More from: apple

iPhoneの電源がいきなり切れた

中古で購入して使っているiPhone7の電源がいきなり切れた。
外で少し使っていて、ふとバッテリー残量を見たらまさかの0%表示。
100%充電していたはずが、それから1時間も経たないうちに0%ってどういうこと?
電源につなぐと無事に起動して来て、ほどなく100%になったけどちょっと焦ったなぁ(汗)。
バッテリーの状態を見ると最大容量が新品時の73%まで低下している(購入時は86%くらいだった)ので、バッテリーの交換をした方が良さそうだな。
アップルに頼むとしても札幌のアップルストアはずぅっと休業していて配送でしか頼めない。
交換してくれる業者さんも何軒かあるので、そちらで頼んでも良いと思ったら、自分で交換するためのバッテリーも買えるのね・・・
Xperia X Compactは自分で交換したけど不具合が出ているので、業者さんに頼むのが良いかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Bluetoothのヘッドフォンが壊れたので・・・

先週、iPhoneで使っていたBluetooth接続のヘッドフォンが壊れたので新しいのを買おうかどうか検討している。
とはいえ、別にBluetooth接続で無くてもライトニングコネクタから3.5mmジャックに変換出来れば手持ちの有線ヘッドフォンが使えるので、変換アダプタでも良い。
探して見るとかなり安い製品もあるが、楽天市場でレビューを読むと安い製品はレビューの半数以上が最低評価となる星1個と散々なことになっている。
やはり純正品(本体の付属品)か最低でもMFi認証を受けている製品で無いと不安だねぇ・・・(汗)。

ちょっと高いけど評価は高いなぁ。
こっちは純正で少し安い(送料がかかるので結局は高いけど)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「iPhone12」発売

appleから今年の新製品である「iPhone12」が発売された。
iPhoneとしては初めての5G対応モデルとなる。
以外になにか特筆することはあるのだろうか?
先代モデルのiPhone11から僅かに小型化されたこととかかな?(もちろん性能はアップしているが)。
毎回、発売のたびに行列が出来ているが、今回は開店10分前からしか並べなくしたそうで、徹夜組とかはいなかった模様。
そのおかげか店頭に足を運んだ人はそれほど待たずにスムースに購入できたとのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ライトニングのイヤフォン変換アダプタ

この春に夫婦で揃ってiPhone7を中古で買った。
使い勝手で不満なのはイヤフォンジャックが無いことで、中古での購入だったので純正のイヤフォンも無かったから私はBluetooth接続のヘッドフォンを使っていた。
最近になって妻もイヤフォンを使いたいと言い出したけど、Bluetooth接続のは不安があるとかで有線接続にしたいとのこと。
そこでライトニング端子にミニジャックのイヤフォンを接続するためのアダプタを探したら純正でも結構安く売られているのを見つけた。
MFI認証無しの輸入品ならもっと安いのもあるけど、レビューを読むと当たり外れが結構あったり、最初は良くても2‐3ヶ月で使えなくなったりと品質面で不安があるものが多い。
サードパーティ製で認証有りの製品もあるけど、純正品よりも高かったりするから純正品で良いかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

新しいiPhoneSEは中身もiPhone8そっくりだとか

先月発売されたアップルのiPhoneSEは外見がiPhone8と同じだ。
プロセッサこそ最新のA13が載っているが、先に書いた外見とサイズはiPhone8と全く同じ。
さらに分解したサイトによると中身までiPhone8そっくりだとか。
その記事を読むと違いはディスプレイ裏の3Dタッチ用のシートが無いことと、メイン基板上のチップ等の配置が多少異なっているだけで後は全くと言って良いほどそっくりだったとか。
基盤からディスプレイ等に接続するケーブルのコネクタ配置も同じ、ということはケーブルも同じものが使えるし組み立て方法も同じで済む。
これはパーツを新たに設計する必要も無いし生産ラインを新しくする必要も無い。
さらには組立工に新しい教育をする必要が無いので時間(=コスト)を節減できることになる。
他のメーカーでは行えないアップルだからこその戦略なんだろうな。

実際に価格も安いし、私もiPhone7を中古で買ったばかりだけど欲しくなってきたよ(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

これって中古ショップで買う理由が無いような・・・?

