということをマイクロソフトには理解して欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

1000円ポッキリ?!

ネットショップの広告で、”1000円ポッキリ”と銘打ったmicroSDHCカードがあった。
64GBとかなら安いなー、と思って見るとなんと8GBの製品だった。
広告に嘘は無いけど、”1000円ポッキリ”って書いてあったら安売りだと思うよねー。
正直、8GBで1000円は物凄く高いと思うから、こういう誤解を招きそうな広告を打つショップは信用ならないな。
1000円程度なら下の様な商品が買えるのに、わざわざ高い店で買うことも無いだろうにね。

まぁ、カードを入れる機器が8GBまでしか対応していないのだったら仕方が無いけど、それならもっと安く買える店もあるしねー。

←クリックしてくれると嬉しいです。

USBのHDDケースが壊れた・・・orz

普段データの移動用に使っていたUSBのHDDがPCに認識され難くなった。
それでもUCBポートに挿し直したりすれば使えていたのが、今日になって使えなくなってしまった。
ケースを開けてみると、HDDを挿しているコネクタと基盤の接続部分がグラグラしていて、HDDを外そうとしたらコネクタが基板から外れてしまったorz。
コネクタを基盤に固定していた端子がほぼ全て折れてしまったので修復は大変そう・・・
変に直そうとするよりも買い直すのが良いんだろうなぁ、、、
今まで何年か使っていたのが下の製品。

また同じようなのを買おうかな・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。