大谷がメジャー通算300得点

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は地元でのツインズ戦に2番DHで先発出場。
三回の第2打席で四球を選ぶと、続くRengifoの左翼線フェンス際への二塁打で一塁から一気に生還し得点を記録、チームは2-2の同点に追いついた。
大谷のこの得点が自身メジャー通算300得点となった。
さらに五回の第3打席でも四球を選び、二盗を試みるもこれは失敗に終わった。
七回の第4打席では外角低めの難しい球を左方向へ弾き返し左翼前への適時打として2試合連続の打点も記録。
明日の試合では先発登板の予定なのにこんなに走って大丈夫なの?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す