More from: CANON

”17-85mm”の特許???

Canonが焦点距離17mm-85mm(F4-5.6)のレンズの特許を申請した。
EF-Sマウント用があるのになんで今頃?
と思ったら、これはミラーレス一眼用でしかもフルサイズ向けだった。
フルサイズ向けでこのレンジのズームレンズは無いし、結構多用するレンジでもありそうなので製品化されるかも?
噂されているRFマウントのAPS-C機のキットレンズとしてもありそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R3」の発売は11/27に決定

Canonの新型ミラーレス一眼カメラ「EOS R3」の発売日が11/27とアナウンスされた。
同時にR3とレンズの一部製品の供給不足もアナウンスされ、予約開始当日に予約した人でさえ納期未定の連絡が来ていたとか。
Nikonの「Z9」のほうが実売価格が安いので、一眼レフからの乗り換え組の中にはNikonに流れる人も出てくるかな?(こっちもかなりの供給不足らしいけど)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”7D”は売れてしまった

先だって市内の中古カメラショップに入荷したCanonのAPS-C機「EOS 7D」はやはり売れてしまったようだ。
オークション等で見かける価格並みの値段だったので欲しかったんだけど、見ている人は見ているんだなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”7D”が入っていたのか!

市内の中古カメラショップにCanonのデジタル一眼レフ「EOS 7D」が入っていた。
APS-C機で高速連写が売りのボディで鳥や飛行機等の飛ぶもの系をターゲットにしている人たちに愛用された機種。
このところ価格が低下していてオークションでも2万円以下で取引されることが多くなっていて、私も現在使っている「EOS 60D」もしくは「EOS 50D」の替わりにどうかな?と考えていたところで、このショップでも2万円を切っている。
飛びつきそうになったが既に予約が入っているようで、私は出遅れてしまったらしい(汗)。
オークションだと状態が判らないことが多いが、ショップだと実際に手に取って見ることが出来るのが良いところ。
うーん、昨日の内にチェックしておけばよかったなぁ(汗)。
と思ったら楽天でさらに安い中古ボディを見つけてしまったよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonから近々2機種の新型カメラが出るかも?

ロシアの認証機関にCanonの二つの新型カメラが登録された。
どんな機種かは一切不明で「DS126841」「DS126842」という型式しか判らない。
一眼レフは無いだろうけど、ミラーレス一眼の「EOS RP」後継機とか「EOS R5」のバリエーション(高画素機、動画特化機等)とか、はたまたコンデジかもしれない。
番号が連番なのでR5のバリエーションかな?それとも連番でも関係なく別機種かな?
新型のミラーレスAPS-C機だったりして(マウントはRF or EF-M?)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

バッテリーが復活した?

昨夜、デジタルカメラ群のチェックをしていた際にCanonの一眼レフ機の中に電源が入らなくなったのがあるのが判明した。
充電されたバッテリー(BP-511A)を入れると起動したので原因はバッテリー上がりで、元々入っていたバッテリーをチェックしてみると電圧が”0V”!
充電器にセットしても充電が始まらないので駄目になってしまったと思ったが、今朝になって再度セットして放置しておいたら充電が始まっていたので使えなくなっていたわけでは無さそう。
買い直すと結構なお値段がするので復活してくれて助かった。
同じような症状のバッテリーがもう一個あり、同じ充電器にセットしたので同じように復活してくれるとありがたいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R3」が早くも品薄

先だって発売予定が発表されたCanonの新型ミラーレスカメラ「EOS R3」に関してCanonでは早くも供給不足をアナウンスしている。
予約の受付が始まったのが9/16なんだけど、このアナウンスがされたのは翌日の9/17。
ネットを見るとCanonのオンラインショップや大手販売店の通販サイトも接続し難い状況だったそうで、かなり多数の人が予約に走ったらしい。
「EOS R5/6」の時は発表から発売までの期間が短くて品不足が長期に渡って続いているが、今回は二ヶ月の期間を準備したのにそれでも予想を上回る予約があるってどれだけの人が予約したんだろうか?
それでも開始から5分後に受付された人は発売当時に入手可能と思われるとの連絡が来たらしいから、早く予約した人はある程度大丈夫なのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonが「EOS R3」を正式に発表

Canonが事前の予告通り昨夜「EOS R3」を正式に発表した。
スペックはほぼ事前にリークされた通り。
価格はオープンとなっていて、Canonのオンラインショップでは私の予想に近い74万8千円(税込)、恐らく量販店の店頭ではこちらも予想通りの70万円程度ではなかろうか?

それにしても凄いスペックで出てきたけど、これでもフラッグシップでは無いと思われるのが凄いよなぁ、、、
「EOS R1」はどんなものでどんな価格で出てくるんだろう?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonが間もなく「EOS R3」他を発表か?

Canonが今日9/14に新製品の発表を行う予定。
今回の発表ではミラーレス一眼の「EOS R3」が発表されることがほぼ確定していて、海外のサイトには早くもニュースリリースが掲載されている。
それによると「EOS R3」のセンサーは事前の情報通り2410万画素の裏面照射積層型CMOSセンサーで、電子シャッターで毎秒30コマ、メカシャッターで12コマの連写が可能。
ISO感度は100から102,400相当で、静止画ではさらに高い204,800まで設定可能。
AFはデュアルピクセルCMOS AF IIでAFポイントは1,053点、-7.5EVまで測距可能。
内蔵する手振れ補正は8段分相当とのことなので、1000mmの超望遠で1/4のスローシャッターが可能というとんでもない性能と言うことになる。
EVFは576万ドットでAFエリアを視線入力で選択でき、瞳AFや顔認識とサーボAFの併用で動く被写体を常に追いかけることが可能。
さらに動画性能も凄いらしい・・・
価格は5,999.99ドルで11月に発売とのことなので、「EOS-1D X Mark III」の6,499ドルを500ドルほど下回っている。
国内での価格は「EOS-1D X Mark III」の登場時でCanonオンラインショップで80万円だったことから、70万円台前半(量販店ではもう少し安く70万円程度?)が予想される。
発表から発売までに二ヶ月の期間を設けるのは十分な数を揃えてから出荷するつもりと思われ、R5/R6の時のような品不足でニーズを逃すことが無いようにということだろう。
なんにせよ買えるような価格では無いけど正式発表が楽しみだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonが9/14の新製品発表会開催を予告

Canonが新製品発表会を噂通り9/14に開催することをアナウンスしている。
開催は9/14の19時で、予想される新製品で注目度が高いのはやはり「EOS R3」と思われる。
というか、R3が発表されなかったらそれはそれでビッグサプライズかと(笑)。
その他にもRFマウント用の新レンズも発表されることが予想されており、どんなものが発表されるか楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。