More from: e-mobile

イーモバイルの回線でリモートデスクトップ接続が出来た・・・

回線にE-Mobileを使ってのリモートデスクトップ接続になんとか成功した。
結果的に途中経路にあるL3スイッチがRDPで使用するポート(3389番)のセグメント間通過を許可していなかったので、それを許可したところ無事に接続が確認できた。
今回のこの接続はネットワーク関係の保守管理を依頼している業者さんに依頼したんだけど、VPNルーター間の通信だけ確認して納品して来たらしい、、、
確かにルーター間の通信は問題無かったけど、こちらの本来の目的である通信が全く出来ず、最初は通信したいセグメントとの間でpingすら通らない状態。
電話で私とやり取りしながら対応してくれていたが、私が「ここはどうなってますか?」と質問したところがきちんと設定されていないし、最後のL3スイッチも私の方から言い出してチェックしてようやく設定に抜けがあったことが判明。
おいおい、こんなんで何万円も作業料を取るのかよ?と言いたいね。

E-mobile(今はY-Mobileか)の回線ではVPNが張れないとか、RDPが通らないとかの情報を見つけた時はちょっと焦ったけど、少なくとも片方が固定IPアドレスを持っていればIPsecを使ったVPNセッションが張れることが判明したし、そこで張ったトンネルを通せばRDPとかsmbとかも問題無く使えることが判明。
速度は遅い(LTEではなく3Gのため)けど、非常用の回線として”無いよりマシ”で使えそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

モバイルルーターの買い替えを検討中

モバイルルーターとして現在使っているのはHUAWEIのGP-01で、これはE-MOBILEのD25HWから交換したもの(元のD25HWも手元にあるけど)。
小さくて持ち歩きに向いているのだけど、電池の持ちが短いのが少々不満でもある。
そろそろ機種を替えようかなぁ?と思いたったのだけど、新品で買うと高いので中古を探してみると意外と安いのがあった。

カタログスペック上は連続通信時間が9時間と長いので、これで良いのでないのかな?と思っている。
中古なのでバッテリのヘタリもあるだろうけど、今使っているGP-01もヘタッて来てるのでそれに比べたら長く使えると思う。

同じPokcetWi-FiでよりハイスペックのGL04Pとかもあって、LTE接続での通信速後が速いのは試用して実感しているけど、契約がLTEじゃ無いので今のところは上のGL01Pで十分じゃないかな?

イー・モバイル GL04P ブラック
B009803S20

←クリックしてくれると嬉しいです。

WiMaxもエリアが広がったなぁ

イーモバイルがLTEサービスを始めてから少々経ったが、高速のモバイル通信と言えばWiMaxもある。
以前2ヶ月ほど試用した時にはWiMaxのエリアの狭さが気になったが、今ではどうなっているのかな?と思ってエリアマップを見てみると・・・・・・・・
現在では流石に拡大されていて、以前はエリアの端っこで実際にはほぼ使えなかった旭川の実家近辺がすっかりエリア内に入っている。
まぁ旭川は道内でも大きな町なので分かるとしても、結構な田舎町にもエリアが拡大されているのには驚いた。
特に道東のエリアマップを見た時に帯広市内は当たり前としても、隣の芽室町の中心部から10Km以上離れた上美生(かみびせい)地区がエリアに入っていたのには驚いた。
地区の人口がそんなに多いわけでもないのに何故?と思ったが、イーモバイルのエリアマップでもエリア内になっているので、なにか事情がありそうだ(道外からの移住者を積極的に受け入れているので、地区からの要望が多かった?)。
エリアマップを見る限り集落中心部の中学校近辺にでもアンテナを建てた様に見える。
この辺りは東西方向に高い建物も起伏も無いので結構離れた所でも電波を拾うことが出来るかもしれないな。

ネット絡みの知人がこの地区に住んでいるので、以前は年に1~2度は訪れていたけど、最近は行ってないなぁ。
久しぶりに行ってみようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

