More from: アニメ

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は「ヤマト」

先々週末から劇場公開が始まっている「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生編」」は明日で二週目が終わる。
二週目の入場者プレゼントを貰うには今日か明日しかチャンスが無く、明日は夜の時間の上映が無いので必然的に今夜になってしまった。
ただ、上映時間が遅い回しか無くて先々週行ったなのはさんの劇場版よりも上映終了が遅くなる予定、、、
今夜は帰ったら日付が変わってるなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

怪しくなくても安いな・・・

楽天で64GBのUSBメモリを探していると、朝の記事に書いたようなメーカー不問のちょっと怪しい商品の他に、ちゃんとしたメーカーの製品でも安いのがあった。
インターフェースがUSB3.0なんだけど、価格からして速度は期待できそうにない。
それでもこの値段だったら良いかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KM64GMB03B
価格:998円(税込、送料別) (2018/11/13時点)

楽天で購入

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

随分と懐かしい作品だなぁ・・・

随分と懐かしいアニメのDVD-BOXが売られている。

どれも30年以上前のスタジオぴえろ作品なのに今でもDVD-BOXが買えるなんて・・・しかも欧州版だから信じられないくらい安い・・・
ちなみにこの3作一緒のBOXもあった。

でも、第二作の「魔法の妖精ペルシャ」と最終作の「魔法のステージ ファンシーララ」が無いのは何故?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ヤマトの上映が4週間に延びた・・・

先週末から上映が始まった「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生編」」の上映が11/29までになっていた。
当初は3週間の予定だった筈なんだけど、何故か1週間延びている。
これなら4週目の来場者プレゼントも貰えるということだな。
4週目のにはノーマルスーツ(笑)を着た山南さんが描かれているんだけど、ちょっと意味深だなぁ、、、
山南さんは「永遠に」で艦長になるんだから・・・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年も「あんこう祭」の季節か・・・

茨城県は大洗の名物「あんこう祭」が今年も11/18に開かれる。
2012年からアニメ「ガールズアンドパンツァー」とのタイアップで有名になり来場者も増えている。
今年も昨年同様十数万人が押し寄せるのかな?

アニメ自体は最終章の第2話が来年六月公開予定となっているが、第1話との間が空きすぎて観に行く気力が尽きそうだよ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は「紅の豚」

今夜のTV番組「金曜ロードSHOW!」で放映されるのはスタジオジブリの「紅の豚」。
何度もTVで放映されているが、公開から26年も経っているんだなぁ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紅の豚【Blu-ray】 [ 森山周一郎 ]
価格:5783円(税込、送料無料) (2018/11/2時点)

楽天で購入

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ヤマト2202」の第七章は来年3/1公開予定!

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章天命編」は今日から劇場公開が始まった。
同時に最終章となる予定の第七章の公開が2019年3月1日になることも公表された。
劇場販売の特別版BD/DVDも同日発売で、通販の開始は一週間後の3/8で、予約受付は1/18までとなっている。
一般販売のBD/DVDは「メカコレ「ヤマト2202(クリアカラー)」付」バージョンと無しのバージョンがあり、どちらも4/26発売と発表された。
うーん、これはメカコレ付きを予約してしまいそうだな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

観終わった!

劇場で「魔法少女リリカルなのは Detonation」を観終わって帰宅した。
やぁ、良かった良かった、詳しいことはネタばれになるから書けないけど、なのはファンなら一度は観ておくべきだと思う。
絵柄がちょっと私の好みではないところがあったけど、フェイトちゃんが可愛いところがあったし、なのはさんの魔砲が凄かったから許そう(笑)。
奈々様の曲が入るシーンがちょっと早目?かとも思うがなにせ戦闘シーンが多いから仕方ない所かな?
曲自体はとても良いし絵ともあっていて良いのは間違いない!
ただなぁ、登場人物が増えていて戦闘の場所が複数になるとちょっとシーンの切り替えが煩雑な感じがしたのは否めない。
またその増えた人物単位での描写も増えるのでメインの3人の登場シーンが相対的に減ってしまうのは仕方が無いんだろうな。
ま、最後はやっぱりなのはさん&フェイトちゃん&はやてだったけどね!

ED後のアレはBDに収録されるのだろうか???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。