More from: トラブル

FAXの送信が出来ない

FAXの送信が出来ないとの連絡が入った。
どうも受信はできるが送信が全くダメでどの相手に送っても送信できない(相手が話し中になる)とのこと。
FAX機(RICHOのEL6000)のログを見ても受信ログはエラーが無いが、送信ログはエラーしかない。
二日前までは送信もOKなので、前日以降になにかの原因で送信だけが出来なくなった模様。
回線がISDNでDSU内蔵のTAを置いてあるので、FAX機本体及びTAの電源を入れ直しても改善しない。
幸い同じTAがあったので、それと交換してFAX機の電源を入れ直すと送信待ちになっていたFAXが無事に送信された。
今回はTAに問題があったようだな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

“skype”の呼び出し音が鳴らない

ユーザーから依頼を受けてskype用のPCを用意した。
古くて良い(skypeしか利用しない)とのことだったので、ちょっと前に回収して予備機としていたPCのOSをアップデートして設置した。
設置後にskypeを起ち上げてアカウント情報を入れて貰ったところ、通話自体は問題無く行えた。
ところが翌日になって呼び出し音が鳴らないという連絡が来た。
なんでも着信はするし、切断後には不在着信の履歴が残るが鳴動しないとのこと。
一緒に置いてある別のPC(同一ネットワーク内)では問題無く鳴動するし、問題のPCから他のPC(別ネットワーク)を呼び出した時も問題無いのでネットワークの問題では無さそう。
ユーザー自身でいろいろと調べたり試したりしたようだが解決しないとのこと。
WEBで調べてみても設定画面の構成が違っているうえ、着信音に関する設定そのものが見当たらない。
そうこうしている内にユーザー自身が気付いたのがskype自体のバージョンが異なっていること。
問題のあるPCのskypeのバージョンが14.xxxで、問題無いPCの方が15.xxxだった。
これならアップデートで解決かと思ったが、その方法もWEBで見つかる手順が使えないorz。
仕方が無いので一度アンインストールして最新版をインストールすることして公式サイトのダウンロードページ(https://www.skype.com/en/get-skype/)からインストール用ファイル(2024/05時点では”Skype-8.119.0.201.exe”)をダウンロードして保存。
そのファイルをダブルクリックするとインストールされ、アカウント情報を入れたところ問題無く開通、呼び出し音も鳴るようになって問題は解決した。
skypeって今でもバージョン違いでトラブルが出るのねぇ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

いい加減に対策をして欲しい・・・

仕事でユーザー環境に導入したPC「DELL OPTIPLEX 5000」が時々おかしくなる。
どんな風におかしくなるというと、Windows11にサインインしようとパスワードを入れると即座にサインアウトされてしまい、PCを再起動しても同じで延々と「パスワード入力ー>サインアウト」のループをしてしまうようになる。
どんな時にそんなことが起きるかと言うと、決まってOS(Windows11)のアップデートを行い、その際にファームウェアの更新があった場合。
再起動が必要になるので再起動し、BIOS設定を見るとストレージインターフェースの設定が何故かRAIDに変更されてしまっている。
その設定を元に戻して起動してもサインアウトのループにはまる。
たまにOSの復旧が成功するときもあるが、それでもサインアウトを繰り返すことには変わりは無い。
今のところ対策はOSのクリーンインストールしかない。
ファームウェアの更新が非常に怪しいので、メーカー側で対策して欲しいよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

リコーのTHETAが認識されないorz

古くなったリコーの全天球カメラ「THETA」を引き揚げて来た。
まだ使えるので試しに使っているが、PCにつないでデータをPCにコピーしようとしてUSBケーブルで接続しても認識されない。
リコーのサイトからアプリケーションをダウンロードしでインストールしてもカメラ認識されず、OS(Windows10)のエクスプローラーでもドライブとして表示されない。
メーカーサイトには「ケーブル不良」「カメラのハングアップ」等が考えられると有ったので、ケーブルを交換して見たり、カメラの強制再起動もして見たりしたが効果無し。
このままではスマートフォン経由でしか撮影データをPCに移せないので結構不便。
一体何が原因なのだろう???

