More from: トラブル

WEBカメラがハングする・・・

現場に設置してあるWEBカメラ(BB-HCM581)が見えないとの連絡が来た。
pingを打つと応答は来るんだけどブラウザでアクセスすると反応が無い。
このカメラは年に何度かは同じ現象が発生し、電源の再投入で復帰する。
同じモデルを設置してある他の現場では発生しないので、ファームウェアかなにかの都合でハングするのかと思いバージョンを比較すると、ハングするカメラの方が新しいorz。
こちらが古ければ更新すれば改善されるかと思ったんだけどなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ようやくデータの移動が”ほぼ”完了

先日不調になったHDDからのデータ救出はなんとか”ほぼ”終了。
データの中には読み込めずに救出できなかったのが数十GBほどあったけど、それらは諦めることが出来なくもない(汗)。
というか、諦めるしかないorz
こういうことがあると、RAID化したいと思うけど容量が容量だけにコスト的に厳しいんだよねぇ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

残り丸一日か・・・

不調になったHDDからデータを引っ越ししているが、最初の頃はWindowsのExplolerが残り時間を表示してくれないくらい読み込みが遅かった(汗)。
開始してから6‐7時間経ってようやく残り時間が表示されたが、その時間がなんと23時間orz。
実際にはもっと短いとは思うけど、ちょっと萎えるなぁ・・・
とにかく無事に引っ越しが終わることを祈ろう(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

HDDが不調にorz

数日前から自宅のメインPCに接続しているHDDの中の1台が不調になった感じがしている。
保存してある古い録画済みデータを観ようとしたところ、途中で読み込みが止まる感じになってきた。
データがおかしくなったかと思ったので、他のHDにコピーしてみたら読み込みが非常に遅くなっていたが、なんとかコピーは出来て、コピー後のデータを見る限りデータに異常はなく、やはりHDDからの読み込みが異常に遅くなっているようだ。
つまり、HDDに異常が発生していて読み込みに支障があるようなので、予備のHDDに付け替えてデータを移すつもりでいた。
ところが今朝になって、家族で共有するデータを入れるためにルーターに接続してあるHDDにアクセスできなくなってしまった。
そのHDDを置いてある部屋に入るとどこからか聞き慣れない(いや、ある意味聞き慣れた)音が聞こえてきた。
音の発生源は問題のHDDで、音を聞く限りHDDがご臨終になったようだorz。
幸い、このHDDに入っているデータは家族間で受け渡しているので、ほとんどのファイルは原本がPCのどれかに入っていて失っても問題はない(筈)。
ところが、メインのPCに入っている録画データは無くなると嫌なので、予備に買ってあったHDDを取り出してデータの移動を始めた。
そうするとやはり読み込みが非常に遅くて、中には読み込みできないデータもいくつかあった。
それでも時間と共に読み込み速度も上がってきたので、幸いにも遅いのはディスクの一部のデータだけだったらしい。
とはいえ、量が多いので移動が終わるのはいつになることやら(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

入札し損ねたorz

ヤフオクに気になる品が出品されていたのでウォッチリストに入れておいた。
今夜が期限だったので少し前に見たら意外と上がっていなかったので、オークションページに飛ぼうとしたら何故か表示に時間がかかる。
仕方がないので読み込みを中止して前のページに戻ろうとしたらそれも出来ず画面は一向に変わらない。
そうこうしている内にブラウザがエラーを吐いてしまい、そこからなんとか前のページには戻れたんだけど、肝心のオークションは既に終了orz。
価格もかなり低いまま落札されていたのでちょっと惜しかったなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

マイクロソフトがWindows10のアップデートの配信を急遽中止

米マイクロソフト社が同社の最新OSであるWindows10の最新のアップデート「Windows 10 October 2018 Update (version 1809)」の配信を中止すると公表した。
同社によるとアップデートした複数のユーザーからデータを失ったとの報告を受けたのことで、現在はそれらの減少について調査中と思われる。
これまでも大型アップデートにはトラブルが付き物だったけど、データ消失とはちょっと深刻だねぇ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows10アップグレード用のUSBメモリが作れた

