More from: 2021

雲が切れてきた

朝まで雨が降っていて、その後も曇り空だった札幌。
15時を回ってからところどころに雲の切れ目が出来てきた。
時折、その雲の切れ目から太陽が顔を出すこともあり、陽射しが眩しいこともあった。
気温は肌寒く感じた昨日よりは高くなり、最高気温こそ昨日より2度しか高くないが、18時になっても20度近くあって昨日より4度ほど高い状態。
陽射しもあるので、窓を開けていても涼しく感じるだけで寒くは無いのはありがたいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

フランスGPでHONDAがPP獲得

自動車レースのF1の第7戦フランスグランプリはこの週末にポール・リカール・サーキットで行われている。
日本時間で昨夜の予選ではHONDAパワーユニットを搭載するRed Bull Racing HondaのMax VERSTAPPENがただ一人1分30秒を切るタイムでポールポジションを獲得した。
HONDAパワーユニットを搭載するチームとしては今年の開幕戦であるバーレーンGP以来のポールポジション獲得で、HONDAとしては通算82回目となる。
今夜の決勝も楽しみだけど、前2戦と異なりクローズドサーキットなので予選で2番手と3番手を獲得したMercedes勢2台をどう抑えていくかが肝だろうな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ連日の・・・

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは福岡での福岡ソフトバンクとの三連戦の最終日。
昨日は逆転しながらも土壇場で追いつかれての引き分け。
今日は初回に淺間の先頭打者本塁打で先制したものの、その後は得点が無く相手に追いつかれて引き分けた。
先発の加藤が八回を被安打2与四球1のほぼ完ぺきな投球を見せたものの、打たれた安打の1本が同点本塁打だった。
最終回も昨日最後に同点本塁打を浴びた杉浦が三者凡退に抑え、この試合の投手陣は満点の出来。
それに対して打撃陣は毎回走者を出し、3-5回以外は全て得点圏に走者を送りながら”あと一本”が出ずに得点は最初の淺間の本塁打の1点だけに終わり、加藤の好投を活かせなかった。
この三連戦を1勝2分けの勝ち越しで終わらせたのは良かったんだけど、勝ちきれないファイターズの病巣は厄介そうだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷が2試合連発!

米メジャーリーグ(MLB)のロスアンジェルスエンゼルスの大谷翔平選手は地元でのタイガース戦に2番DHで先発出場。
初回の第1打席は空振り三振だったが、1-0で迎えた三回の第2打席では三塁に走者一人を置き、左翼への第22号の2点本塁打を放った。
相手投手の投じた外寄りのボールに合わせるようにバットを出したように見えたが、打球は左翼フェンスを軽々と超えた。
これで直近5試合で5本目の本塁打となり、メジャーデビュー(2018年)の22本に並び自己最多タイとなった(ファイターズ時代も日本一になった2016年の22本が最多)。
シーズンはまだまだ前半戦の途中、この調子で打っていたら50本を超えるペースだよ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

雨はやんだようだ

昨夜から降り出した雨は深夜になって少々激しい降りになっていたが、その後はいったんやんでいた。
朝になってまた降っていたけど、それも8時過ぎにはやんでアスファルトの路面も乾いてきている。
予報では今日は昼間は雨は降らないようなので子供は外に遊びに行きたがるだろうなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、逆転するも逃げ切れず

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは福岡で福岡ソフトバンクと対戦。
序盤は投手戦となったが、ファイターズ先発の2年目立野が四回に捕まり本塁打で1点を失った後も安打と2四球で二死満塁としたところで降板。
後を受けた河野が三連続で押し出し四球を与えて3点を献上し0-4とリードを広げられてしまった。
それでも終盤にファイターズ打線が反撃し、七回に高濱の3点本塁打と渡邉の犠飛で同点に追いつき、続く八回に淺間の本塁打で勝ち越した。
そのまま逃げ切れば連勝だったのに、最終回に登板した杉浦が二死をとってからまさかの同点本塁打を浴びてファイターズの勝ちが消えてしまった。
サヨナラ負けだけは逃れたので良かったと言えば良かったのだろうけど、勝って欲しかったねぇ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

コンサが再開初戦を完封で飾った

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は今日からリーグ戦が再開。
初戦の相手は大分トリニータで、試合会場はホームの厚別。
曇り空だけど雨の心配がない状態ので試合。
コンサは2-0(前半2-0)で快勝し、これでリーグ戦では1分けを挟んで三連勝、公式戦全体では8戦負けなしとなった。
次戦はアウェーでの鹿島戦となり、今季は公式戦で2分け1敗と勝ち星のない相手だが、なんとか勝って欲しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷が登板翌日にまた打った!

米メジャーリーグ(MLB)のロスアンジェルスエンゼルスの大谷翔平選手は地元でのタイガース戦に2番DHで先発出場。
先発登板翌日のこの試合で大谷はおよそ2年ぶりとなる1試合2本塁打を放ちチームの勝利に貢献した。

2-0で迎えた五回に今季3Aで5本の本塁打を打っているレンヒフォの1号ソロ本塁打で1点を加え、さらにアプトンも安打で出塁。
そのアプトンを一塁を置いて打席に立った大谷は相手投手の投じたインコースベルト下の92マイルのツーシームを強振。
打球は18度の角度で飛び出し、右翼への弾丸ライナーでの20号2点本塁打となった。

さらに8点リードの八回には走者無しの場面で今度は左中間に特大の21号ソロ本塁打を放った。

チーム70試合目での20号到達は松井秀喜氏の106試合を大幅に更新する日本人メジャーリーガー最短記録となった。

←クリックしてくれると嬉しいです。