←クリックしてくれると嬉しいです。

JR北海道でトラブルが連発

昨日2/21はJR北海道と利用者にとって厄日だったようだ。
なにせ朝の時間帯に複数の路線でトラブルが発生し、通勤通学の利用者にかなりの影響が出たのだからたまらない。
朝の7時過ぎに札幌の苗穂駅では設備故障で千歳線の線路が使用不能になり、同駅を通過する列車に運休や遅れが発生。
千歳線の列車を並行する函館線の線路に迂回させる等の処理を行なったが、そのために函館線の列車にも影響が出た。
この影響で同線区を走る列車が1時間以上も遅れたり運休したりした。
原因は列車の運行状況を把握するための軌道回路の不具合で、絶縁部分に鉄片が付着して導通してしまい、実際には列車がいないのに列車がいると表示されてしまったということだ。

また、石北線でも6時半すぎに当麻駅構内で上川発旭川行きの普通列車(2両編成)の車両に不具合が発生し、点検すると搭載しているバッテリー8個が落下していることが判明。
バッテリーはその後隣の伊香牛駅付近で発見されたが、この影響で特急5本を含む20本が運休した。
車両は新しい「H100形」でJR北海道が原因を調査しているとのことだが、場合によっては同形の車両全てに対策が必要になることも考えられる。
現在道内の非電化区間の主力になりつつある車両だけに運行停止となると影響はかなり大きくなると思われる。

←クリックしてくれると嬉しいです。

電話機の不調

ユーザーの電話機の一部が不調になっているとの連絡が来ている。
現象としては
・相手の声にノイズが入る
・こちらの声が相手に聞こえない
・一度切ってかけ直してくると問題無く通話できるようになる。
というもの。
私も出向いて試してみたが、特に症状は発生しないのであれ?と思っていたら、頻度は1日に数回程度で必ず再現するわけでは無いということだった。
複数の電話機で発生しているので電話機が原因とは思えないが、念のために1台だけ電話機を交換して見たところ、数日後に”やはり発生します”との連絡が来たので、原因が電話機では無いということが確定。
そうなると、交換機(の中の基盤)やそこからの配線が原因として考えられるが、そこまでいくと私の手に余るので、メーカーの営業担当に問い合わせをした。
#現象が出ている電話機は全て同じ配線から分岐しているのと、交換機の同じ基盤から配線されているのは交換機の設定を見て確認済み。
回答では点検すれば原因を特定可能とのことで、恐らくは配線か基盤が原因だろうとのことだったが、悪いことに古い機種で保守が終わっていて基盤だった場合は復旧の手段が無いとのこと。
また点検は有償作業となり、原因が基盤の場合でも費用はかかるとのこと(まぁそうだろうな)。
うーん、もし基盤の不具合だったら中古の基盤でも探そうか?
でも交換作業を誰が行うのかな?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

北海道新幹線が運転見合わせ

報道によると北海道新幹線が青函トンネルを通過できない状況になり運転を見合わせているとのこと。
なんでも北旭川貨物ターミナル発の大阪百済貨物ターミナル行き貨物列車がトンネル内で速度が上がらなくなり点検のために停車。
そのため新幹線は運転を見合わせることになり、既に新函館北斗を発車していた東京行きのはやぶさ22号は青函トンネル手前で、東京発新函館北斗行きのはやぶさ7号は新青森駅で停車中とのこと。
JR北海道によると運転再開の見込みは立っていないとのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「デバイスが応答しなくなっているかデバイスとの接続が解除されています」が消えない

昨日の記事「「デバイスが応答していないか・・・」のエラー」に書いたエラーが解消できない。
デバイス単位での設定で自動実行を「なにもしない」にしたけど改善しないので、昨夜は自動実行自体を「オフ」にしてみた。
ところが再起動するとログインしていきなり「デバイスが応答しなくなっているかデバイスとの接続が解除されています」のダイヤログボックスが表示される。
つまり全く改善していないということになり、この時点で自動実行の設定だけでは解決できない不具合ということが判明した。

少し考えて今度は起動時にデバイス自体を認識しないようデバイスマネージャーから削除して見た(未接続なので”非表示のデバイスの表示”をオン)。
複数のiPhoneがあったので、その全てを”アンインストール”して再起動をするも結果は変化なしorz。
おかしなことに、インストールされていたiPhone(のドライバ)を全てアンインストールし、デバイスマネージャーにも表示されなくなったのに、自動実行の設定画面には複数のiPhoneが表示されたままとなっている。
ただ、選択可能な動作は「なにもしない」と「毎回確認する」の二つだけで、それまでのような「デバイスを開いてファイルを表示する(エクスプローラー)」が無くなっていた。
試しにiTunesを起動してiPhone7を1台接続してみたところ、自動でファイルが表示されることは無かったがドライバが自動でインストールされてファイルの操作は問題無く可能で、この状態だと自動実行の設定画面に「デバイスを開いてファイルを表示する(エクスプローラー)」が表示されるようになっていた。

