ステージ割を見て(RSR2019)

今年のRSRのステージ割が今日の10時発表された。
それを見て納得したり驚いたりしたが、取り敢えず今年のアーティストの被りの有無がある程度見えた。
個人的に観たいのを書くと・・・
初日
サンステ
 スカパラ
 NUMBER GIRL
アース
 BAND-MAID
レッド
 元春
 SHISHAMO
ボヘミアン
 宮本浩次
BOHEMIAN CIRCUS(ってどこーーー?!)
 ホッカイカンタビレ
レインボウ
 QUEENESS
デフ

二日目
サンステ
 怒髪天
 LiSA
アース
レッド
 吉川晃司(え?サンステじゃないの???)
 Aimer
ボヘミアン
 エマーソン
 ホッカイカンタビレ
BOHEMIAN CIRCUS
 崎山蒼志
レインボウ
 KAN
デフ
 赤い公園
 神聖かまってちゃん

ざっとこんなところ。
全部観るのは無理なので、この中からタイムテーブルを見て選ぶことになりそう。
少なくとも吉川晃司とAimer、怒髪とLiSAが被らないのが確定で嬉しいんだけど、他のステージとの被りの可能性はあるので、タイムテーブル発表までは油断できない。

それと、今年のオープニングアクトと大トリが誰になるのかも興味深い。
まさかスカパラがオープニングで怒髪が大トリなんてことにはならないだろうな?(汗)。
つか、過去には怒髪がオープニングってこともあったし、去年はスカパラが大トリだったからその可能性は結構高いような気もする・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

”撮り鉄”のマナー

昨日のTV番組で鉄道の写真を撮影するのが趣味のマニア、所謂”撮り鉄”のマナーの悪さについての特集がされていた。
まぁ、これは今までも取り上げられているネタだし今さらな感はあるんだけどねぇ、、、
こういう番組ではマナーの悪い人ばかりを取り上げるので、知らない人が見たらマニア全てがマナーが悪いと思っても仕方がない。
実際にはマナーの悪いマニアは少数で、大半の人はきちんとしているんだけど、マナーが良いのは”当たり前”なので取り上げられることはまず無い。

昨日の番組ではある現場で敷地内に入り込んでカメラを構えている輩に番組スタッフが問いかけたら、信じられない言い逃れをしていて出ていこうとせず、近くにいる別の撮り鉄が「出なはれ!」と繰り返し怒鳴ったので仕方なく敷地から出ていくという一幕があった。
そもそも鉄道敷地内への立ち入りは鉄道営業法で禁止されている行為の一つで、罰則もきちんと規定されている(在来線で10,000円以下の科料、新幹線の場合は1年以下の懲役または50,000円以下の罰金)。
在来線の”たかが科料”でも前科が付くわけで、公職に付こうとする場合等には不利になることもあり得る。
マナーの悪い”撮り鉄”は違法行為という認識が無いか、知っていても自分の欲求を優先して法を守る気が無いのかのどちらかだろうが、どちらにしても守らなければ逮捕されても仕方がない。
司法機関が取り締まりを厳しくすれば多少は違法行為が減るかもしれないが、根本的に解決する決定的な手段があれば良いんだけどなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

え?放火?!

TVのニュースで実家近くで放火と思われる不審火があったとして映像が映っていた。
それを見てビックリ!。私の実家にそっくりの家で、一瞬本当に実家かと思ってしまった(汗)。
住所は近いけど違ったのと、映像を良く見ると私の実家とは違う建物だったので安心したが、物騒だなぁ、、、(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夕の水星と火星

昨日の札幌は日没前から西の空の雲が切れ始め、日没後には大きな雲が殆ど無くなっていた。
五日ほど前の6/18には水星と火星が角度にして0.3度まで接近していたが、生憎とその頃から天気が悪くて見ることは出来ていなかった。
それが昨夕になって久々に雲が無くなったうえ、東方最大離角が近いので水星を撮ってみようとカメラをセットした。
日没直後は空が明るくて見えなかったが、日没後1時間も経つと西の空が結構暗くなったので試し撮りをしてみると、比較的明るい星が写ったのでカメラの向きを変えて撮ってみた。
その内の何枚かに明るい星と、やや暗くて赤い星が写っていて、下がその中の1枚。
真ん中が水星で右下のが火星。
200mm程度(35㎜換算で320mm程度)の焦点距離で撮ったので画角は狭いが、それでも両惑星が写ってくれた。
左下は手稲山頂上の送信所のアンテナ群。

←クリックしてくれると嬉しいです。

アーティスト第五弾&ステージ割が発表された(RSR2019)

