「ガンダムビルドファイターズ」第十六話

今回の「ガンダムビルドファイターズ」は珍しく放映日のうちに観る事が出来た。

いきなりサイド6での父子の出会いシーンから始まるとは予想通りというかなんと言うか(笑)
まぁセイの夢落ちではあったけどね。

今回登場したMSは僅か3機と少なかったけど、レイジとアイラの機体がとにかくマニアック。
「ビギニングガンダム」と「コマンドガンダム」なんて通常のガンダムシリーズしか見ていない人には判らないだろうに(私も先週の予告を見た後で詳しい人に訊いて初めて知った)。
というわけで今回はGガンネタは無し!と思ったら予告の最後でマオ君がやってくれた(笑)。
それにしても相変わらずガンプラのボックスアートは気合が入りまくり。
またガンプラの種類の多さに関してはレイジに激しく同意(笑)。
ちなみにレイジが最初に手に持っていた「ララァ・スン専用モビルアーマー」は昔買った覚えはあるけど、作った覚えが無いので実家の屋根裏を漁れば出てくる気がする(汗)。

個人的にはアイラの出番(=台詞)が多くて楽しかったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す