その他にもエクスプローラーのキャッシュを削除してみたりもしたが効果無し。
随分と根の深いトラブルのようだなぁ・・・(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「デバイスが応答していないか・・・」のエラー

自宅のPC(Windows10Pro)で先月末頃からエクスプローラーが
「デバイスが応答しなくなっているかデバイスとの接続が解除されています」のダイヤログボックスが頻繁に表示されるようになった。
左上には”apple iPhone”と表示されているのでiPhone(SE2or7)が原因だと思うが、これらはiTunesを起動したうえで接続するし、それも月に数度程度。
これまでは接続すると自動的にエクスプローラーのWindowが開き、中の写真フォルダが表示されるようになっていた。
接続を解除する時は必ずiTunesで接続を解除していたが、一度だけ解除した後でiPhoneからケーブルを抜かないまま(PCと接続したまま)PCをシャットダウンしたところこの現象が発生するようになったと思われる。
その後、iPhoneを接続した時は必ずケーブルを抜いて物理的にも接続を解除してからシャットダウンするようにしているのだけど症状は改善しない。
特段動作に問題は無いのでそのままにしていたが、そろそろ対処しようとググってみるとどうやらWindows(というかshellであるエクスプローラー)の”自動実行”の不具合らしい。
なので設定で自動実行を無効にするか、デバイス単位(私の場合複数のiPhoneを接続するので4つあった)で接続時の動作を「なにもしない」に設定して再起動すれば直るとのこと。
早速試してみたら再起動後はエラーのダイヤログボックスは表示されなくなった。
でもこれでは接続時に手動でエクスプローラーを開かねばならずちょっと面倒なので、再度接続時の動作を「デバイスを開いてファイルを表示する(エクスプローラー)」に戻したところ、数分後には早速エラーになっていたorz。
#参考にしたサイトでは再発しなかったと書かれていたが、ウチのPCでは駄目なようだ。
こうなると、自動実行そのものを「オフ」にしないと駄目なのかも?(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

VAIOが起動しなくなった

例年のことだが、正月休み明けはトラブルが多くなる傾向にある。
酷い年は複数のPCの電源が入らなくなったことがある。
どうも休み中に暖房が無くて冷え切ったためらしく、室温が上がると解決することが多かった。
今年の札幌はそれほど寒くならなかったようなので、そのようなトラブルの連絡はほぼ皆無・・・だと思っていたら、2日目の今日になって近くのユーザーがノートPC(SONYのVAIO SVF15NA1GN)を持ってやってきた。
電源を入れても唸るだけで画面が出無いとのこと。
たしかにCPUファンの回る音は聞こえているが液晶ディスプレイにはなんの表示も出ていない。
試しに外部モニターに接続しても出力されず、キーボードでディスプレイの切り替え(Fn+F7)を試しても外部ディスプレイに信号は行かない。
電源SWの長押しで電源を切ることは出来るし、ACアダプタを接続すると充電インジケーターは点灯する。
ただ、電源SWを押すと電源インジケータは緑色に点灯しHDDのアクセスランプが2秒ほど点灯するがすぐに消え、画面には何も表示されないまま。
これはマザーボードが逝ってしまったかとも思い、古いPC(Wiondows8時代)なので壊れてもおかしくは無いので、このまま返して新しいのを用意して貰おうかとも考えた。
それでもどうせ壊れて捨てるなら駄目元で分解して放電させたり、メモリモジュールを交換して見たらどうかな?ということで分解してみた。
ところがこれがなかなか面倒で、最初ボトムケースにあるビス4本を抜いても全く開く気配がないので諦めかけたが、型式でググったところ分解している動画を発見。

この動画を見ると、ゴム足の下に6本のビスがあることが判り、それらを抜くと結構簡単にボトムケースを開けることが出来た。
ただ、このPCの問題の原因がどこにあるか判らないので、メモリモジュールを付け外ししてみたり、バッテリーを外して付け直してみたりしてから仮組して電源SWを押すと電源が入らないorz。
今度こそ壊したかと観念して返却することにして本組して最後にキーボードのゴミを少しでも出そうかと何度か軽く叩いてみた。
ゴミはそれほど出なかったが、その後に電源SWを押すとなんと通電し、さらに画面にVAIOの文字が出た。
何故かは判らないがBIOSが起動して来て、インストールしてあるWindows10が無事に起動した。
うーん、何が悪くて何をしたら直ったか判らないが、これでユーザーに返して終了。
いや、ホント、なんで直ったか判らないんだよねぇ(汗)、最後に叩いたのが良かったのかな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。