More from: パソコン

Windows7購入

某ショップの特売品のWindows7 Pro 64bit DSP版と1.5T HDDのセットを買いに行った。
店に着いたのは開店前だったが、予想していた行列は無く、ちょっと拍子抜け。
店頭に貼ってあったポップを見ると1軒挟んだところにある道路に並ぶように指示が書いてある。
それによると並んだ順に整理券を配布され、それを持って売り場に行けば売ってもらえるようだ。
丁度店員さんがドアの内側にいたので、話を聞いてみると既に1度整理券を配布したが、並んでいれば再度配りに来てくれるとのこと。
店員さんの言うように並んでいると(って私一人だから並んでいることにはならないが)、程なく先の店員さんが整理券の入った箱を持ってきて、「ご希望の商品は?」と聞くので、Windows7とHDDのセットだと答えたらその商品用の整理券をくれたが、みたところまだ1枚も減っていないようだった。
実はもう一つ目当ての商品(iPod Touch)があったが、日替わり特売品は一人1つまでとのことで、整理券は貰えなかった。
開店まで少々時間があったので、近くの大型ショップ(こちらは午前9時開店)に行って時間をつぶして、開店時刻を少々過ぎてからショップに行き売り場へ着くと、私と同じ商品に興味を示している人が店員さんから説明を受けていた。
その客への説明が終わったところで店員さんに整理券を渡して目的のWindows7+HDDのセットを購入した。
直後に2人の人が同じ商品を*整理券無しで*購入していた。どうも整理券を貰っていたのは私だけだったようだ。
それでも限定5セットの商品が瞬時に3セット売れてしまったわけだ。
整理券を貰っていなくても残っていれば売って貰えるようなのでiPodの売り場を探して行ってみたが、既に「完売しました」と書かれた紙がポップに貼られていた(残念!)。
帰宅してHDDを組み込み、今現在Windows7のインストール作業中。けっこう時間がかかるなぁ、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

CPUを抜く時に

昨夜CPU交換をした際、Sempron LE-1250をソケットから抜こうとして、ヒートシンク固定金具を外してヒートシンクを外そうとしたが、CPUに固着していて外れてこない。
余分に力をいれたせいか、ヒートシンクにCPUが付いたままソケットから外れてしまった(所謂「すっぽん」)。
慌ててpinの状態を見たが細くて数が多い(そりゃ940本もあればねぇ)ので判らない。
まぁ今のところ再利用の予定の無いCPUなのでそのままにして、ソケットにAthlon X2 5050eを入れてみるとすんなり収まったので、pinが抜けてソケットに残っている様子は無さそう。
1台目からAthlon X2 5050eを抜く時もヒートシンクが固着していたが、こちらはヒートシンクを回すようにして外したから問題無く外せたが、2台目もそうすれば良かったと反省。
いやぁー、ちょっと焦ったなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

905eを入れたら

昨日CPUを交換したPC。
ちょっとベンチを走らせたら、速くなったのと遅くなったのがあった。
大雑把に言うと、マルチコアに対応したソフトは速くなり、対応していないのは遅くなった。
まぁ条件が悪かったのもあるけど、FFベンチはかなりスコアが悪くなり、大航海オンラインベンチは、今までの1.5倍位のスコアが出た。
HDDベンチも殆どの項目で数値が落ちたが、3DMark03は大幅にスコアが向上した。
実際のアプリも軽く動くようになった感じがするし、WAVからMP3へのエンコードなんかは、かなり快適になった。
投資額に見合った効果があったか?と言われると正直微妙だが、気分的には満足している。

←クリックしてくれると嬉しいです。

交換した。速くなった・・・・・・のか?

一昨日買ってきたPhenomII X4 905eをPCに組み込んだ。
今まで使っていたAthlon X2 5050eは隣に置いてあるPCにスライドした。
で結局、Sempron LE-1250が余ることになった。
5050eを入れたPCのほうは問題なく起動して使えるようになったが、905eを入れたPCはWindowsXP起動直後にリセットがかかってしまうようになった。
セーフモードでは大丈夫なので、通常起動時に起動されるアプリが原因と思われた。
そこでmsconigを使ってスタートアップにあるプログラムの内、マザーボードのメーカー(MSI)から供給されているアプリ(Dual Core Center)を起動しないようにしたら、無事リセットがかからなくなった。
最初は少々焦ったが、さほど苦労せずに解決できたので良しとしよう。

