More from: トラブル

Windows10でUSBキーボードとUSBマウスが動かなくなる

現場のPCの1台がフリーズして動かない、との連絡が来た。
事前に聞いていた話だとエクセルを使っているとフリーズした(2回発生)とのことだったので、先ずはオフィスの修復とWindows10のアップデートを実施した。
ところがしばらくするとマウスカーソルが消え、キーボードのNumLockランプも消灯したまま反応しなくなった。
現象が再現したのでフリーズかどうか検証するためにマウスとキーボードを別のUSBポートに接続してみた(ユーザーもやってみたけど改善しなかったと言っていた)。
それでもマウスもキーボードも反応しないので事前に聞いていた通りの現象と判断して良さそう。
そこでWEBで調べたOSの電源管理を無効にしてみたが、全く効果なしorz。
ところが別のマウスを接続したところ問題無く認識して動作したし、キーボードも別なものを付けたら動いてしまった。
デバイスマネージャを見ると「汎用USBハブ」に黄色の”!”マークが付いていて、これがまともに動作していないのが原因らしい。
動かなくなったマウスとキーボードは切り替え機経由でつないでいて、USBケーブルを抜くと「汎用USBハブ」自体が消えるので、この場合の原因は切り替え機にあったようだ。
なので、切り替え機経由はやめてユーザーの使っていたマウスとキーボードを接続してみたところ問題無く動作している。
既に2時間以上経過しているが、もう少し様子を見て問題無さそうなら返すことにしようか。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

朝からバタバタ

仕事場に行ったら席に着いた途端に電話が鳴った。
見ていたのか?というタイミングだったが、実際に私が来るのを待っていたらしいorz。
要件を聞くとPCが起動してこないとのこと。
よくよく訊くと一度ログイン画面は出たが”自動更新云々”の文字が一瞬見え、その後起動画面に戻ってしまいそのまま1時間以上経ってもWindowsが起動しないとのこと。
実際にPCを見るとBIOSの起動画面のようなので思い切って電源SW長押し(仕様上10秒ほど押さないと切れないタイプ)して電源を切り、再度電源を投入したところ普段より時間はかかったが無事にWindowsが起動した。
やはりBIOSの起動途中で引っ掛かっていたようだ。
MSのタブレット型PCで同時に購入したものの大半が不調になって別のPCと交換しているので、このPCも交換した方が良いかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

いつの間にか戻っていた

先週末に書いた「オフィスがどうやっても365のまま・・・」という記事で取り上げたPC。
週明けにユーザーに問い合わせたら問題無く使えていて、エクセル等のオフィスソフトから”ライセンスのない製品”という表記が消えているとのこと。
ライセンス情報も正しいものに戻っているということで問題無いらしい。
ただし、ソフトの起動時にはオフィス365の表記は出るとのことなので完全に元通りになったわけでは無さそう。
それでもPCの使用には問題無いからしばらくはこのまま使ってもらうことにした。
うーん、一体なんだったのだろう???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

オフィスがどうやっても365のまま・・・

現場のPCの1台でマイクロソフトオフィス2016のライセンスがサブスクリプションが切れているとなってしまい、”ライセンスのない製品”と表示されてしまう。
アンインストールしてから再インストールをしてもワードやエクセルを起動すると何故か”365”になってしまい、元の2016になってくれない。
不思議なことに設定画面のアプリと機能で見ると、正しいバージョンが表示されるんだよねぇ、、、
でも起動してライセンス設定を見るとOffice365製品の一つと認識されている。
いろいろやっている内に見えて来たのが、そのPCを使っているユーザーが一度Office365の無料体験版を入れており、その際にマイクロソフトアカウントを取得し、そのアカウントにプリインストール版のOffice2016のプロダクトキーを紐付けてしまった(再インストール時にそのキーを使った)ようだ。
別途単独で購入したパブリッシャーも再インストールしたら365バージョンになってしまった。
サブスクリプションが切れてしまっているので、今日から機能の殆どが使えなくなるということで対策を急いだんだけど、結局解決できていない。
ところが、エクセルとパブリッシャーで試したところ新規ブックの作成も保存も今のところは出来ている。
このまま週明けも使えている状態であれば助かるんだけどなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

