ちょっと高いな

ヤフオクで手ごろな「EOS 50D」を探すついでに、もっと古い「EOS D30」も探してみた。
探している理由は手持ちのD30のバッテリー蓋が無くバッテリーグリップ装着が必須で大きく重くなるため。
なので蓋さえあれば良いんだけど、なかなか蓋だけの出品が無いので勢いボディそのものを探すことになる。
さすがに発売されたのが20世紀(!)の製品だけあって出品されているのが少ないんだけど、今日は意外と多く出品されていた。
ところが、前述のように古い製品なのに1万円以上の価格が付けられているのがあった(それも複数)。
やはりというか入札は全く無いが、どのような基準で価格を付けているのだろう?ちょっと不思議だな。
うーん、どうせなら後継機種の「EOS D60」でも良いかなあ?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す