アーティスト第6弾発表!(RSR2019)

今年のRSRのタイムテーブルと同時にアーティスト第6弾も発表になった。
個人的にサプライズ的な内容ではなかったが、Leyonaが「FRIDAY NIGHT SESSION」に参加となっていた。
サンステで「NUMBER GIRL」を観た後になるので、ちょっと歩くけど観に行きたくなった。
その後にデフに戻るのも大変そうだなぁ(汗)。

会場マップも公開され、どこにあるのか判らなかった「ボヘミアンサーカス」の場所が判明。
フォレストテントサイトのボヘミアン側入り口の脇で、ここって去年も小さなステージが作られていたところだな。
今年は少しでも広くするのかな???

←クリックしてくれると嬉しいです。

サーバーになにかあったのか?

このブログを運用しているサーバーが16時半頃から応答しなくなっていた。
17時前には復旧したようだけど、なにがあったのかな?
サーバー運営会社の障害情報にはまだ掲載されていないけど、このところ何台かのサーバーでWEB表示が出来なくなるトラブルが続発したようだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ちょっと降った

今日の天気予報では曇りで降水確率も10-20%程度と低かった。
なので傘を持たずにいたんだけど、昼過ぎに外に出たら傘を差している人がいた。
あれ?と思ったら僅かに雨が降ってきていたので、慌てて傘を取りに戻ってから出かけた。
そうしたら、10分ほどしてからちょっと激しい降りになってきて、傘を持っていない人は建物に入ったり、開き直って濡れるがままになっていた。
幸いにも1時間もしない内にやんだが、その後に予報を見直すと午後の降水確率が50%に上がっていたorz。
しかも夕方にも降る見込みとなっているんだなぁ、これが(汗)。
外を歩いている間は降ってこないことを祈るか・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

タイムテーブル発表!(RSR2019)

今年のRSRのタイムテーブルと参加アーティスト第6弾が予定通り発表された。
まずはタイムテーブルで、観たいアーティストの時間帯を確認すると・・・
オープニングアクトは「東京スカパラダイスオーケストラ」。
6/24の記事「ステージ割を見て(RSR2019)」で書いたが、本当にそうなるとは(汗)。
#一緒に書いた怒髪天は大トリじゃなくて二日目の最初だった(汗)。

ステージ被りは初日では「BAND-MAID」と「SHISHAMO」が10分の時間差で始まるorz
ステージがアースとレッドなので、お互いに遠くは無いけど両方掛け持ちはちょっとしたくないから、どちらに行くか直前まで悩みそう・・・(汗)
レッドではその後「佐野元春」のステージがあり、幸いにも被りが無い(ボヘミアンの「宮本浩次」が40分後のスタート)から一安心。
後はサンステの「NUMBER GIRL」からボヘミアンの「FRIDAY NIGHT SESSION」を経てレインボウの「QUEENESS」かなぁ?
「FRIDAY NIGHT SESSION」はどうしようかと思っていたけど、ゲストに「Leyona」が追加となっているのでがぜん観たくなってきた。

二日目は始めから悩みどころで、サンステの「怒髪天」、レインボウの「KAN」、ボヘミアンの「ASA-CHANG エマーソン北村」と3ステージが被ってしまったorz。
まさかこの3組が重なるとは・・・これも直前まで悩みそう(汗)。
その後もレッドの「Aimer」とデフの「赤い公園」が10分ほど重なっている。
はしごしようと思えば出来ない時間差では無いけど、両ステージの間は結構離れているんだよなぁ、、、ここは「Aimer」を最後まで観ることになりそう。
その直後にもサンステの「LiSA」とレッドの「BEGIN」が20分差で始まるが、こっちは「LiSA」だなぁ。
ステージが被っているのはこれくらいで、後はレッドの「吉川晃司」等は悩まずに行けそう。
後は大トリまでは・・・え?深夜にサンステの「UVERworld」とデフの「神聖かまってちゃん」がもろに被っている・・・うーん、、、、

大トリの「Dragon Ash」はレジャーサイトの外れから観ることになるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