今朝方「Windows10アップグレード用のUSBメモリが作れないorz」という記事を書いた。
そこに”それらしい対策を見つけたので再々チャレンジ中。”とも書いたが、結局同じエラーが出てしまい作ることが出来なかった。
仕方が無いので、別のPCでやってみたら無時に作成できてしまった。
違いは、最初のPCのOSがWindows7Proの32ビット版、うまくいったPCのOSがWindows10Proの64ビット版という点。
もちろんハードウェアも全く異なる構成なんだけど、OSの違い(というより32ビットと64ビットの違い)が大きいのかなぁ?
なんにせよインストール用USBメモリが出来たので、後はSSDに換装してインストールすればOKだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

復活出来るかも?(FGO)

五月の旅行中にスマフォが起動しなくなって遊べなくなったゲーム「Fate/Grand Order」。
先月行ったビアバーで呑み友達と同じテーブルになった際にその友達がサービス開始からのユーザーと判って相談した。
そうしたら「運営に連絡してみたら?」と言ってくれたので公式サイトに用意されていた問い合わせフォームから問い合わせをしてみた。
2-3日経ってもメールが来ないので時間がかかっているんだろうと思っていたが、今朝たまたま迷惑メールフォルダを見たらそこ運営からのメールが入っていた(汗)。
中を読むと引継ぎNoとパスワードが書かれていたので、無事にアカウントの特定が出来たようだ。
これで失ったと思っていたメインアカウントの復活が可能となったと思われる。
問題は今のところインストールする端末が無いということだな(汗)。
そこそこの性能の端末でも買おうかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

nfsがつながらない・・・

仕事場のサーバ(群)を更新したら、nfsでのマウントが出来なくなった。
元々全てのサーバを仮想環境で動かしていて、その基盤自体を更新したので一部のサーバを除いて再起動となった。
それぞれのサーバの環境そのものは古い基盤からコピーしたので設定そのものに変化は無いが、一部の古い基盤上に残したサーバからnfsでの接続が上手く出来なくなってしまった。
もちろん両サーバの間の疎通確認は取れていて、pingやsshでの接続は問題無い。
ところが”mount -t nfs NFSサーバ:ディレクトリ マウントポイント”コマンドを実行すると,
“mount: RPC: ポートマッパーの失敗です – RPC: 受け取れません”
というエラーが表示されマウントできない。
nfsサーバ側ではnfsデーモンは動作させているのだけど、クライアント側からもチェックしてみようと思って、
”/usr/sbin/rpcinfo -p NFSサーバ”を実行すると、
”rpcinfo: ポートマッパと接続できません: RPC: 遠隔システムエラー – ホストへの経路がありません”
となってしまう。
つまりpingは通るけど、rpcinfoコマンドは通信できないらしい。
NFSサーバ側でrpcinfoコマンドを実行するとnfsもmountdも動作していると出る。
”arp -d NFSサーバ”でarpテーブルのエントリを削除しても変化無いので、今のところはお手上げ状態。
スタックさせたL3スイッチのトラブルがあったので、その影響らしいが再起動するしか無いのかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

トラブルが多いみたいだ・・・

先だってオリンパスの「E-PL6」に付けるレンズの候補として挙げた

はトラブルが多いらしい。
ヤフオクで故障品を見つけたので自分で修理できないかググって見たら、このレンズはズームリングが外れるトラブルが多いらしい(実例が複数)という情報が出て来た。
それらによるとズームリングを固定しているのは接着剤だけで一切ねじ止めは無く、その接着剤が劣化して液状になり剥がれてしまうとのこと。
さらに(本当かどうかは判らないが)新しいロットでは問題の接着剤を変更したので大丈夫との情報もある。
ということは、中古品には安易に手を出さない方が良いということが言えそうだ。
まぁ、外れた場合は劣化して液状になった接着剤を拭き取り、両面テープもしくは別の接着剤で固定すれば使用可能になるとのことなので、価格と手間のトレードオフで考えれば中古でも(もしくはこのトラブルの発生したジャンク品でも)良いのかもしれないな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。