JR北海道が5路線5区間の廃止を公表

経営難が続くJR北海道は赤字(じゃない路線は殆ど無いけど)の5路線5区間の廃止の方針を固めた。
廃止対象となるのは
・石勝線夕張支線(夕張-新夕張間16.1Km)
・札沼線(新十津川-北海道医療大学間47.6Km)
・日高線(様似-鵡川間116.0Km)
・根室線(新得-富良野間81.7Km)
・留萌線(留萌-深川間全線50.1Km)
の合計311.5Kmで、どこも1列車当たりの平均乗客数が10人前後と少なくバス転換のほうが効率的と思われる区間。
さらに日高線と根室線は台風等の被害で復旧工事が必要だが、そのための資金が無く現在も復旧工事は始まっていない。
この2区間にを投入するよりも廃止した方が経営再建につながると思われる。

個人的には全て乗ったことのある区間だけど、留萌線に乗ったのは子供の頃なので廃止前にもう一度乗っておこうかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONの”kiss M”好調のようだ

CANONの”2018年第2四半期 決算要旨”によると、この四半期は新しく発売したミラーレス機「EOS kiss M」がカメラ販売を牽引し、国内のミラーレス市場ではCANONがシェアトップとなったとのこと。
やっぱりエントリー機の割にはハイスペックでしかも価格はそれほど高価でないのが良かったのかな。
さらに要旨の中には「当社のフルラインアップを⼀層充実させるために、下期に新製品を投⼊してまいります。」との記述があり、これはフルサイズミラーレス機の投入を指していると思われる。
NIKONが正式にフルサイズミラーレス機の開発を発表しているので、CANONも対抗してきたということでも無いだろうが、これで年内に両巨頭からフルサイズミラーレスが出てくるのはほぼ確実となったかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

”E747-2012”のエラー

現場のプリンタ(CANONのLP-8710e)がなにかの拍子にエラーを出してしまって印刷出来なくなってしまった。
液晶に表示されるのは
E748-2012
20000
の2行だけでその後はうんともすんとも云わない。
このエラーへの対処はメーカーサイトによると
「販売店にご連絡下さい」
の一言だけorz。
仕方が無いので修理をお願いしている業者さんに問い合わせたら「コントロール基盤の不具合で交換が必要」とのこと。
この基盤の部品代は30,540円(税抜き)だそうで、これに技術費用等を加えると5万円オーバー、、、
一緒に取った新品の見積もりが8万円ちょっとだから買い替えたほうが良いのかも?(汗)

「コントロール基盤」というのは、正面向かって左側のカバーの中の金属のパネルの中に納まっている基盤で、部品さえあれば自分でも交換できるんだけど流石に部品だけでは売って貰えないんだよねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も暑くなりそうだ

昨日は気温が30度を超えて今年3回目の真夏日となった。
今日も予報では最高気温が30度をなっているので、昨日程度には暑くなりそう。
実際のところ10時の気温が昨日の同時刻に比べて1度高い27.8度となっているので、気温は順調に上がっているようだなぁ、、、
昼には一度外出しなくてはならないんだけど、多分暑いんだろう・・・(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

駐車券を無事に入手(RSR2018)

今年のRSRのチケットで最初に入手できたのはVILLAGE駐車券。
昨夕から電子チケットの配信が始まったので端末にメッセージで送られてくるのを待っていたが、今朝になっても着信が無い。
おかしいな?と思ってメールを確認すると各種のメールに混じって配信メールが来ていたのを発見(汗)。
早速そのメールをスマートフォンで開き直しそこから受け取り手続きを済ませて無事にゲット。
これで車で行っても大丈夫となった。
後はテントサイトチケットと通し入場券だなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。