←クリックしてくれると嬉しいです。

BIOSのアップデート

昨日の朝に失敗したBIOSのアップデートに再度挑んだ。
書き換えツールが事前にチェックサムを計算する際にエラーになっているので、FDに書き込んだBIOSのファイルが悪いと考え、2つ古いバージョンのBIOSファイルに書き換えたが、結果は変わらず同じエラーが出る。
次にFDDが悪いかもと思い、同じ型のFDDに交換してみたが変わらない。
その次はFDが不良なのかもしれないと考えて、別のFDをフォーマットして必要なファイルをコピーしたが、このFDでは起動すら出来なかった。
FDの表面を見てみると細かい傷が同心円状についていて、一目でFDが駄目になっているのがわかる位。
で、また別のFDをフォーマットして必要なファイルをコピーし、そのFDから起動するとようやくBIOSの書き換えが上手く行った。
やはりFDの不良が原因だったようだが、フォーマットやファイルのコピーは問題無く出来ていたのが少々不思議。
滅多にFDやFDDは使わないので、いつの間にかFDが壊れていたようだ。
#滅多に使わないとは言っても、ThinkPadのBIOS更新時には必ず使っている。
BIOSを最新版にしたので、これでPhenomIIを始めとする最近のCPUに載せかえることが出来る。

←クリックしてくれると嬉しいです。

また壊れた

職場のプリンタがまた壊れた。
今度のはCanon LBP-740。
まぁ、買ってから12年も経過してるから寿命なのかも。
サービスコール5F-51 CTL SFT E Eの表示が出て印刷が出来ない状態。
5F-51はレーザーユニット関係の故障なので、レーザーユニットを他のもの(中古)と交換しようとして、プリンタの上部カバーを外してみたところ、レーザーのシャッターが何故か外れてレーザーユニットの基盤の近くに落ちている。
このせいかと思い、レーザーユニットを開けてシャッターを正しい場所に入れ、組みなおしてテストしてみたが、印刷開始直後にプリントエラーと表示が出て、印字自体もわけのわからない直線が多数印刷されるだけで、きちんと出ない。
次に当初の予定通りレーザーユニットを交換してみたが、やはり5F-51が出てしまい直すことが出来なかった。
ここはやはり修理業者に頼むか、諦めて買い替えをするかのどちらかだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

買っちゃった

CPUは悩んだ末に結局候補の中で一番高価なPhenom II X4 905eを買ってしまった。
プリンタのインクを買いにヨドバシに行ったついでに、価格調査のつもりでDOS/Vパラダイスとツクモに行ったところ、一昨日行ったPC工房よりも300円安い価格だった。
で、ポイントも付くしDOS/Vパラダイスに戻るのも面倒ということで、ツクモで買ってしまった(笑)。
メモリも注文してあって明日か明後日には手に入るので、ハードウェアのアップグレードが出来るようになる。
後決めなくてはならないのは、Windows7のエディションだなぁ。
普段の使い方ではHome Premiumで十分だが、Xpモードが使えたり、リモートデスクトップ接続のホストとなれるProfessionalのほうが欲しいと思う。
ここでも価格が問題だなぁ、、、、、今日迄見てきた中ではDOS/Vパラダイスが一番安かったが、ツクモやDo~夢との違いは2~300円に過ぎない。
#PC工房は何故か2000円程度、ヨドバシに至っては4000円程度も高かった。
どこで、どのエディションを買おうかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

CPUは

悩んだけど、せっかくだから4コアの905e(L2 512K/L3有り/2.5GHz/65W)にしようかと、、、、、、
候補の中では1番高いけど、クロック・コア数・TDPを考えるとBESTかなぁ?ということで。
値段だけなら250(L2 1M/L3無し/3.0GHz/65W)が安くてTDPも低くて良いとは思うけど、これなら今の5050e(L2 512K/L3無し/2.6GHz/45W)と比べてそれほどの性能アップは図れないかな?と。
TDPを気にしないのだったら4コアの630(L2 512K/L3無し/2.8GHz/95W)かな?とも思うけど、やはりTDP95Wは大きいと思う。
いろんな処理を同時に行うので、コアが多いほうが快適になると思うので、今回はクロックよりもコア数をとろうかと思う。

今朝方マザーボードのBIOSのアップデートに失敗したんだよなぁ、、、、FDが悪かったのかなぁ?
マザーはMSIの「K9A2GM-FIH」。

←クリックしてくれると嬉しいです。