GP01に取り替えた

先日ポケットWi-FiのD25HWをGP01に取り替えた。
D25HWのバッテリがヘタって来て困っていたところ、丁度手頃なのが手に入って助かった。
通信速度も7.2Mbpsから21Mbps(共に理論上の最大値)に上がっているので、iPod touchをネットに繋いでも心持ち速くなったような気がする(笑)。
と思っていたら、ちょっとしたつてでLTE対応のGL02Pを数日使わせて貰う機会があり、LTEの速さを思い知らされたorz
札幌市内中心部という場所で使ったせいもあるが、モバイルとは思えない速度だったのでびっくりした(ちょっと大げさかも)。

でもまぁ、現状での使い方であればGP01でも充分だと思う(と自分を慰めておこう)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

SIMフリーでは無い?!

一昨年購入したポケットWi-Fi(D25HW)はてっきりSIMフリーだと思っていて、イー・モバイルを解約してもb-mobileのSIMを挿せば使えると思い込んでいた。
ところが改めて調べてみると*海外では*SIMフリーだけど、日本国内ではFOMAカードやU-SIMカードを挿しても通信できないようにロックがされているとのことだ。
いやぁー、それこそ
「なんてこった!」(by艦長)
状態になってしまった。
さらに調べてみると同じイー・モバイルから販売されていた「GP-01」「GP-02」は幸いにも国内でもSIMフリーで、実際にFOMAカードやb-mobileのSIMを挿して通信が可能ということを検証した人がいるので、どちらかを手に入れればなんとかなりそうだ。
両機種を探してみると「GP-01」なら中古で5千円前後から流通しているみたいなので、時期が来たら購入してみようかな?

いやぁー、それにしてもすっかりSIMフリーだと思っていて調べなかったのはミスだなぁ・・・・・・・orz

あれ?「GP-01」なら職場に使う当てのないのが一個余っているなぁ・・・・・・(爆)

2014/3/30追記:実際にはSIMロックがかかっているのではなく、日本国内でdocomoやソフトバンクが使っている周波数帯(2100MHz帯)が使えないようにネットワークロックがかかっているとのこと。
そのためFOMAカードやU-SIMカードを挿入してもネットワークへ接続出来ないとのこと。
そもそもdocomoもソフトバンクも同じ端末を商品として扱っていたんだから、e-mobileとしてもそれらのカードを使って欲しくは無いよね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

イー・モバイルの解約をしようとしたら

イー・モバイルのポケットWi-Fiを購入して回線契約をしたのが1昨年の6月。
契約当初は便利で使っていたが、それも都市部だけで少々市街地を離れると通信できなくなるのが不満だった。
やはりエリアの広さではNTT docomoには敵わないので、docomoのWi-Fiルーターに換えたいと思っているがパケット契約の料金がイー・モバイルよりも高額なので、同じFOMA回線を使っている日本通信のb-mobileに変えようかと思っている。
ちょうど当初の2年間の契約期間が終わるのでこれを機会にイー・モバイルの回線を解約して、AEONで売られているb-mobile SIMを購入するつもり。
回線契約の解約をするにはカスタマーセンターへ電話して書類を送って貰う必要があると言われていたので、今日になって電話をして解約したい旨を伝え、書類を送って貰うことにする

   筈だった。
ところが、長期利用のユーザーの場合は「使わなければ月額料金0円」というプランがあると言われた。
詳しく聞いて見ると利用の無かった月は料金が課金されず、使った場合は月額4,280円(税別)の料金が発生するプランだとのこと。
これだと書面での申し込みも必要なく、電話での申し込みでプランの変更が出来るとのことなので、面倒な解約ではなくこちらのプラン変更をすることにして申し込みを済ませた。
実際に今後はイー・モバイルの回線を使うつもりが無く、b-mobile SIMを購入してポケットWi-Fiに入れて使うつもりなので、イー・モバイルからの請求は無くなる見込み。
とはいえ契約自体が無くなる訳では無いので、解約時期(2年毎の6月)以外での解約には9,975円が必要になるのがネックと言えばネックかな?

