More from: パソコン

解決!?(wordpress)

当ブログに画像をアップロードできない件が解決(?)した(ように見える)。
先の記事に書いたエラーメッセージでググって見つけたページ、

wordpress でメディアのアップロードができないときの対処

にいくつかの原因と対策が書かれていて、そこに書いてあったようにパーミッションを変更してもダメだった。
そこで、そのページからリンクしていた別のページ、

WordPress : Permissionがあっているのに画像をアップロード出来ない件 heteml

には、
「ディレクトリの位置が違ってるんじゃないか」
とあり、さらには
「このブログはかなり前のWordpress ver.2.xくらいから使っていることもあり、パスの位置がDBに保存されていたようだ。」
ともある。
当ブログも2008年に開設し、ずっとwordpressを使っているので当初のバージョンはかなり古く(たしか”2”時代)、アップデートを繰り返している。
そこで、上記サイトに書いてあるように設定ページの「メディア」の項目を見ると、同じように「アップロードするファイルの保存場所」が設定されていた。
一応、内容をコピーしておき、その後に内容を削除して”変更を保存”をクリックすると項目そのものが見えなくなった。
そうしてからファイルのアップロードを試してみると、今度はうまくいって画像を投稿に挿入することが出来るようになった。

そういえば当ブログを設置しているレンタルサーバーも最近になってサーバーを移行させると連絡が来ていて、数日前に移行完了の通知が来ていた。
その移行時にアップロード場所が変更になっていたのだろう。
いやぁ、ちょっと焦ったけど解決して良かった(汗)。
でも、サーバーのftpツールで見るとアップロードされたファイルが見え無いんだよなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

画像のアップロードが出来ない?(wordpress)

当ブログはwordpressを使っている。
今日になって画像をアップロードしようとすると

”Unable to create directory uploads/2023/03. Is its parent directory writable by the server?”

というエラーメッセージが表示されてアップロードできなくなってしまった。
これまでも時折アップロードできないことがあり、その際にはブラウザの再起動や新しいタブでメディアページを開く等すればアップロード出来た。
ところが今回はそれらを行なっても全く同じエラーが出てしまう。
メッセージの内容はパーミッションに関することなので、ディレクトリのパーミッションを見ると”755”で問題無いように見える。
これを”777”(危なっ!なので真似しないように)や反対に”705”に変更してみたが同じエラーになってしまう。
うーむ、パーミッションだけの問題では無いのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「antiX」をインストールしてみた

PanasonicのモバイルノートPC「CF-SZ5」(4GBモデル)に軽量Linux「antiX」をインストールしてみた。
インストールしただけでは日本語入力は出来ないので、web上の情報を参考に日本語入力を可能にした。
今この記事もそのSZ5上のChromeで書いている。
fcitxとMOZCの設定でキーアサインを普段MS-IMEで使っているキーアサインに似せたのであまり違和感なく日本語入力が可能になった。
うん、これならブログの記事を書く程度なら全く問題なさそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今度は「MX」にするか、それとも「antiX」にするか・・・

先だって「CF-SZ5」にインストールしたFerenOSのアップデートが出来ず、未だに日本語入力が出来ない。
私としてはメモリが4GBしかない古めの小型ノートPCでネットブラウジングが出来て日本語入力をしたいだけなので、FerenOSにこだわる理由は特に無い。
なので、別の軽量ディストリビューションに替えてみることにした。
数多くのディストリビューションが出ているが、たまたま見つけた「antiX」と、それのベースになったという「MX Linux」のインストールイメージをダウンロードしたので、近々インストールしてみようかと思っている。
どちらもdebianベースなのかパッケージ管理がaptなので、同じトラブルが起きなければ良いけど(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

FerenOSのアップデートが失敗する・・・

昨日SSDが届いてCF-SZ5に取り付けFerenOSをインストールしてみた。
インストール自体は全く問題なく終わったんだけど、その後に日本語環境を整えようとして躓いている。
日本語パッケージの不足分をインストールしようとしてもパッケージマネージャがエラーを出して進まない(権限不足とかコマンドが無い(?)とか・・・)。
さらに壊れたパッケージがあるということらしいが、詳細を読むと表示されるパッケージのバージョンに食い違いがあり、詳しくはまだ調べていない(汗)。
再起動してみるとメニューとかの表示は日本語になったんだけど、日本語の入力はまだ出来ないしパッケージマネージャのエラーも解消していない。
これはGUIに頼らずコンソールからの操作が必要かなぁ?
とにかくもうちょっと調べてみるか。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”パソリ”のドライバの提供が終了していたorz

先日、確定申告(医療費控除)の手続きをPCでできないかと思ってマイナンバーカードを読み込むために手持ちのNFCリーダーを使おうとした。
まずはドライバーをダウンロードしようとしてメーカーサイトを見に行ったところ、私の持っているリーダー(RC-S310)のドライバの提供が昨年(2022年)の6/30で終了していたorz。
以前他のPCにダウンロードしたファイルが残っていたので、それをインストールすることは出来たけど、買い替えたほうが良いのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

SSDが届いた

先日注文したSSDが届いた。
ショップのページには「新品のノートPCからの抜き取り品」と書かれていてメーカーも不明だった品。
届いたのを見ると聞いたこともないメーカー名で生産国は中国。
早速CF-SZ5に取り付けてみたところ、問題なくAHCIの128GBのSSDとして認識された。
FerenOSのインストーラーからは”GS128”というドライブとして認識されインストールも無事に終了し使えるようになった。
容量偽装もなさそうだし安かったので良かったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

HDDは無事だった

ユーザーからフォルダが見えなくなったということで持って来てもらったPCのHDDは故障していたわけでは無かったようだ。
中を開けてみたところ、ケーブル(SATA、電源)ともに抜けている様子も無かったが、一度抜いて挿し直してみたところマザーから認識されて中のデータを読むことが出来た。
念のため、必要なフォルダを別ドライブ(SSD)にバックアップを取っているが、復旧出来ないor困難な故障とかでは無くて助かったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

HDDが壊れたか?

ユーザーのPCに有る筈のフォルダが見えなくなったとの連絡が来た。
普段使っているショートカットのリンク先のドライブ(内蔵HDD)がエクスプローラーで見えない。
ということはPCがHDDを認識していないということが考えられる。
前日までは使えていたということなので、いきなり故障したのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日には届きそうだな

先日楽天で注文したSSDは、昨夜遅くに札幌に到着したようだ。
今は自宅に近い営業所に向けて輸送中と思われるので、今日の夕方までには配達されると思われる。
届いたら昨日書いたようにPanasonicのモバイルノートPC「CF-SZ5」に入れてFerenOSを入れてみようか。
このOSはubuntuベースのディストリビューションでLinuxの一種。
KDEを採用したデスクトップ(XWindowシステム)は外観はWindows10に似ているのであまり違和感なく使えるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。