More from: トラブル

またまたWindows7のアップデートでエラー

先日とは別のWindows7のPCをアップデートしようとしたらこちらもエラーが出てしまった。
今度もサービスが起動していないというエラーだったので(必要なサービスは動作しているのに)、先の経験からMicrosoftUpdateをWindowsUpdateに戻して試してみた。
ところが今度は8007000Eのエラーとなってしまった。
再度MicrosoftUpdateをインストールしてみたがやはり同じエラーでUpdateが進まない。
ググってみると、このエラーは”KB3138612”というアップデートを単体でインストールすることで解決したとの情報を発見。
早速マイクロソフトのサポートページから”Windows6.1-KB3138612-x86.msu”(32bit版)というファイルをダウンロード。
ダウンロード後にこのファイルをダブルクリックして起動すると更新が適用され再起動を要求してくるので素直に再起動。
再起動後にWindowsの更新を確認すると(しばらくぶりなので)時間はかかったが無事に必要な更新の一覧が表示されたので、エラーは解消したものと思われる。
必要な更新が160個を超えてダウンロードするファイルの合計が1.3GBほどあるのでしばらく時間がかかりそうだなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Windowsのアップデートでエラー

久しぶりに動かしたPCのOSのアップデートでエラーが出てしまう。
OSはwindows7pro(32bit)。
症状としてはコントロールパネルの更新プログラムの確認から更新をチェックすると、「サービスが動作していない」というメッセージが出てしまう。
サービスを止めていたかな?と思ってWindowsのサービスを見ても動作しているのでどこかおかしい。
エラーコードを基に調べたところMicrosoftのサイトに対処方法があったので順に対処してみたが、結果的にエラーコードが変わっただけで改善しなかった。

最終的にはMicrosoftUpdateをWindowsUpdateに切り替えることで自動での更新チェックは出来るようになったので現在インストール中(重要77個、オプション7個)。
このアップデートが終わったらMicrosoftUpdateに戻して他の製品のアップデートを試してみるつもりだけど、明日になりそうだな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Facebookが不調?

Facebookで知り合いの何人かが”投稿できない”とか”投稿が消えた”と書き込んでいる。
ちゃんと書き込めてる人もいるし、私はあまり書き込まないので気にならないけど、なんかトラブルでもあったかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ここまで汚れるとは・・・

先だって現場のプリンタ(Canon LBP-8610)の調子が悪いというので手元に持ってきてもらってチェックした。
不調の内容は内部で紙詰まりを起こすということだったので、テスト印字をしてみると確かにレーザーユニットの下付近に詰まってしまう。
場所や詰まり方からすると定着ユニットにちゃんと入って行かないようなので、原因は定着ユニットにあると思われた。
たまたま手元には廃棄した同型機から外した定着ユニットがあったので交換してみることにした。
先ずは不調機から定着ユニットを外してみてビックリ。
定着ローラーの表面に汚れがこびり着いていたのだ。

この汚れはトナーが定着ローラーの熱で融けて表面に着いた後で冷えて固まったもの。
しかもこちらのローラーは用紙の印刷面とは反対側に当たるので、このローラーにトナーが着くということは一度トナーの定着した用紙(所謂”裏紙”)を使っているということになる。
今まで結構な台数の定着ユニットを見てきているがここまで酷いのはなかなか無いな(汗)。
さらに外した定着ユニットを軽く叩くと内部からさらにトナーの滓が大量に落ちてきた。

ここまで汚れるなんていったいどういう使い方をしていたのやら・・・(汗)。
印刷枚数自体は16万枚程度で少なくは無いけど特別多いというわけでもないから、普段から恒常的に裏紙をメインに使っていたとしか思えない。
結局、このプリンタは定着ユニットの交換では済まず、駆動用ギアの交換も必要になり、そのパーツが手元に無く業者さんに修理を依頼する必要があり、費用が嵩むので買い替えとなった。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

なんなのよ!(怒)

急遽一泊で東京にいくことになりそうで、航空券付きの宿泊プランを楽天トラベルで探そうとした。
そうしたら条件を入れて検索し出た結果を安い順に並び変えようとするたびに”Bad Request”で表示できない。
何度繰り返しても同じでCookieを消したりしてみてもダメ。
今まで何度も利用してきたけどこんなのは初めて。
まるで”楽天トラベル”ならぬ”楽天トラブル”だよ・・・
もしかしたら安い順に並び変えるのを阻止されているのかな?(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