キャリブレーションは出来た

Windows10タブレットPCのタッチパネルのキャリブレーションの方法を調べたらすぐに見つかったので調整は出来た。
方法はコントロールパネル内の「ハードウェアとサウンド」に「タブレットPC設定」という項目があり、その中の「ディスプレイオプション」に「調整」というボタンがあるのでそれを押すと調整画面に行ける。
ところが、この画面が難物で四隅をタップして調整が終わっても元の画面に戻るにはESCキーを押せとか表示されてしまう。
タブレットPCなのでキーボードは無く、ESCキーを押せない。
いろいろ試している内になんとかコントロールパネルの画面に戻れたんだけど、どうやったのかを覚えていない(汗)。
しかも一度の調整では調整しきれず、一度設定情報を削除してから再調整してようやくスタートボタン(左下)と右上をきちんとタップできるようになった。
これは解決できたんだけど、今度はアプリのログイン画面で文字入力をしようとしてもソフトキーボードが表示されないという事態が発生。
うーん、いろいろと楽しませてくれるねぇ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SONYの「α7III」で重大なトラブル?

ソニーが今年の3月に発売したミラーレス機「α7III」「α7RIII」でかなり重大なトラブルが発声しているとの記事が出た。
トラブルの内容は”レンズが絞り開放でしか使えなくなる”、”電源再投入でフリーズし、SDカードが強制的にフォーマットされてしまう”といったもの。
既に複数のユーザーがネット上で報告しており、動画でトラブルの内容を公開している人もいる。
”怖くて仕事では使えない”との声も出ている。
ソニー自体もこの件については認識し、現在事実関係を調査中とのこと。
発売以来販売好調の両機種だが、こんなトラブルが発覚するとは・・・
早期に解決出来れば良いのだけど、長期化するとユーザーが離れてしまうね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

EdMaxのトラブル

フリーのメーラー「EdMax Free」でメールの受信時に「フォルダへの書き込み、または添付ファイルの作成でエラーが発生しました。」というメッセージが出て途中で受信が終わってしまうとの連絡が来た。
とりあえずどのメールまで受信できているかを教えて貰って、そのメールまでをサーバから削除してみた。
それでも再発するのでPC側の問題かと考えてアタッチメントフォルダの中を削除してみたり(不要メールの削除&コンパクションはユーザーが既に実行済み)、アカウントを作り直してみたりしたが改善しない。
そこで再度エラーになるメールの送信者等を確認したところ、最初に連絡を貰った時と同じ送信者(SPAM)。
今度もそのメールまでをサーバ上で削除したところ、残りのメールの受信が出来た。
ということは、特定の送信者からのメールの受信でエラーが出ていたということになるが、特に添付ファイルがあるわけでもないし、HTMLメールでもないし・・・
取り敢えずは解決したものの、なんかスッキリしないなぁ・・・
ちなみに、その送信者からのメールはサーバーで弾く(DROP)ように設定したからユーザーのPCまで届くことは無くなった。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「認証回数が上限」?

現場のPCの一台がマイクロソフトオフィスのエクセルやワードを使おうとすると認証手続きを要求するようになった。
もともとPCにプリインストールされてきた製品なので初期の認証を行えば後はそのまま使用可能で、再認証を要求されることは無い筈。

とにかく現場から直接マイクロソフトの認証サーバーへはアクセスできないので、部下が手元に引き取ってきて認証作業をしようとした。
ところが、どうやっても認証されない。
オンライン認証どころか、電話認証を試しても「認証回数が上限に達している」とのメッセージが流れるだけで認証出来ない。
最終的には電話でオペレーターにつなぎ、現象等を説明してテンポラリーの認証コード(のようなコード)を発行して貰い、それをPCに入力することで認証出来た。
原因に関しては詳しいことは教えて貰えず(おそらくはオペレーターの人も知らないのだろう)、単にコンピューターの認証システムのバグだろうとのことでたまにあることだそうだ。
これって、PCに詳しくない人が遭遇したらどうしようも無いんじゃないかな???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

WEBカメラがハングする・・・

現場に設置してあるWEBカメラ(BB-HCM581)が見えないとの連絡が来た。
pingを打つと応答は来るんだけどブラウザでアクセスすると反応が無い。
このカメラは年に何度かは同じ現象が発生し、電源の再投入で復帰する。
同じモデルを設置してある他の現場では発生しないので、ファームウェアかなにかの都合でハングするのかと思いバージョンを比較すると、ハングするカメラの方が新しいorz。
こちらが古ければ更新すれば改善されるかと思ったんだけどなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ようやくデータの移動が”ほぼ”完了

先日不調になったHDDからのデータ救出はなんとか”ほぼ”終了。
データの中には読み込めずに救出できなかったのが数十GBほどあったけど、それらは諦めることが出来なくもない(汗)。
というか、諦めるしかないorz
こういうことがあると、RAID化したいと思うけど容量が容量だけにコスト的に厳しいんだよねぇ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。