More from: 健康

今日は増加した

札幌市が今日8/16に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である8/9より220人(14.0%)多い1,789人で21日連続で1,000人を超えている。
また増加率が10%を超えるのは8/12以来4日ぶりのこと。
患者数は22,651人となっていて前日から852人減っているが、併せて患者5人の死亡も発表され、累計の死亡者数は1,151人となった。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大幅な増加は止まったようだ

札幌市が昨日8/15に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である8/8より4人(0.2%)多い2,604人。
このところ大幅な増加はしておらず、この一週間(8/9-15)で前の週の同じ曜日を超えたのは10日12日15日の3回で、増加数(率)はそれぞれ77人(2.5%)456人(14.1%)4人(0.2%)と10%を超えたのは1回だけ。
反面減少した日と減少数(率)は9日36人(-2.2%)11日196人(-5.7%)13日971人(-32.6%)14日959人(30.1%)で13-14日は30%を超える大幅な減少となった。
トータルで見ると増加数は537人、減少数は2,162人で差し引き1,600人以上も前の一週間から減っている。
ただし、昨日まではお盆休みの人が多く検査に行った人が少なくなっていると思われるので、これを感染拡大が止まったと捉えるのは早計だ。
それでも少しは減少に転じているようにも見えるのは良い傾向かもしれないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は微増

札幌市が今日8/10に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である8/3より77人(2.5%)多い5人で死亡者の発表は無し。
患者数も再度増加に転じて23,971人となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は微減

札幌市が今日8/9に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である8/2より36人(2.2%)減って1,569人。
患者数も前日から1,253人減って23,561人となったが、併せて6人の死亡も発表されている。
札幌で1日の死亡者数が6人となるのは3/1以来五ヶ月少々ぶりで、2/11の7人に次いで今年に入って2番目の数字。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は一転して増加

札幌市が今日8/8に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である8/1より464人(21.7%)多い2,600人。
昨日までは微減の傾向だったが、今日は一転して大幅な増加に転じた。
患者数は反対に前日から279人減って24,814人となり、併せて患者5人の死亡も発表されている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨日も微減

札幌市が昨日8/7に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である7/31より38人(1.2%)少ない3,191人。
前の週を下回るのは3日連続となるが、まだまだ多いことには変わりはない。
それでも大幅な増加では無くなってきているので増加傾向に歯止めがかかって来たとも受け止められるが、検査能力が上限に達していて頭打ちになっているとも考えられる。
患者数は前日から266人増えて25,092人となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”BiSH”が出演キャンセル(RSR2022)

女性6人組のパンクバンド”BiSH”が今年のRSRの出演をキャンセルすると発表した。
理由はメンバーの一人”アイナ・ジ・エンド”の新型コロナウィルスに感染したため。
発症したのが8/4でそこから10日間の自宅療養となるため活動開始は8/15となり、その間の8/13に出演予定だったRSR2022への出演が出来なくなった。
他にも今日6日の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022 supported by にしたんクリニック」、明日7日の「ROCK IN JAPAN 2022」への出演もキャンセル。
BiSHでは先月末にメンバーのリンリンが発熱し検査の結果陽性判定を受け昨日8/5まで自宅療養、アユニ・Dが濃厚接触者で5日間の自宅待機とされたが、今回感染が判明したアイナ・ジ・エンドはそれに当たらないとされていた。

BiSHは来年の解散が発表されていて今年のRSRがラストチャンスと思っていた人もいると思われるので残念だ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は微減

札幌市が今日8/6に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である7/30より2人(0.07%)少ない2,982人。
2日連続での現象となったものの、今日は誤差の範囲と言えるほど僅か。
患者数も前日から540人増えて24,827人となり、こちらは相変わらず増加傾向となっている。
また死者は4日ぶりに0人と発表されている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

減少に転じた?

札幌市が今日8/5に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である7/29より114人(3.39%)少ない3,245人。
札幌市の新規陽性反応者が前の週の同じ曜日と比較して減少するのは6/30以来およそ一ヶ月ぶりのこと。
とはいえ減少数は僅かなので今日だけを見て減少に転じたとは判断するのはとても早計。
明日以降の数字をみてみないと何とも言えないところだな。
患者数は前日から1,130人増えて24,287人となった。

←クリックしてくれると嬉しいです。

最多を更新!

札幌市が今日8/4に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である7/28より977人(28.0%)増えて最多を更新する3,467人で2日連続で三千人を超えた。
増加率は高くは無いが増加数は相変わらず多いままで今日も1,000人近く増えている。
患者数も前日から1,547人増えて23,157人となってこちらも最多を更新中。
新たなクラスタも先週だけで25箇所で発生していてその殆どが高齢者関連施設。
感染すると重症化リスクの大きい高齢者の感染者が多数発生しているということで、外出する人の少ないこういった施設での感染防止対策を見直す必要があるのだろう。

←クリックしてくれると嬉しいです。