日本通信 bモバイルSIM U300 1年(375日)使い放題パッケージ BM-U300-12MS
B003H4QHYY

←クリックしてくれると嬉しいです。

イー・モバイルを解約した後のモバイル回線は・・・・・・

外出用にイー・モバイルのポケットWi-Fiを契約しているが、つい先日まではデータプラン(毎月定額で使い放題)の契約だったので、月額で5千円少々の料金がかかっていた。
これはいくら使っても定額という契約なのだが、反対に使わなくても同額がかかるので使わないと損をすることになる。
なのでバリュープラン(通信量が300MBまでは2,980円でそれを超えると従量制になり、最高で5,980円になる)に変更した。
今までも大量の通信をする月は少なかったので、これである程度は節約できるようになった筈。
それでもイー・モバイルに対してはエリアが狭いという不満があり、もうじき2年縛りが切れることもあってこの際解約して他社のサービスに乗り換えようと考えている。
安さではWimaxサービスを提供している各社の定額プランに魅力的なものもあるが、いかんせんエリアの狭さはイー・モバイル以上なので残念ながら選択肢には(今のところ)は入らない。
エリアの広さで考えると携帯電話の大手3社の提供するサービスが有利となるが、定額サービスはどれもイー・モバイルのデータプランよりも高額で、しかもテザリング可能なプランはもっと高い。
#NTTdocomoのXi(クロッシィ)はテザリングOKで定額なのだが、やはり月額料金がネック(FOMA契約でもテザリングは出来るが料金が跳ね上がる)。

そんなところに出てきたのが、日本通信のヨドバシカメラ限定「基本料0円SIM」。
これはFOMA回線を使いながらも使わない月は料金が発生しないサービスで、1GBまでなら月額3,780円で済む(1GBを超えた場合は追加で3,780円を支払うとさらに1GB使える)。
私の普段の利用では月に1GBも通信しないので、かなり割安で済むことになりそうだ(1GBまでは従量制なので料金が気になって無駄に使うのを控えるようになるし)。
ヘビーユーザーにはお得感の無いサービスだが、私のようにたまにしか外で使わない人間にとっては結構魅力的だと思う(沢山使うのは旭川に行った時とRSRの会場から程度)。
理想を言えば使い放題でエリアも広くて月額3千円程度のサービスがあれば良いのだが、流石にそれは(現時点では)無理かと。
なので、この日本通信のサービスが今のところ一番良さそうなので、イー・モバイルの2年縛りが切れたらこっちに乗り換えようかと思っている。
気になるのは今使っているポケットWi-Fiで日本通信のSIMが使えるかどうかだけど、基本的にSIMフリーの筈なので、APの設定さえ変更すれば大丈夫では無いかと踏んでいる。
#以前FOMAカードを挿しただけでは使えなかったが、その時は端末の設定を全く変更していなかったからだと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。

新しいサービスを始めるよりエリアを広げてくれー

イーモバイルが3月からLTEサービスを始めると葉書を寄越した。
正直言ってLTEサービスを始めるよりもエリアを広げて欲しいと思っている。
一時期はエリアが一気に広がったが、このところ北海道でのエリアの広がり方が鈍い。
いまだに地方に行くと圏外になるので、使いたいところで使えないことが多く、2年縛りが外れる今年の6月には解約を考えている。
替わりにdocomoのXiとか日本通信(b-mobile)のSIMカード(FOMAのエリアで使える)辺りを契約しようかと考えている。
やはりFOMAのエリアの広さは魅力だなぁ、、、、、、、
ちょうどb-mobileがヨドバシカメラと提携して基本料金0円のプランを発表したばかりだしな。