水樹奈々の新曲

一昨日の7/17に”奈々様”こと水樹奈々の新譜「METANOIA」が発売になっている。
今季放映が始まっている「戦記絶唱シンフォギアXV」のOPの曲。
”シンフォギア”の五期目に当たる作品で、以前の発表ではこれが最終作になる筈。
これまで全部見ていているが、3期目あたりからストーリーの内容はどうでも良くて奈々様の歌を聞きたくて見ていただけのような気がする。
なので、今期は放送は見ずに歌だけ買うことにしようかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「アルキメデスの大戦」を観て来た

昨夜は映画「アルキメデスの大戦」の試写会があり、招待券を持っていたので観に行って来た。
原作は講談社の週間ヤングマガジン連載の漫画で、作者は「ドラゴン桜」「砂の栄冠」の三田 紀房氏。
面白そうなテーマだったので連載開始当初からほぼ欠かさず読んでいるので映画化の話を聞いた時は「?」と感じた。
ところが、キャスティングを見て考えが変わり、公開が楽しみになっていたところへ試写会の話が来たのでここぞとばかりに観に行った次第。

会場に着いたのは開始の10分ほど前だったが、既に座席はほぼ満席でなんとか空きを見つけて座ることは出来たが、このところ劇場に行ってもガラガラなことばかりだったのでちょっと驚いた。
試写会ということからか、開始時刻なって最初に現れたのは会場ともなったTV/ラジオ局のアナウンサー。
私にとってはどうでも良いローカルイベントの紹介等で時間を取り、さらに試写会の協賛企業の宣伝でさらに時間を取って上映開始が遅くなった。
こちらとしては早く本編を見せて欲しいのだが、営利企業なので少しでも商売に結び付けるのは当然と言えよう。
やっと会場内の照明が落とされ上映が始まると思ったら、映画館同様に他の映画の予告と”ノーモア映画泥棒”の啓蒙動画があってちょっと笑った。

前置きが長くなったが、映画の方はいきなり原作と異なる入り方で驚いたが、その部分が終わるとほぼ原作通りに話が進み始めた。
細かい点ではいろいろと原作と異なる点も多かったが、なかなか良く出来た映画だと思えた。
役者さんも良いところを揃えていて、山本少将や永野中将、平山技術中将辺りはまさにはまり役と言った感じでとても良かったし、田中少尉も良い味が出ていたと思う。
主役の菅田将暉は・・・理屈っぽいところはどうしても”フィリップ”と(記憶力と計算能力の高さで似通ったキャラクターと言うこともあって)イメージが重なってしまったが、かなりの好演で良かったと思う。

上映終了後、知り合いが何人か来ていたので感想を聞くと好評で、原作を知らなくても楽しめたと言っていた。
劇場での上映は7/26からとのことなので、興味のある人はぜひ観に行って欲しい映画だと思う。

探してみると小説版もあったのね(映画のノベライゼーションなのかな?)。

どうせなら原作を読んでみるとさらに面白いと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今朝は涼しい?

今朝の札幌は青空は見えているが、白い雲も結構多くて天気の基準で言うと”曇り”なのだろう。
北よりの風が多少強くて涼しく感じるけど、気温自体は7時で22.5度と高め、最低気温も未明に観測した20.2度で平年より2.6度も高い。
予報ではこの後も雲が多い一日になりそうで、気温は少し上がって予想最高気温は夏日となる25度とほぼ平年並み。
雨の心配もあまりなさそうだから、今日が初日の大通りのビアガーデンは賑わうんじゃないのかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は試写会

今夜は映画の試写会で20年以上ぶりにSTVホールまで来た。
観るタイトルは「アルキメデスの大戦」。
週間ヤングマガジン連載の人気作品で、私も連載開始当初から読んでいる。
主演が「仮面ライダーW」で主人公の一人フィリップを演じた菅田将暉。
原作も主演俳優も好きなのでとても楽しみ。
どんな映画に仕上がっているのかな?

それにしてもかなりの人が観にきているなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”JTBオフィシャルツアー”の販売期間を延長(RSR2019)

RSRの主催者WESSは本州からの公式ツアー”JTBオフィシャルツアー”の販売期間を延長すると発表した。
”好評により”とのことだけど、実際には売り切れていないんだろうなぁ・・・
これで入場券が”SOLD OUTで当日券は無し”なんてことになったらおかしいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。