More from: 鉄道

あれ?なんか変だな


上の地図は盛岡駅周辺。
地図の左上端からは秋田新幹線(田沢湖線)が、その少し右側からは東北新幹線の線路が盛岡駅に入っている。
おかしいのは秋田新幹線の線路が盛岡駅の在来線ホーム側を通ってから北上川と雫石川の合流点手前で東北新幹線の線路と並走している点。
この地点では東北新幹線の線路は高架上にあり、在来線ホームから延びた線路は地上にあるから、地図のような並走は出来ない。
線路は駅の北西のカーブの手前で分岐し、新幹線は東北新幹線の本線に入って新幹線ホームに入線し、一方普通列車は地上の在来線ホームに入線し、その先の仙台方には線路は伸びていない。
地図データを作った人がなにか勘違いをしていたのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

10編成120両が廃車か?

先だっての台風19号に依る大雨で千曲川の堤防が決壊し浸水したJR東日本の長野新幹線車両センターで被災した新幹線車両10編成(E7系8編成、W7系2編成)は全車廃車となる可能性が高いとJR東日本の幹部が話していると報道された。
私もTVのニュースで浸水している車両センターの様子を映した画像を見たが、横一線に並んだE7/W7系のドアの下辺りまで水位が上がっていて車両の下部が完全に水に浸かっていた。
どう見ても床下に設置された駆動装置や電気機器は全て冠水しているだろうから、修理するにしても各部の部品を外して洗浄し、動作を確認したうえで組付けを行わなければならない。
制御関係の電子機器は恐らく全交換が必要だろうし、車体下部の配線も洗浄&点検をするより交換した方がトータルのコストは安いと思われる。
と言っても車両の置かれている長野新幹線車両センターではそこまでの大規模修理は行えないので、宮城県の新幹線総合車両センターか石川県の白山総合車両所に搬入しなくてはならない。
そこまでどうやって移送するかが問題となるが、自走出来ない車両を別の編成を使って急こう配のある線路を通して牽引するのは現実的では無い。
トレーラーによる移送をするとしても距離や費用や時間を考慮すると修理するより新車を調達した方が安く済みそう・・・
E7/W7系の車両価格は知らないが、新幹線1両当たりの価格は平均で1億5千万円ほどと言われているので、10編成120両分だとおよそ180億円にもなる。
修理をするとなると下周りの部品代だけでこの半額程度、移送費用や工賃を考えるとこれ以上の費用が掛かるものと思われるから、全車廃車で現地解体となる可能性が高いなぁ・・・
当面は上越新幹線に投入予定のE7系を配備することになるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

日程は決まった・・・

今月の東京出張の日程が決まった。
即位の礼の真っ最中の10/23-24の一泊二日となるので、宿を探している。
仕事先の秋葉原に乗り換えなしで行ける範囲で探していて、今のところ浅草か鶯谷近辺か南千住辺りが有力候補。
気になるのは朝の電車の混雑状況で、TXと日比谷線ではどちらが乗りやすいかなぁ???
他に総武線沿いも考えたんだけど、錦糸町や浅草橋方面には予算に合う宿が見つからないんだよなぁ、、、(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”ゆいレール”が延伸された

沖縄県唯一の鉄道である「沖縄都市モノレール線(ゆいレール)」の路線が10/1から延伸された。
これまでの”沖縄空港駅”-”首里駅”間だったのが”てだこ浦西駅”までの4.1Kmが延伸された。
開業翌年の2014年に”那覇空港駅”から”首里駅”まで全線(当時)は乗ってるので、今度は延伸部分に乗りに行かなくてはね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も新型車両が走っていた

このところ毎日のように札幌市電の新型車両「1100型」を見かけるようになっている。
今日も同様に1102号車が走っているのを見かけたと思ったら、その20分後くらいには1103号車を同じ場所で見かけた。
1102号車は外回り、1103号車は先日と異なり内回りでの運行だったので、土曜日は運用が違うのがはっきりしたな。
近い内に乗ってみたいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

札幌市電1102号車

先日は新車の1103号車を見かけたが、今度は先に導入されていた1102号車を見かけた。
低床車両の運行ダイヤは公表されているが、どの車両が運行されるのかまでは公表されていないので、日によって異なる車両が運行されることはざらにある。
なので、先日1103号車が運行されていた時間にやって来たのは1102号車だった。

信号待ちをする札幌市電1102号車。


南四条通を疾走する札幌市電1102号車。

これで残るは雪21だな・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

海上保安庁の求人広告

札幌市電A1202号車の車体側面に広告が出ていた。
なんの広告かな?と思ったら下の写真のように海上保安庁の広告だった。

ススキノ交差点を左折する市電A1202号車。


このA1202号車は以前にも北海道科学大学の広告を貼って運行したことがあるが、他の形式の車両と違ってラッピングはしないので一見地味な広告となっている。
ん、ということは出稿費用も安いのかな???

←クリックしてくれると嬉しいです。

これは面白そうだ(笑)

トミーテックから発売されている鉄顔(てつがん)コレクションが面白そう。
鉄道模型というと車両全体を再現し、編成を組んだりして楽しむものだが、これは先頭車両の最前部だけが再現されたもので、それこそ”車両の顔だけが再現されたもの”だ。
ネット上ではこれを”箸置き”にしたり、中に磁石を仕込んでメモ紙固定用のマグネットとしたり、キーチェーンを通してキーボルダーにしてみたりとアイディアがいくつも見受けられた。
ウチでもこれを冷蔵庫のドアに貼り付けてみようかな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

東京メトロ完乗!

今回の東京行きで東京の地下鉄路線の内、今まで乗っていなかった区間を全て乗ってくることが出来た。
未乗だったのは千代田線の北千住-北綾瀬間と南北線の東大前-赤羽岩淵間の2区間。
昨日は早めに出張先の現場を出ることが出来たので、どちらかだけでも乗ることが出来ると思い、まずは渋谷から半蔵門線に乗車。
千代田線と南北線の両方に乗り換えることが出来る路線で、表参道から千代田線、永田町からは南北線に乗り換えが出来る。
どちらの線に乗り換えるか迷ったが、最初に考えていたのが南北線なので、永田町で南北線に乗り換えて赤羽岩淵まで乗ることにした。
南北線は終点の赤羽岩淵から埼玉高速鉄道線に乗り入れており、私が乗った電車も浦和美園まで直通だったのでそのまま乗って南北線と埼玉高速鉄道の両方に完乗。
その後はどうしようかと考えていて、王子まで戻って王子から京浜東北線で西日暮里まで行き、そこから千代田線で北綾瀬まで行くことも考えたが、ここは埼玉高速鉄道の東川口からJR武蔵野線に乗り換えた。
武蔵野線には一駅だけ乗って次の南越谷で下車し、そこから東武伊勢崎線の新越谷駅に移動。
新越谷ではちょうど来た急行に乗って北千住に向かい、そこから千代田線に乗り換えてまずは綾瀬まで乗車し、綾瀬から北綾瀬行きに乗り換えて北綾瀬まで乗車。
これで千代田線も全区間に乗ったことになって東京メトロの地下鉄線全線の全区間に乗ったことになった。
何年か前に思い立ち、東京に行くたびに時間を作って乗って来てようやく達成できたよ。
都営線も地下鉄は全て乗ったが、都電荒川線と日暮里舎人ライナーと上野動物園のモノレール(上野懸垂線)が残ってるんだよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。