今年のRSRの参加アーティストの第五弾とステージ割が予定通り発表された。
新たに参加が発表されたアーティストは、
・Dragon Ash
・the telephones
・フレデリック
・宮本浩次
・ホッカイカンタビレ/奥田民生ほか(未定)
・Très Joyeux(金原千恵子×笠原あやの)
・ハルカトミユキ
・スガ シカオ
・KAN
・THA BLUE HERB
・OGRE YOU ASSHOLE
・神聖かまってちゃん
・a flood of circle
・mol-74 (順不同)
の14組とDJグループの
・SONIXTATION
合計15組、
この中で私が気になるのはKANとホッカイカンタビレと神聖かまってちゃんの3組かな?
2010年以来9年ぶりとなるKANは前回観に行った時に凄く”面白かった”のでまた観たいし、ホッカイカンタビレは2015年の”民生の部屋”の民生ちゃんがなにをやらかしてくれるのかが楽しみ(特にゲストに誰が来てくれるか?)
2011年以来となる神聖かまってちゃんは前回観に行けてないので今回は聴きに行きたいな。

ステージ割に関しては別記事で・・・(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

フェルスタッペンが4位フィニッシュ!

自動車レースのF1”フランスGP”でHONDAのパワーユニット(PU)を搭載するASTON MARTIN RED BULL RACINGに乗るマックス・フェルスタッペンが4位でフィニッシュした。
このレースでは気温が上がりHONDAのPUを搭載する4台のドライバーはタイヤの選択に苦しみ、フェルスタッペン以外の3人は残念ながらポイント圏外でのフィニッシュとなってしまった。
#レース後の裁定の結果ASTON MARTIN RED BULL RACINGのもう一人ピエール・ガスリーは繰り上がりで10位入賞となった。

フェルスタッペンはトップのルイス・ハミルトン(MERCEDES)から約34秒遅れのフィニッシュだったが、FERRARI2台の間に割って入った結果になった。
FERRARIの一台からは約16秒遅れという結果だったが、これはチームの戦略やレース展開によるものがあるので、実質的な速さではタイム差ほど引けを取っているわけでは無いと思う(FERRARIのもう一台には28秒弱の差をつけていた)。
優勝したハミルトンはバカッ速だが、それ以外とは十分に争えるだけの速さがあり、展開次第ではトップも望めると思う。
もう一チームのTORO ROSSOの2台は14-15位とパフォーマンスを発揮出来たとは言えない結果となってしまった。
これはドライバーによるとレース中に後方集団を抜け出すことが出来なかったと言うことなので、展開さえ良ければもっと上位が狙えるということだ。

HONDAが今回から投入したスペック3のPUはパフォーマンスを見せてくれ、4台ともトラブル無しということで信頼性も証明された。
次は今週末のオーストリアGPが待っており、それにむけて一層のパフォーマンスアップを行うことでさらに上位を目指して欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コンサが5位に浮上

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌がJ1の5位に浮上した。
6/22のサガン鳥栖戦に3-1で勝って勝ち点を27に伸ばし、その時点で暫定の5位に浮上していたが、その時は勝ち点25の名古屋グランパスと大分トリニータの試合が始まっていなかった。
この両チームが勝てばコンサは7位に逆戻りだったんだけど、大分がヴィッセル神戸とドロー、名古屋が清水エスパルスに敗れ勝ち点を伸ばせなかった。
川崎・鹿島・広島・浦和の4クラブの試合が無く試合数が1つ少ないが、どのクラブもコンサの順位には影響が無いのでコンサの16節終了時の5位が確定した。
首位のFC東京が昨日べガルタ仙台に敗れたために勝ち点差が3縮まって6となっている。
横浜F・マリノスは勝って暫定の2位に浮上しているが、コンサとの勝ち点差は3のまま。
2位以下の混戦に1位のFC東京も巻き込んで面白くなって来たなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

アーティスト第五弾&ステージ割は今日発表予定(RSR2019)

今年のRSRの参加アーティスト第五弾とステージ割が今日の10時に発表される予定。
新たにどんなアーティストの名前が出てくるかとても楽しみ。
またステージ割が発表されればステージの被りの有無がある程度判断できるし、どのエリアを使うかを決められる。
あと数時間だけど待ち遠しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今朝は晴れてる

今日の札幌は日の出直後から青空が広がっていて良い天気になっている。
気温は若干平年より低いがそれも僅かな差でほぼ平年並み。
昨夜は日没後に晴れ間が広がってきて、それが夜が明けても続いている感じだな。
昼間も晴れていれば過ごしやすい一日になりそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、中日相手に三連敗orz

タイトルの通り。
先発の吉田輝星が初回に2点を貰いながら、その裏に無死満塁の危機を招き、2点適時二塁打と犠飛であっさりと逆転された。
二回は三人で抑えたが三回にも安打3本で2点を失いこの回限りで降板。
打線は初回に中田の今季第16号の2点本塁打で先制したが、逆転された後は五回と七回に1点ずつを返したのみ。
結局4-8で完敗し交流戦最後の三連戦を三連敗で締めくくってしまい、交流戦を負け越してしまったorz
前半3カードはカード勝ち越しをしていたが、後半3カードでその貯金を使い果たし、さらには借金も作ってしまったよ・・・

先発の吉田輝星はプロ入り初黒星。

←クリックしてくれると嬉しいです。