More from: トラブル

EdMaxのメールが消えた?

昨夜EdMaxを使っているユーザーさんからSOSの電話が入った。
話を聞くと同じメールが何通も届き、さらに受信エラーになり、フォルダ内のメールの一覧をクリックしても内容を表示できないという。
同じメールが何通も届くのは受信に失敗してサーバーから削除しないため、受信動作の度に同じメールを何回も受信してしまうためと思われた。
メールの内容を表示できないのはフォルダ破損だと思われたので修復をして貰ったところ、一覧から全てのメールが消えてしまった。

その後、繰り返し受信されていたメールをサーバー上から削除したところ、サーバーに残っていた他のメールは問題無く受信出来たが、消えたメールが戻る気配が無い(汗)。
どうやったら復旧させられるのか?それとも戻ることは無いのか?
手元にそのPCがあればいろいろ試せるんだけど、遠隔地に置いてあるから手が出せないんだよねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

紙が無いだけじゃん・・・

ユーザーが「業務システムからの印刷が出来ない」との連絡をよこした。
即座に印刷サブシステムをチェックするとプリンタへのデータが送られていない。
ならばとリモートでプリンタのステータスをチェックすると「用紙がありません」、、、
なんだよ、紙が無いから印刷できないだけじゃないか・・・
PCの前から数歩歩くだけで見に行けるんだから電話してくる前に見ればすぐに判ると思うんだけどなぁ、、、
お互いに無駄な時間を費やしてしまったよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「ユーザープロファイルを読み込めません」

ユーザーのPCのWindows10をアップデートしていて、ようやく1903になったと思ったところでトラブルが発生。
何度目かの再起動が終わってログインしようとパスワードを入力したら「ユーザープロファイルを読み込めません」というメッセージが出てログイン画面に戻ってしまった。
再度パスワードを入力しても同じなので一瞬途方に暮れてしまった(汗)。
このPCはちょっと特殊な用途に使用していて、一般的なユーザーのPCとは設定がいろいろと異なっていて必要な情報が手元に無い(汗)。
とにかくWEBで情報を漁るとユーザープロファイルの修復方法等があったので、なんとか出来そうなことが判って一安心。
先ずはログイン出来無いと困るので、当初から設定してあった別ユーザーでログインして見ると「Windowsの更新をしています」と表示はされたがほどなくログインが出来た。
ここで何を思ったか一度再起動して壊れた(と思われる)ユーザーで再度ログインを試すとなんとエラーも出ずにログイン出来てしまった。
とはいえ、デスクトップはほぼ初期状態なのでやはりどこかおかしい。
この状態では返すことが出来ないのでなんとかしなければならないが、もう一回再起動してみるとなんとデスクトップも含め復旧してしまった。
ネットワーク等の設定をユーザー環境に戻してから設置場所に持って行って配線等を元に戻してから電源を入れると元通りに使えるようになった。
うーん、どこが悪くて何故復旧したか判らないのは気持ち悪いが、取り敢えずはこれで使ってもらうことにしようっと(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

カラバッジョ展は10日から

北海道立近代美術館の今年の目玉ともいえる「カラバッジョ展」がいよいよ明後日8/10に開幕となる。
ところがここにきてカラヴァッジョ作の2点(「女占い師」と「瞑想するアッシジの聖フランチェスコ」)を含む8作品が到着せず、開幕までに展示が間に合わないと発表された。
この「カラバッジョ展」は札幌の後で名古屋と大阪を巡回し、一部の展示が入れ替わるので私の友人などは全部を観て回る予定で、既に札幌までの飛行機と宿の手配を済ませている。
主催者は未展示での状態で観覧した人には入場券の裏に判を押す等の対応で後日に再観覧を促す方針とのことだが、直前の発表で当人は少々憤っているようだ。
到着遅れの原因はイタリア政府の作品搬出許可が下りていないということで、主催者はイタリア大使館及びイタリアの日本大使館を通じて早期に許可が下りるように依頼しているということなので、一日でも早く札幌まで届けて欲しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows10でパワーポイントビュアーが動作した

昨日、Windows10Proでパワーポイントのファイルが開けないと書いたが、なんとか解決した。
昨夜一晩かけてWindows10を最新版の1903に更新し、今朝になってからパワーポイントビュアーの動作を試したところ、更新前と全く同じ現象(PPINTL.DLLが破損している旨のエラーが発生)で改善していない。
そこでストアアプリのPowerPoint Mobileに切り替えようとストアで検索したが(ストアは開くようになっていた)何故か見つけられないので、Googleで検索して出て来たマイクロソフトのページから”入手する”のリンクをたどってストアに行くとちゃんとあったのでダウンロードしてインストール。
その際にマイクロソフトアカウントでサインインするように促されるが、”後でサインイン”を選んでスルーしても問題無くインストールは完了。
さすがにこれでファイルは開けるだろうと試したところ、問題無くファイルは読めて最後まで閲覧することが出来た。
これで目的は達成したんだけど、試しにパワーポイントビュワーでも試したところ、こっちでも問題無く閲覧することが出来るようになっていた。
うーん、PowerPoint Mobileを入れたことでDLLが修復される等で問題が解決したのかな???

