More from: アニメ

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「マクロス」の”爆音上映”?

「超時空要塞マクロス」シリーズの劇場版7作の”爆音上映会”をやるというDMが来た。
え?マクロスで爆音?と思ったのと同時に、7作も劇場版があったのか?!とも思った。
最初の「愛・おぼえてますか」、「マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」、「マクロスF」の2本、「マクロスΔ」の5本まではすぐに分かったけど、残りの2本を思い出せ無かった(汗)。
そこでググってみると先の5本の他に「マクロスプラス MOVIE EDITION」と「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」というのがあったらしい。
「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」はまだしも、あのマイナーな「マクロスプラス」にも劇場版があったなんて・・・どうせなら「マクロスII」(「マクロスゼロ」でも可)も作れば良かったのに(赤字になる可能性は高いだろうけどね)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今日届くかなぁ?

明日は「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章”回生篇”」のBDの発売日。

予約済みなので今日にでも届くかな?と思ったけど発送連絡が来たのが昨日なので届くのは早くても明日だなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」最新BDは明後日発売!

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 煉獄編」のBD/DVDは明後日12/21の発売予定。
私は当然ながら予約してあるので届くのが楽しみだ。
第五章の衝撃のラストから続く怒涛の展開に劇場で観た時は驚いた。
あの時の感動を今度は自宅で味わえるわけだな!うーむ、楽しみ楽しみ!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

昨日の「新幹線変形ロボ シンカリオン」

季節柄クリスマス絡みのネタが笑えた。
特に100系車両の出てくるCMの出来の良さとと言ったら(笑)。
現代の小学生がスマフォにその動画を入れてあるなんてねぇ・・・
BGMもちゃんと「クリスマスイブ」だったし、画面の再現度は凄かったなぁ!

あと、クリスマスネタでは無いけれど、上野から大宮までの新幹線一駅乗車にハヤトが食い付いたところとかも笑えたなぁ。
ハヤトが凄く羨ましがっていたこの一駅乗車、今から25年以上前になるが私も一度やったことがある。
知人の会社が大宮にあり、そこに行くために上野から一駅だけ乗ったんだよねぇ、運賃より特急料金のほうが遥かに高かった(汗)。
当時は200系新幹線だったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

映画「PIXELS」

2015年に公開された題記のBDを観た。
ストーリーそのものはアメリカのコメディ映画にありがちな流れなので特筆することは無い。
それでも登場するゲームやキャラクター、楽曲等が懐かしい(何故かQueenの「We Will Rock You」まで出て来た)。
この映画の見どころはその特殊効果だろうな。
実際の風景の中にゲームのキャラクター、しかも1982年当時のドット絵のキャラクターが入り込んでいるのは凄い。
当時のゲームセンターで遊んでいた人には懐かしいものばかり(一部架空のゲーム有り)だけど、それがとても新鮮に見えた。
40代後半から50代のゲーム好きなら見ておいて損は無いかも?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今週のシンカリオン

何話か飛ばしたけど久しぶりに見た。
季節柄忘年会ネタだったけど、小学生相手に忘年会は早すぎるだろ(笑)。
ラストのパフォーマンスでBOYS AND MENが出てくるとはねぇ、、、
その前のキャストバージョンをもっと聴きたかったな。

で、ラストカットの星座はオリオン座(の胴体部分)のつもりなんだろうけど、よくある勘違いを元に描かれてたのが気になった。
解っているつもりでも一度確認してから描いた方が良かったと思う。
左上(右肩)に見えるベテルギウスと右上(左肩)のベラトリックスを直線で結んでしまうと頭の位置にあるメイサが無視されてしまうよ。

阿寒湖温泉で撮影したオリオン座。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」が昨日から公開されてる

「機動戦士ガンダム」シリーズの最新作「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」が昨日(11/30)から全国の劇場で上映が始まっている。
宇宙世紀シリーズの完全オリジナル劇場版は「機動戦士ガンダムF91」以来27年ぶりの作品で、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の1年後が舞台となる。
UCは面白かったけど7編に渡る長編で、公開間隔も長かったので新編が出るたびに2-3編前から見直す”復習”が必要だった(笑)。
それに比べると1作だけ(だよね?)だし、直接UCとつながる話でも無さそうなので気軽に観に行けそう。
劇場で観た予告にはミネバ・ザビの姿もあったなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ダンまち」の劇場版!?

TVアニメにもなった人気のライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」が来年(2019年)2月に劇場に登場!
アニメ誌や情報サイトを全く見ていなかったので劇場の上映予定作品を見ていて初めて知った(汗)。
ストーリーは原作者によるオリジナルストーリーということで、原作には絡まないのかな。
ヘスティアは相変わらず”例の紐”を活躍させているし、そもそも予告用の止め絵では”例の紐”がかなり強調している(なにを?)。
予告動画のキャスト欄はヘスティアファミリーの他に唯一ヘルメスの名前があるので、彼の神様がストーリーに大きく関わってくるのだろう(映像にも出て来るし)。
これはちょっと楽しみかな?
で、復習のために見直そうかと思ったら、ちょうど良い具合に”一気見”BDが期間限定で発売予定になっている(笑)

あれ、そう言えば劇場版にアイズたんは出ないの?アイズたんは???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。