More from: 健康

喫煙率が下がっているとは言うけれど

たばこ産業の「平成26年全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男性の喫煙率は30.3%で成人女性は9.8%とのこと。
男性はピーク時(昭和41年)の83.7%に比べると大きく減少しているが、女性は同じく昭和41年のピーク時の18.0%に比べると減ってはいるが半減までには至っていない。
今でも男性は3人に一人弱、女性は10人に一人は喫煙者ということになり、他の先進国に比べると多いと言わざるを得ない状況。
年代別にみると男性で最も喫煙率が高いのは40代の38.5%で、30代と50代が36.6%でほぼ同じ、20代は少し下がって29.4%で3割を切り、最も低い60歳以上は21.1%と5人に一人強まで下がっている。
女性も似たような傾向で、最も高いのは40代の14.8%で続いて50代の13.1%、30代の13.0%、20代は10.0%とここまでは平均以上となっており、最も低い60歳以上が5.6%となっている。
この数字を見ると働く世代の喫煙率が高くなっている、これは勤務中の喫煙が避けられないということが考えられる。
もちろん勤務中は一切吸わないという人もいるだろうが、私の経験では朝から夕方まで一本も吸わないと言うのはかなり努力が必要(というかそれが出来るなら喫煙をやめることも容易に出来ると思うし、実際に私はやめることが出来た)。
つまり喫煙者の大半は勤務中に吸っていると思われるが、昨今は公共の場や職場での喫煙が制限されているので吸うのに苦労しているのではないだろうか?
先日の東京への出張でも渋谷駅前の喫煙所には沢山の人が群がって煙草を吸っていたが、中には喫煙所から数メートルも離れた外で吸っている人の姿もあり、ちょっと神経を疑ってしまった。

朝の渋谷駅前の喫煙所。赤で囲った部分に煙草が見える。

朝の渋谷駅前の喫煙所。赤で囲った部分に煙草が見える。


上の写真はその時に撮影したもので、殆どの人は中で吸っているけど、この写真だけでも二人が外で煙草を持っている。
もちろん外には灰皿は無いわけで、灰はそのまま地面に落していた(吸殻をどうしていたかまでは見ていない)。
数年前に秋葉原駅の公園で見かけたところでは地面に吸殻が散乱していて、朝とか昼休みとかは煙も匂いもひどいものだった。
そのすぐそばの建物に行く必要があったのだけど、ちょっとした拷問だったな(煙の来るところを通らずには建物に入ることが出来ないので)。

私の職場でも建物内は全面禁煙となっており、加えて周辺の道路等での喫煙も禁止されている(周辺住民の感情を考慮している)ので、喫煙者は駐車場内の自分の(もしくは喫煙者に対して持ち主が喫煙を許可している)車の中や、近隣で屋内に喫煙所のある建物に行って吸っている。
もちろんその間は業務は止まっているわけで、公に認められた休憩時間では無いので私的な外出にあたる。
この時間を月単位や年単位で合計すると結構な時間の浪費になる筈。
ネット等で喫煙者の言い分を読むと「(喫煙所で)コミュニケーションが取れる」とか一見もっともらしく聞こえるのもあるが、結局は自分が煙草を吸いたいがための言い訳にしかなっていない。
喫煙率を0%にすることは出来ないだろうから企業内も完全分煙にして、喫煙者と非喫煙者が居合わせることが無いようにする等の対策が必要なのでは無いだろうか?

私が昔行っていた日立の工場では製造現場はさすがに禁煙だったが、設計室は喫煙可能で灰皿を自分で用意して名前を書けば自席で制限なく吸うことが出来た。
今では考えられないことだなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

頭が痛む・・・

朝はそれほどでもなかったけど、昼前頃から頭が痛くなってきた。
いつものように肩こりからくるのかと思って少しマッサージをして貰ったら、その時は楽になったけど少し時間が経ったら余計に痛くなってきた。
頭痛薬を飲んだけど効き目が出るまで時間がかかるのか一向に楽にならない・・・
もしかしたら肩こりが原因ではないのか?
どこかで風邪を貰って来たとか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

暖かい!というか暑いくらい

今日の札幌は雲が多い天気だけど、朝から気温が高くて13時までの最高気温は平年値(13.9度)を5度近く上回る18.8度で、これはちょうど三週間前となる10/4の平年値と同じ。
つまり季節がそれだけ戻ったと同じことになるわけで、三日前までの寒さに慣れた身体には「暖かい」を通り越して「暑い」と感じるくらい。
特に外を歩いてきて室内に入ると汗が出てくるほど。
予報では明日も引き続き気温が高くなる模様で、明日の予想最高気温は今日よりも高い20度となっている。