←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows10でパワーポイントのファイルが開けない

ユーザーのPCでパワーポイントのファイルが開けないと連絡が来た。
OSはWindows10Proで、パワーポイントのファイルを開くためにパワーポイントビュワーをインストールしてある。
ところが拡張子が.pptのファイルをダブルクリックしても何も起こらない(エラーにもならない)。
それならばとパワーポイントビュワー自体の実行ファイルをダブルクリックしてもなにも起こらない。
これはおかしいということで部下が調べてみていろいろと試した(dllの格納ディレクトリを1041から1033にしてみる等)が、やはり動作しない。
既に供給が終わっているアプリケーションなので、この際ストアアプリに切り替えようとしたが、なんとマイクロソフトストアでアプリを探そうとしてもストアが開かないorz。
ビルドがかなり古い状態なのでまずはWindowsUpdateでOSを最新の状態にするのが先決だな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

アプリでファイルを開くとBSODで落ちる

Windows10ProのPCに最新アップデート(1903)を当てたらファイルを開くと落ちるようになった。
という連絡がユーザーのサポート部門の人から来た。
聞くと実際のユーザーから何とかしてくれということで預かったとのことで、Windows10自体のアップデートは自動で当たったのでは無いかとのこと。
真っ青なエラー画面の内容を訊くと「APC_INDEX_MISMATCH」というエラーということで、ググってみるとデバイスドライバーがきちんと当たっていないとかメモリーの異常であるとか各種の原因があるとのこと。
近い現場だったのでこちらから出向いていろいろと試したところ、ウィルス対策ソフト(AVG)による保護を一時的に無効にするとファイルを開くことが出来るようになった。
そこで再度保護を有効にしても大丈夫だったのでこれで解決!と思ったが、PCを再起動すると元の木阿弥orz。
ファイルを開く際は保護が有効になっているとAVGが一度チェックするようにフックするようになっていて、その時に異常動作をしているようだ。
一度保護を切ってから戻すとフックする部分が正常に動作するようになるのか、問題無く動作するんだけど、Windowsを起動するたびに保護の入り切りをするのも面倒ということでAVGはアンインストールした。
アンインストール後にPCを再起動して試しても問題は無かったので本来のユーザーに返却することに。
ウィルス対策に関してはここでは書けないけどね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ウィルス対策ソフトが原因?

一週間ほど前からユーザーのPCでメールが受信できなくなったとの連絡があった。
不思議なことに複数あるアカウントの内の1アカウントだけが受信できず、しかも毎回では無いが高頻度で受信できないとのこと。
そのアカウントのメールのサーバーのログを見ると、受信するメールが無い場合は問題無いが、未読メールが残っている場合はPC側から切断されたとのエラーが残っていた。
これはメールソフトの問題(アカウントの管理データ等の破損)と考えて試しに別に新規のアカウントをメールソフト側に作り、実際には同じアカウントを設定して試したが結果は変わらず。
となるとアカウント管理データの問題では無いことになり、いよいよ別のメールソフトに乗り換えが必要かと思った矢先、当のユーザーから「そう言えばウィルス(対策)ソフトがなにかエラーを出すようになって、それから受信できなくなった」と言い出した。
それならばということで一時的にウィルス対策ソフトを無効にしてから試したらこれまで受信できなかったメールが全て受信できたということなので、原因はウィルス対策ソフトにあったようだ。
このまま無効にしておくわけにもいかないので最新版のインストーラーを送り、インストールおよび設定手順を送ったから解決できそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ハブが壊れた?

朝一で遠隔地の現場から「ネットがつながらない」という連絡が来た。
こちらからpingを打つとルーターと僅かな機器だけが応答して来る。
こういう場合に多いのはハブのハングアップなので電源の再投入をして貰ったが変化無し。
この時点でハブの故障の可能性が高くなったので、昨年行った際に置いてきた予備機に取り換えて貰ったらPCからネットには接続できるようになった。
ところが、2台置いてあるプリンタが応答してこない上に印刷も出ないと言うので、こちらも電源の再投入をして貰ったら無事に復旧した。
朝の8時頃までは通信が出来ていたようなので壊れたのは本当に電話の来る直前だったのかも?
なんにせよ、保険として24ポートのハブを置いてきたのは正解だったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

WEBカメラのピントが合わない

現場に設置してあるWEBカメラが見えないとの連絡が来た。
年に何度かあるので今回も同じかと思ったら、ユーザーさん曰く複数の現場のカメラが見えないとのこと。
話を聞くと3台のカメラが駄目とのことで、私の方でアクセスしてみると1台はこれまでもあったように無反応。
1台は向きがおかしいとのことで、こちらはリモートでパンスキャンを行ってセンター出しをすることで復旧。
最後の1台は画面全体が白っぽくなっていて見たことのない症状。
パンやティルトをしてみると、画面の中で動きが見えるのでなんらかは写っている模様。
そこで濃淡のパターンを見ながら当てずっぽうで動かしてみると、どうもAFがきちんと動作せずにピントが合わないようだ。
手動でピントを合わせようとするとAFよりはマシになるんだけど、あいかわらず画像はボケたまま。
これはレンズの前にある透明なカバーに汚れが付いてコントラストAFでピークが取れなくなっているか、それともフォーカスレンズがきちんと動いていないかのどちらかと思われた。
そこで実際に現場でレンズのカバーを掃除してみるとAFが効くようになって映像を見ることが出来るようになった。
その際にカメラの電源を一度切っているので、そこで各部の動作がリセットされてAF機構が復旧したのかもしれない。
画像そのものはまだ白っぽく見えるので、カバーの内部のレンズにも曇りがあるようだ。
こっちは分解しないと掃除できないからなぁ、どうしたものか?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。