More from: パソコン

また”20H2”が来た

先日自宅のThinkPad Edge E530にWindows10の”20H2”がインストールされたが、今度はThinkPad X201sにもインストールされた。
これで自宅のPCの内3台が”20H2”になった。
この調子だと残りのPCも近々アップデートされるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

”20H2”が来た

普段使っているThinkPad Edge E530にWindows10のアップデートが来た。
”新バージョン”と謳っていたので遂に”20H2”が来たと思って再起動してアップデートすると、思った通りだった。
自宅のPCでは2台目の”20H2”となったので、早速MS-IMEの設定を弄って旧バージョンに戻した。
何故キーアサインの仕様を劣化させたかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

意味を知ろうとしたのかな?

ユーザーの一人が
「〇〇(ソフトの名前)をアンインストールしたら消えてしまったんだけど」
と言って来た。
そりゃアンインストールしたらPCから消えるよなぁ・・・
なにを考えているんだろうね(笑)。
んで、そのソフトを再度使いたいそうなんだけど、現場のユーザーは勝手にインストール出来ないのでこっちで対処しなくてはならない。
まったく余計な仕事を増やしてくれるもんだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonのプリンタ生産が止まっている?

先だってCanonのレーザープリンタを発注した。
いつもなら数日程度で納期が見えてくるんだけど、今回は
「Canonが部品調達の関係でレーザープリンタの生産が止まっていて納期未定と回答して来ました」
との連絡が来た。
まだ受注停止という連絡では無いのが救いだし、緊急で必要というわけでもないので多少の遅れなら問題無いが、いったいどれくらいかかるのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

高性能?大容量?

オークション等を見ていると中古のPCの謳い文句で「高性能CPU」「大容量」「高速CPU」なんてのをよく見かける。
それでいて価格が安いのでスペックを見ると、CPUは数世代前でしかも下位グレードのもの(Celeron、A4等)、メモリは精々4GB程度しか搭載していないものが多い。
こんなんでよく「高性能」とか書くよなぁ・・・
Windows10だとメモリ4GBは最低限で、複数のアプリを起動するとスワップが始まるから最低でも8GBは無いと厳しい。
CPUだってIntelならCore iシリーズ、出来ればCore i5が欲しいところだよねぇ、、、
謳い文句を見て期待して落札した人が期待外れだと失望しなければ良いけどね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今度はThinkPad X40を疑似SSD化かな?

先日はDELLのミニノート「Inspiron 1210」の1.8インチHDDをCF(正確にはmicroSDHCをCFアダプターに入れたもの)に変更したが、手元には1.8インチHDD(44pinの日立タイプ)は入ったThinkPad X40も2台ある。
こちらも1台はCF-IDE変換基盤を使って32GBのmicroSDHCカードに変更したが、もう1台はHDDのまま。
なので、こちらも変換基盤とCFを使って疑似SSD化してみようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

DELLのInspiron1210(mini12)を疑似SSD化してみた

DELLのミニノートInspiron1210(mini12)は小型軽量で、持ち歩きやすいPCだ。
ただ、スペックが今の時代ではとても低くて標準搭載のOS(VISTA BASIC)も動作が重くそもそもサポートがすでに終了している。
昨年、軽量なLinuxディストリビューションの一つである「NNLinux」をインストールしたところ、結構快適に使えるようになった。
それでもHDDがSamsungの1.8インチHDDなので起動には時間がかかる。
なので今回このmini12のHDDをSSDに換装しようとしたが、同じインターフェースを採用したSSDはおいそれとは手に入らない。
ということでコンパクトフラッシュを1.8インチHDD(ZIF)に変換する基盤を探したところ、安いのがあったので注文した。

中国製で発送も中国からだったので注文してから届くまで11日ほどかかったが、昨日無事到着。
今日になってmini12に組み込んでみたところ、無事に動作させることが出来た。
最初は数年前に買ったヨドバシカメラの正月の福袋に入っていた新品の8GBのSDHCカードをSD-CF変換アダプタに挿して使ってみたが、NNLinuxのインストーラーに10GB以上のHDDが必要と言われてインストールできず(汗)。
mini12をもう一度バラして32GBのSDカードに交換して組み上げたら今度は認識されなくなってしまった。
いろいろ試してみたがどうにも認識されないので一度元のHDDに戻したらあっさりと起動した。
SD-CF変換アダプタもデジカメに入れてみるときちんと認識されたので、買ったばかりの変換基盤を壊してしまったかと焦ったが、マザーとつなぐフィルムケーブルの挿し方を工夫したら無事に認識された。
どうもケーブルの左右の僅かな遊びのために端子が接触していなかったらしく、ストッパーがきちんと降りていなかった模様。
片側に寄せてストッパーがきちんと降りる箇所で固定したら認識されるようになったと思われる。
とにかくこれで疑似SSD化出来たので、現在NNLinuxを新規でインストール中。
インストールが終わったらMozc等の設定を好みに合せたり、Firefoxを入れてしまえばblogの更新位なら実用になるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

聞いたことないけど安いなぁ・・・

安い2.5インチ内蔵タイプのSSD探していて見つけたのが下の製品。
あまり馴染みのないメーカーだし商品ページの説明文の日本語が怪しいけどレビューを読むと評価は悪くない。
耐久性は不明だけど、壊れたら交換するのが前提であれば選択肢の一つにしても良いかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

タッチパネルの液晶ディスプレイも安くなったなぁ・・・

ユーザーの一人が弱視の為にマウス操作が困難でタッチパネル方式の液晶ディスプレイを使用している。
ところがそのタッチパネルがWindows10に非対応の為にセキュリティ面に目をつぶってWindows7を使い続けている。
その後もなかなか後継モデル(最低でも27型以上)のタッチパネル式のディスプレイが出てこなかったのでそのままなんだけど、サイズさえ我慢すれば今は3万円台から選べるようになっている。
件のディスプレイを買った時は10万円以上したように記憶しているんだけど、随分と安くなったものだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

USB3.0ポートの増設

先だってPCのマザーボードをAsRockの「FM2A78M-HD+」に交換した。
このマザーボードにはUSB3.0のピンヘッダがあるので、2ポートほど増設が可能になっている(他にUSB2.0のピンヘッダが2箇所4ポート分あるが、ケースのUSBポート用に使用済み)。
今のところ使っていないので、ここに接続できる3.5インチベイ用の増設ユニットを買って取り付ければPC正面に2ポートのUSB3.0ポートを増やすことが出来る。
探して見るとハブ機能内蔵で4ポート用の製品もあった。
それほど高いモノでも無いし増設しちゃうかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

USB3.0 × 2ポート増設 3.5インチフロントパネル
価格:1370円(税込、送料無料) (2021/3/17時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。