ホント、この時期は気温アップダウンが激しくて体調維持に気を使うわ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

空気清浄機

少し前に子供が風邪をひいてしまい、それ以来咳が止まらなくなっている。
特に夜寝ている間にも激しく咳き込むことがあり、ひどいときは食べたものを吐いてしまうことも。
病院に行って薬を処方してもらっているが、あまり改善されないので昨日も病院で相談したところ、アレルギーやハウスダストの可能性を指摘され、アレルギーに関しては検査をして貰い気結果は後日知らされることになり、さらに新たに別の薬を処方して貰った。
これでも改善しなければ少し強い薬を出してくれると言われたが、気になったのは「ハウスダスト」。
寝室はカーペット敷きなので細かい誇り等が浮遊していることも十分考えられる。
そこで空気清浄機の購入を考えていたところ、ちょうどTVショッピングでシャープの製品が安く紹介されていた。
確かに良さそうに見えたし、加湿機能もあるので加湿機代わりにも使えそうで、これから冬に向けて空気が乾燥する季節なのでちょうど良い。
早速amazonで似たような商品を探すとTVショッピングよりも安いのがあった。
すぐに飛びつくのもなんなので、もう少し検討してから購入するかどうかを決めることにしよう。
【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-B50-W
B0090E6OXY

←クリックしてくれると嬉しいです。

天気は良いんだけどなぁ

今日は朝から青空が広がり好い天気。
昼前ごろから雲が広がってきたけど雨を降らせるような雲ではなく薄い雲なので穏やかな天気だ。
天気が良ければ大通り公園で行われている「さっぽろオータムフェスト」に行こうと思っていたが、昨日から妻が熱を出してしまい今朝になっても回復していないうえに、土曜日の夜に熱を出した子供の体調も回復していないので断念せざるを得ない。
私自身も昨夜遅くから喉に痛みを感じているので、どうやら三人揃ってやられてしまったらしい。
今日は自宅でおとなしくしているのが良さそうだな(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

は、腹が・・・(汗)

昨日は市内の久しぶりにビール園に行ってジンギスカンを食べながらビールを飲んだ。
久々だったのでついつい食べすぎてしまったようで今朝からお腹の調子が・・・
今はなんとか治まっているけど、ちょっと調子に乗りすぎたようだなぁ(汗)。
若い頃はあの程度の量なら問題なかったんだけど、無茶は出来なくなったんだね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

バス停に灰皿は必要?

先日バス停に隣接する中古車店の人が停車したバスの運転手さんにバス停に灰皿を設置することは可能かどうか訪ねていた。
聞こえて来た内容ではバス待ちの客の中にマナーの悪い人がいてバス停近辺及びその周辺に吸殻を投げ捨てているので、その一部が中古車店の展示スペースにも入ってしまうらしい。
そのため吸い殻の投げ捨てを防ぐために灰皿の設置をバス会社に頼みたいらしい。
一見理にかなった話のようにも聞こえるが、良く考えるとちょっとおかしくは無いだろうか?

昨今の健康志向や健康増進法の施行で喫煙者数は減少し、公共のスペースで喫煙可能な場所は減る一方。
札幌でも市内中心部では路上での喫煙が禁止されている区域もあるくらいだ。
そのため灰皿の設置してあるコンビニ等の前には喫煙者が集まり煙草を吸うので、煙が辺りに漂い非喫煙者にとっては迷惑極まりない。
同じことがバス停でも起こらないとは言えないのではないだろうか?
同じバス停でバスを待つ人の中には非喫煙者もいる(むしろ多いかも)ので、その人たちに取っては非常に迷惑になる。
「吸殻を投げ捨てないで欲しい」から「灰皿を設置する」ではなく、「バス停近辺を完全に禁煙にする」ほうが良いと思う。
よほどのチェーンスモーカーでも無い限りバス待ちの短い間くらいは我慢できるのではないだろうか?
ここはバス会社には灰皿を設置するのではなく、禁煙の表示をして欲しいものだ。
大体直前まで喫煙していた人の呼気は煙草の匂いがして、混雑するバス等の中では周囲に迷惑なのでバス待ちの間に煙草を吸うのは止めて欲しいと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。

インフルエンザのピークは過ぎたそうだけど

厚生労働省によると全国の医療機関で診療を受けたインフルエンザ患者の数は2週続けて減少しており、流行のピークは過ぎたとのこと。
とはいえ、今年の我が家では先週末から今週にかけて人口の2/3が感染すると言う未曽有の大流行があり、未だに完治していない患者もいるほどだ。
その患者も幸い快復に向かっていて、既に発熱も収まっているので大事には至らずに済みそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。