More from: 天文

水星と土星が接近中

日の出前の東の空で水星が間もなく西方最大離角となる(3/6)。
そちらの空には土星と木星も見えており、土星と水星は一昨日(2/23)に最も接近し、3/5には木星に大接近(角度にして0.5度以下)する。
今朝は比較的天気が良かったので早起きすれば見れたかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

明けの明星

今の時期は金星が太陽の西にあって日の出前の東の空に「明けの明星」として見えている。
今朝は前の記事に書いたように初日の出を撮りに出たら南東の明るくなりかけた空に一つだけ星が見えた。

初日の出前に見えていた「明けの明星」


普段は日の出前に外に出ることはあまりないので、「明けの明星」を見たのは久しぶりだったなぁ。

また、月は満月を過ぎたばかりなので、西北西の空に丸い姿を見せていた。

初日の出直後の西北西の空に浮かんでいた月。

←クリックしてくれると嬉しいです。

タイタンも写っていた

先日の木星と土星の大接近時に撮った写真の中には木星のガリレオ衛星が写っていたが、土星の衛星「タイタン」もかすかに写っていた。
写っていたのはこのブログに載せた写真ではなく、露出時間を長くして撮った写真で、バックが少し明るくなった中によく見るとかすかに写っている小さな点が見えた。
土星を撮ることがあまり無いこともあって「タイタン」も撮ったことが無かったので初めて撮ったことになるな。

「タイタン」というと鉄郎がトチローの戦士の銃を貰った星だし、「ゆきかぜ」が見つかった星でもあるなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

木星と土星が大接近

太陽系で最も大きい惑星である木星と2番目に大きい土星が日没後の南西の空で大接近している。
最も近づいて見えるのは今夕から明日にかけてだけど、最も近づく頃は日本では見られない。
最接近時には角度にして0.1度ほど(月の見かけの直径の1/5ほど)なので、100倍から200倍程度の倍率の望遠鏡でも同一視野におさめられるほどだ。
札幌でも昨日(12/20)の夕方以降は空が晴れたので16時半過ぎ頃にカメラを出して南西の空に向けたところ、低いところに木星が光っているのを撮ることが出来た。

南西の空で並ぶ木星と土星(画面中央下)。


上は山の稜線の上に浮かぶ木星と土星(35mm換算で112mmで撮影)。
肉眼では木星しか見えなかったけど、カメラのファインダーでは別れて見えたし、ズームアップするとガリレオ衛星も見えた。

300mm(35mm換算480mm相当)で撮った木星と土星。


上は480㎜相当で撮った両惑星で、中心部分をトリミングしたもの。
木星の左にはガリレオ衛星が4つ並んでいるのも写っている。
木星に近い順から
・エウロパ
・イオ
・ガニメデ
・カリスト
と並んでいる。
土星の両側が膨らんで見えるのは”輪”かと。

300mm(35mm換算で480mm相当)で撮影した月。


上は2枚目と同じ画角で撮影してトリミングした月で、比較するとこの月の直径の中に両方の惑星が入ってしまうのが判ると思う。

両惑星がこれだけ接近するのは実に397年ぶり。
次回は60年後になる予定で私が生きている間には観れないと思われるので、昨夕晴れてくれたのはとても嬉しかったな。

今夜は雲が多くて星は見えないので、昨日がラストチャンスとなったかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

カプセル内に”大量”のサンプルが入っていた!

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセル内に大量の粒子が入っている様子が公表された。
公表された写真を見ると、肉眼でも形がはっきりわかる大きさ(数mm程度)の”粒子”状のサンプルが入っている。
採取量の目標は0.1gだったが、それを上回る量があると思われる。
色は(写真では茶色っぽく見えるが)担当者曰く”真っ黒”だそうで、リュウグウの光の反射率が低いのを裏付ける形となった。
今回公表されたのはカプセル内の”A室”だけで、他に2回目の着陸で採取した”地下のサンプル”を収めた”B室”もあり、こちらは年明けに開封の予定とのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。

カプセル内にサンプルを確認!

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルにリュウグウのサンプルが入っていることがほぼ確実となった。
昨日12/14にJAXAの発表によるとスコープカメラでカプセル内部を撮影したところ、黒っぽい砂粒状のサンプルが確認され、その写真が公開されている。
JAXAでは引き続き開封作業を行い、サンプルの取り出しと分析を行っていくことにしているとのこと。
前回は微粒子状のサンプルがほんの僅か(最大でも直径1mm程度のが数十個、マイクロメートル単位のが3,000個強)で、どれも顕微鏡(もしくは電子顕微鏡)レベルのものばかりだったが、今回は目で見て判るほどの量があるので、今度の開封作業でどれだけのサンプルが出てくるか興味深いな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

はやぶさ2のカプセルが日本に届いた!

一昨日(12/6)の未明にオーストラリアに帰還した小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルが今日の7:11に羽田に到着した。
この後は相模原のJAXAの施設に運ばれる。
既に現地での簡易分析でカプセル内にガスが存在していることが判明しており、小惑星「リュウグウ」で採取されたサンプルが入っている可能性が非常に高まった。
一体どんなのが出てくるか楽しみだ。

#載せて来た飛行機はオーストラリアのBRENZIL PTY. LTD.が運行するDassault Falcon 7X(VH-CRW)だった模様。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The Dassault Falcon 7X Mahogany Wood Desktop Aircr
価格:32460円(税込、送料別) (2020/12/8時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「はやぶさ2」のカプセル回収に成功!

JAXAは小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルの回収に成功したと発表した。
今日未明に再突入したカプセルの全ての部品の発見回収したとのこと。
早ければ翌々日には日本に到着し、開封を待つことになる。
今回はリュウグウで採取したサンプルがどれくらい入っているかが楽しみだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

月の入り

昨夜は満月で今年3回目の月食(半影月食)だった。
月食は見ることが出来なかったけど、今朝窓の外を見たら真ん丸のお月様が山の向こうに沈んでいくところだったのでカメラを持ち出して撮影してみた。

沈む月

2020/12/01朝の月。


撮っている内にどんどん沈んで行って、この写真の2-3分後には山の向こうに隠れてしまった。
もう少し早く撮り始めていれば良かったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。