モノが壊れる日だ・・・

週明けの今日、やたらと現場から電話がくる。
その中にはやれプリンターの調子が悪い、とか、FAXが見えなくなった、とかハードウェアに原因があるものが多い。
プリンターは駆動部のギアの経年劣化で紙送りがおかしくなり、メーカー修理が必要になった。
FAXのほうはデータを格納しているWindowsサーバーが反応しないので電源を見て貰ったら止まっていた。
電源を入れ直して貰ったらOSが起動しないorz。
手元に届けて貰うようにお願いしたらすぐに持ってきてくれ、こちらでも試したところHDDのエラーでOSのファイルが読み込めず起動できない状態。
これはHDDを交換してOSの入れ直しからだなぁ(汗)。
待てよ、使っていないサーバー機があった筈なので、そちらに交換した方が良さそうだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows10でUSBキーボードとUSBマウスが動かなくなる

現場のPCの1台がフリーズして動かない、との連絡が来た。
事前に聞いていた話だとエクセルを使っているとフリーズした(2回発生)とのことだったので、先ずはオフィスの修復とWindows10のアップデートを実施した。
ところがしばらくするとマウスカーソルが消え、キーボードのNumLockランプも消灯したまま反応しなくなった。
現象が再現したのでフリーズかどうか検証するためにマウスとキーボードを別のUSBポートに接続してみた(ユーザーもやってみたけど改善しなかったと言っていた)。
それでもマウスもキーボードも反応しないので事前に聞いていた通りの現象と判断して良さそう。
そこでWEBで調べたOSの電源管理を無効にしてみたが、全く効果なしorz。
ところが別のマウスを接続したところ問題無く認識して動作したし、キーボードも別なものを付けたら動いてしまった。
デバイスマネージャを見ると「汎用USBハブ」に黄色の”!”マークが付いていて、これがまともに動作していないのが原因らしい。
動かなくなったマウスとキーボードは切り替え機経由でつないでいて、USBケーブルを抜くと「汎用USBハブ」自体が消えるので、この場合の原因は切り替え機にあったようだ。
なので、切り替え機経由はやめてユーザーの使っていたマウスとキーボードを接続してみたところ問題無く動作している。
既に2時間以上経過しているが、もう少し様子を見て問題無さそうなら返すことにしようか。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

朝からバタバタ

仕事場に行ったら席に着いた途端に電話が鳴った。
見ていたのか?というタイミングだったが、実際に私が来るのを待っていたらしいorz。
要件を聞くとPCが起動してこないとのこと。
よくよく訊くと一度ログイン画面は出たが”自動更新云々”の文字が一瞬見え、その後起動画面に戻ってしまいそのまま1時間以上経ってもWindowsが起動しないとのこと。
実際にPCを見るとBIOSの起動画面のようなので思い切って電源SW長押し(仕様上10秒ほど押さないと切れないタイプ)して電源を切り、再度電源を投入したところ普段より時間はかかったが無事にWindowsが起動した。
やはりBIOSの起動途中で引っ掛かっていたようだ。
MSのタブレット型PCで同時に購入したものの大半が不調になって別のPCと交換しているので、このPCも交換した方が良いかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

いつの間にか戻っていた

先週末に書いた「オフィスがどうやっても365のまま・・・」という記事で取り上げたPC。
週明けにユーザーに問い合わせたら問題無く使えていて、エクセル等のオフィスソフトから”ライセンスのない製品”という表記が消えているとのこと。
ライセンス情報も正しいものに戻っているということで問題無いらしい。
ただし、ソフトの起動時にはオフィス365の表記は出るとのことなので完全に元通りになったわけでは無さそう。
それでもPCの使用には問題無いからしばらくはこのまま使ってもらうことにした。
うーん、一体なんだったのだろう???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

オフィスがどうやっても365のまま・・・

現場のPCの1台でマイクロソフトオフィス2016のライセンスがサブスクリプションが切れているとなってしまい、”ライセンスのない製品”と表示されてしまう。
アンインストールしてから再インストールをしてもワードやエクセルを起動すると何故か”365”になってしまい、元の2016になってくれない。
不思議なことに設定画面のアプリと機能で見ると、正しいバージョンが表示されるんだよねぇ、、、
でも起動してライセンス設定を見るとOffice365製品の一つと認識されている。
いろいろやっている内に見えて来たのが、そのPCを使っているユーザーが一度Office365の無料体験版を入れており、その際にマイクロソフトアカウントを取得し、そのアカウントにプリインストール版のOffice2016のプロダクトキーを紐付けてしまった(再インストール時にそのキーを使った)ようだ。
別途単独で購入したパブリッシャーも再インストールしたら365バージョンになってしまった。
サブスクリプションが切れてしまっているので、今日から機能の殆どが使えなくなるということで対策を急いだんだけど、結局解決できていない。
ところが、エクセルとパブリッシャーで試したところ新規ブックの作成も保存も今のところは出来ている。
このまま週明けも使えている状態であれば助かるんだけどなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。