大谷が2打席連続の三塁打で3打点の活躍

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼの大谷翔平選手は昨日(日本時間9/26)の地元でのマリナーズ戦に2番DHで先発出場。
初回の無死一塁の場面で先制の適時三塁打を放った。
さらに三回にも同じく無死一塁で適時三塁打を放ち2打席連続での三塁打、さらに同じ三回に打者一巡して二死満塁で回ってきた打席では押し出しの四球を選んだ。
今季の三塁打数は7本になり、この時点でリーグトップタイとなった。

試合は14-1でエンゼルスが大勝、大谷は5打席で3打数2安打2四球3打点3得点1三振という成績だった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す