中古のiPhoneの価格を見ていて”おや?”と思うことがあった。
某ショップで見かけた「iPhone 8 64GB」モデルの未使用品の価格が43,800円。
たしかに高くは無いと思うが、先だってアップルから発売が発表された「iPhone SE」の64GBモデルが44,800円。
サイズと重量は同じながらもCPUが最新のA13になっていて僅か1,000円高いだけなら”未使用”ながら中古扱いのものより新品でメーカー保証もしっかり付くほうを買った方がお得感があると思う。
私が買うんだったら迷わず新品の「iPhone SE」を選ぶな・・・と思っていたら、未使用中古品の価格は”税込み”で新品は”税抜き”だった(汗)。
これだと価格は43,800円と49.280円となってその差は5,480円、うーん微妙な差になったなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「iPhone SE」の発売を延期

先だってアップルが発表した新型の「iPhone SE」はアップル及び国内各キャリアから発売予定だ。
アップルの発売するSIMフリー版は4/17から予約受付が始まり、各キャリア版も今日4/20から予約受付が始まった。
実際の発売日はSIMフリー版が4/24から発送を開始するとなっていて、各キャリア版は4/27を予定していた。
ところが新型コロナウィルスの影響で各キャリアは一斉に発売日を5/11に延期すると発表した。
これは店頭への人の集中を避けるためであろうことは想像に難くないが、NTT docomo以外は予約を店頭でも受け付けるとしているので、その際の客同士もしくはスタッフと客との接触が問題になりそうだなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

アップルが「iPhone SE」を発表

米アップルはかねてより噂になっていた「iPhone SE」(2代目)を発表した。
日本でも発売が予定され、価格は64GBモデルが44,800円(税抜、以下同)、128GBモデルで49,800円、256GBモデルで60,800円と上位機種に当たる「iPhone 11」よりも大幅に安価に設定された。
外見とサイズは「iPhone 8」とほぼ同じ(特にサイズと重量は全く同じだとか)、プロセッサはA13を採用しているので小型でも処理能力には不足は無いだろう。
”小型”と言っても初代に比べると大きく重くなっているが、機能的に進化しているのでこれは仕方ないのかも?(初代モデルの金型が廃棄されているという話も)。
初代はディスプレイサイズが4インチと小さく、友人が持っているのを見て羨ましく思ったが結局購入には至らなかった。
結局中古で「iPhone7」を買ったが、この「iPhone SE」も良さそうだなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

iPhoneの新モデルが今月中に発売?

米アップルのスマートフォン「iPhone」シリーズの最新機種が今月中にも発売になるらしいとの噂がある。
新型コロナウィルスの流行で当初予定よりも延期されるかもしれないという話だったが、ここにきて早めるとの観測だ。
この新型のモデル名は「iPhone9」という噂だったが、実際には「iPhone SE(2?)」となるようだとの話もある(applecareのメニューに「iPhone SE」が追加されているらしい)。
「iPhone SE」は「iPhone5s」の筐体を使って内部を当時の最新機種並みの性能にしたモデルで、大型化しつつあった「iPhone」シリーズの中で日本人の(特に女性の)小さな手でも扱いやすいと人気になった。
今回噂されている新モデルは「iPhone8」の筐体を使いプロセッサをA13にしたものではないかとの観測もあるので、先代の「SE」よりは大型化するかも?
価格的には廉価版との位置付けなので現行モデルよりも安く買えるようになることが期待できるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ライトニング端子用イヤフォン変換アダプター

先月iPhone7を購入した。
妻も先日同じく中古でiPhone7を購入した。
iPhone6Sまでと異なりイヤフォン用のミニジャックが無くなったので、イヤフォンやヘッドフォンで音楽を聴くためにはBluetooth接続か変換アダプターが必要になる。
そこで変換アダプターを探してみたら安いものから純正品までいろいろと発売されている。
下記の製品はレビューを読むとあまり評判は悪くない(決して”良い”わけでは無いが)。
これ以下の価格の製品だと「使えない」「すぐ壊れた」等のレビューが多くなるので、最低でもこの程度の商品にしておいたほうが無難かな?
音質に関して言い出すともっと上の商品が必要になるんだろうけど、この価格でそれなりに聴こえれば良いかな?

こちらは純正では無いけどMFI認証取得のアダプター。
価格が違いすぎ(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。