日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS
B003H4QHZI
上は既存のSIMカードで、新しいプランはヨドバシカメラの店頭及び通信販売のみで購入可能だ(販売開始は2012/03/01)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

WiMAXのエリアがまた拡大している

去年の2月にUQWiMAXの端末を手に入れて2ヶ月ばかり試用したが、その頃は市街地を離れるとエリアから外れていて地方に行くと使い物にならなかった。
1年ぶりにサービスエリアを見ると北海道でも結構エリアが広がっているようだ。
根室のノシャップ岬も4月までにはエリアに入る予定となっているので、「最東端なう」と呟くこともできるようになる(笑)。
ところが最北端は宗谷岬近辺どころか稚内付近にはエリアが全く無く、一番北にあるエリアは名寄市周辺となっている。
面白いのは名寄市の南隣の士別市の多寄駅近辺がエリアに入る予定であること。
また十勝の幕別町忠類付近も4月までにエリアに入る予定になっている。
どちらも人口が多いわけでも観光地というわけでも無いが何故かエリアに入っている。
人口規模で行くと稚内市のほうが先にエリアに入ってもおかしくないのになぁ?

残念なのは石狩湾新港の樽川埠頭付近(要はRSRの会場)がエリアに入る予定が無いこと。
エリアマップ上はすぐ傍までエリアに入っているが、私の経験ではエリアマップ上は入っていても端に近いところでは事実上使えなかったので、恐らくは使えないのでは無いだろうか?
同じ場所でイー・モバイルは全く問題なく使えるので今のところWiMAXと契約することは考えられない。
Xiの料金がイーモバ並に安くなってくれれば乗り換えるんだけどなぁ(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

Xi(クロッシィ)の無料通話付き料金プランってのは無いのかなあ?

先日NTT docomoからやっと通話可能なXi端末(スマートホン)が発売になった(が、すぐに販売中止になったけど(笑))。
->発売になったのはXi端末じゃ無い東芝のREGZA Phoneだった(汗)。
Xi端末としては11/24発売予定の「GALAXY S II LTE SC-03D」が最初。

そのタイミングで通話料金の新しいプランが発表になるかと思っていたが、残念ながら未だにそれは無く既に発表されているdocomoの端末へ24時間無料で通話可能な「Xiカケ・ホーダイ(月額700円)」のみ。
基本料金は「タイプXiにねん」で780円、「タイプXi」で2倍の1,560円なので、これに「Xiカケ・ホーダイ」を追加すると通話の為の基本料金は1,480円~2,260円となる。
FOMAだと「タイプS バリュー」がファミ割MAX等を適用すれば1,575円で2,100円分の無料通話分が付くので、通話に関してはやはりFOMAのほうが得だと思う。

「Xiカケ・ホーダイ」は他社の携帯電話や固定電話への通話が多い場合には全くメリットが無いプランなので、今のままだとXiへの乗換えは考え難いなぁ・・・・・
通信料金はFOMAよりもお得感があるが、通話料金が高くなりそうなので、通話はFOMAで通信はXiでという2台持ちがいいのかなぁ?
基本料金が780円の「タイプXiにねん」にして、データ通信を「Xiデータプラン フラット にねん」の5,985円にすれば合計6,765円でテザリングOKの端末が持てることになるなぁ、、、、、、
と思ったらspモード契約の315円も必要だったから、合計で月額7,080円ということになるか。
現在使っているイー・モバイルのポケットWi-Fiよりも料金は上がるけど、エリアの広さは魅力だ・・・
FOMAのプランを見直せば月額料金をあまり上げずに済むかも・・・・

あれ?「Xiデータプラン フラット にねん」ってテザリング可なのかな?
docomoのサイトでは「Xiパケ・ホーダイ フラット」はテザリング時も料金は同じと書いてあるけど、「Xiデータプラン フラット にねん」のところにはテザリングに関しての記述が無いなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。