More from: アニメ

今回も同時発売だったのか・・・

現在TVでアニメが放送されている川原礫氏作の人気シリーズ「ソードアート・オンライン」の最新巻「ソードアート・オンライン23巻 ユナイタル・リングII」は昨日12/10に紙の書籍版が発売になると先々月あたりから予告されていた。
私が利用しているネット書店では電子版の発売予告がされていなかったので遅れるものとばかり思っていたが、今朝方アクセスしてみたらなんと昨日配信開始されていたorz
慌てて購入手続きを済ませて端末にダウンロードしたけど、何故発売予告が見れなかったんだろう???

←クリックしてくれると嬉しいです。

”リゼロ”2期かぁ

人気のライトノベル原作の「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ化第二期が決まったらしい(というか三月には公表されていたとのこと)。
初めて見た時には正直”なにこれ?”と思ったものだが、観進めている内に面白くなってきてWEB版は今でも読んでいる。
二期ではどこまでアニメ化されるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 」Episode 10

南米の女神登場!
いやぁ、このサーヴァントは持っていないので中の人が遠藤綾ちゃんだったとは知らなかった(汗)。
まるっきり”怖ーいレイカー師匠”だったなぁ(笑)。
ジャガーマンは藤村大河だしねぇ、、、
んで、今回はしっかり「エレシュキガル」が正体を現してしまっった。
この演じ分けも植田さんは上手だったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 」第九話

今回のメインはシェータとイスカーンのバトルかな。
原作のイメージを非常によく再現していたと思う。
シェータのイメージも原作通りで良かったなぁ。
ヨッテの腕に関してもうまく表現できたかな。

ストーリーの進め方もカット進行もとても良くて、これは絵コンテが良く作られていたんだと思う。
ヴァサゴの奇襲シーンは原作通りとはいかなかったけど、これは仕方ないかなぁ?
で、ラストはステイシア神の降臨とそれに驚くヴァサゴで締めと。

次回は暴露大会までやってくれるのかな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「はやぶさ2」が地球に向けて発進!

小惑星リュウグウの探査を行っていた探査機「はやぶさ2」が今日の11時に地球帰還のためにイオンエンジンに点火し帰投航路に乗った。
「はやぶさ2」からの信号でイオンエンジンを含むシステムが正常に動作していることを確認したことを受けてJAXAの「はやぶさ2」運用チームの公式twitterアカウントが、
「太陽指向復元!船体おこせぇ! 」
とのtwitを行った。
やっぱり上の方の人たちって”ヤマト世代”なんだねぇ(笑)。
#”船体おこせぇ! ”は第二話「号砲一発!!宇宙戦艦ヤマト始動!!」でヤマトを発進させる直前の沖田艦長の名台詞「総員配置につけ!補助エンジン始動5秒前!砲雷撃戦用意!重動力線コンタクト!メインエネルギースイッチオン!傾斜復元!船体起こせぇー!!」から取ったと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 」Episode 9

最初のシーンのギルガメッシュ王は格好良かったね!

ギルガメッシュ王のアイディアがあれとは(笑)。
それを受けてあたふたするところはまるっきり凛だったなぁ(笑)。
でも、値上げするタイミングはちょっと早かったかな?
なんにせよやっとイシュタルが一緒になった。
やはり植田さんの凛は良いねぇ!
エレシュキガル”某冥界の女神”との演じ分けも良かったし。
この両サーヴァントはどちらもメインアカウントにはいない(別々のアカウントにならいる)んだよなぁ、限定だし次にピックアップされるのはいつになることやら・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 」第八話

今回も安定の出来。
相変わらず原作との差異はあるけど、物語の本筋に影響するようなことは全くないので安心して観ていられた。

その中でレンジュ(オークの長「リルピリン」の許嫁)とリルピリンの別離のシーンやアリスとエルドリエの最期の会話のシーンは感動的だった。
原作だとセリフも多くてもっと泣けたんだけど、尺の関係上仕方ないのかな。
リルピリンの右目の疼きを僅かに光らせることで代用したり映像表現はやはり上手だと感じた。

今回で原作の第18章が終わり、次回からは拳闘士団や暗黒騎士団が登場する第十九章が始まる。
イスカーン率いる拳闘士団と”無音”ことシェータの闘いはどのように表現されるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」Episode 8

いやぁ、今回の戦闘シーン(の作画)は凄かった!
特にはやみん牛若丸とゴルゴーンの戦闘は凄かったね!
とにかくチラチラと・・・(笑)
んで、戦闘後のエルキドゥとの会話のシーンでは牛若(の一部)が何故か少し大きく描かれていたような気がするな(笑)。
※少し俯き加減だったから重力に引かれていた?いや、そんなに無かった筈・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」第七話

今回は前半はレンリがメインで、後半はアリスが主役のような感じ。
天幕に来たゴブリンを双子がさっくり倒すシーンはカットされ、レンリが1匹を倒すだけになっていて、双子の登場も少し後になっていた。
この辺は尺の関係でそうなったのかも。
後半の見どころのアリスの神聖術による大規模攻撃は映像の迫力は凄かったんだけどなんかあっさりした感じだったなぁ。
※”鋼素”と”光素”を聴き分けるのは難しいな(汗)。
あの攻撃でディー・アイ・エルも瀕死になって部下を盾に難を逃れた筈なんだけど、その辺りはさすがにグロくなりそうなので描写はされなかったのかな?(これはもう少し後だった)

主役(の筈)のキリトの活躍はまだまだ先だし、アスナの登場もまだ先だなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」Episode 7

今回は牛若丸のセリフが多くてはやみんの声を沢山聴けて満足した(笑)。

終盤に登場したアヴェンジャーは浅川さんの本領発揮というところなのだろうか?
なにせアナに関しては演じているご本人も「違和感が・・」というtwitをするくらいだからねぇ(笑)。
でも、”ティアマト”を名乗っているけど、本当は・・・・・次回のお楽しみだな、これは(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。