More from: 市電

今年の雪ミク電車2

今日は比較的天気が良かったので雪ミク電車を撮りに行ってみた。

電車事業所の前を右折するところを撮ったのが上の写真。
私のほかにも撮ってる人がいたけど、カメラではなくスマートフォンで撮影していたな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年の「雪ミク電車」

先週の土曜日(11/19)から「雪ミク電車」の運行が始まった。
昨年は人身事故のために運行を中止したので2年ぶりの運行となる。
私もようやく見ることが出来た。

2022-2023シーズンの「雪ミク電車」

2022-2023シーズンの雪ミク電車。


今年の時刻表を見ると平日に乗るのは難しそうだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「雪ミク」電車が運行開始

札幌の冬の風物詩となった「雪ミク」電車の運行が今日11/19から始まった。
昨年は同車両では無いが人身事故(自転車を撥ねた)を起こしたために運行を自粛したので、今年は2年ぶりの運行となる。
さて、今年も乗ることが出来るかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

札幌市電1108号車

札幌市電に先月導入された新型車両「1108号車」「1109号車」の1両である「1108号車」をようやく撮ることが出来た。

札幌市電1108号車

すすきの交差点を右折して南4条通りに入る札幌市電1108号車。


これでまた乗りたい車両が増えてしまった(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

札幌市が市電延伸断念へ

札幌市が今日9/21の市議会で市電の延伸を断念することを報告した。

札幌市電は以前から「札幌駅方面」「苗穂方面」「桑園方面」への延伸計画があった。
そんな中で2015年の12月には都心線を開通させてループ化されたが、その後も先の3方面への延伸計画は検討が続けられていた。
ただし、延伸しても黒字化は難しいことが問題とされていて、結局赤字を避けられないどころか、延伸した場合収支が悪化し経営に悪影響を与える可能性が高いとして「延伸は極めて困難」との報告になったらしい。
利用者増加が見込まれていたループ化だけでも費用対効果が疑問視されていたのに、それほど利用者の伸びが期待できない方面への延伸はやっぱり無理だったな(乗ってみたいとは思ったけどね)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

札幌市電8502号車が車内外をリフレッシュ

札幌市電の8502号車がラッピングを剥がして運行され始めている。
以前はロッテのガーナチョコレートのラッピングを施されていたが、気付いたら元の緑色に戻っていた。
合わせて車外装備の一部と車内のシートが新しくなっていた。

外観で変わったのが前照灯と尾灯で、前照灯は3300型に似た角形で灯火色もこれまでの黄色味を帯びたものから白色になっている。
尾灯も角形になったが横幅が3300型のものよりも狭くなって縦長のタイプなので、灯火ユニットそのものは同じものでは無いと思われる。

上は3300型(3302,3304号車)で、灯火類が角形。

こっちが新しくなった8502号車の灯火類で、尾灯の形が上の3300型のものと異なる。

ラッピングされていた頃の8502号車で、灯火類が丸型となっている。

シートは表面が張り直されていて色褪せの無い真新しい表面がまぶしいが、早くも一部には汚れと思われる黒いものが付着していたのがなんとも残念。

←クリックしてくれると嬉しいです。

A1201号車がフルラッピングされた

札幌市電のA1201号車(低床車両)が初のフルラッピングを施されたのを見かけて驚いた。

初のフルラッピングを施された札幌市電A1201号車


上はその車両がすすきの交差点を札幌駅方面に向けて左折しているところ。
車両を見て判るようにラッピングのテーマはスマートフォンゲームの「Pokémon GO」で、今日から三日間札幌で開催されるリアルイベント「Pokémon GO Fest 2022 Sapporo」に合わせて運行されるらしい。
札幌駅前通りでチラシ等の配布も行われており、スマートフォンを見ながらプレイしていると思われる人もちらほら見かけた(危ないからプレイしながら歩くのはやめてね)。
今日は天気も良いからポケモンを探して歩き回るのには良いかもね(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

”花電車”

今日7/23に”花電車”が走っているのを見かけた。

札幌市電の”花電車”


この”花電車”は札幌市制100周年記念として札幌市電で約20年ぶりに復活させたもの。
ベースになったのは通称”ササラ電車”の雪22では無いかと思われる(前照灯の形状、屋根上の機器、集電装置の様子、及び電車事業所内での停車位置からの推測)、なので乗車は出来ない。
この”花電車”の運行は7/23-8/21の間の土日祝日(計11日間)の10時00分~15時00分までとのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。

新しいラッピング電車

札幌市電には色とりどりのラッピング電車があるが、また1両新しいのを見かけた。

この七月からラッピングされた車両。


ベースになったのは札幌市電252号車で、広告主は地元の大手不動産会社である株式会社ビッグ。
この会社は以前から214号車と254号車の2両をラッピングしていたが、この252号車が3両目になるのか他の2両のどちらかもしくは両方のラッピングをやめたかは未確認。
今後214/254号車を見ることがあれば確認できると思う。

またこの252号車は少なくとも6/30までは基本の塗色で運用されているのを確認しているので、ラッピングされたのは今月に入ってからのこととなる。

←クリックしてくれると嬉しいです。

新しいラッピング電車

札幌市交通局のラッピング電車に新しく仲間入りした車両がある。
たまたま見かけたんだけど、これまでに無かったデザインだったので慌ててカメラを向けて撮ったのが下の写真。

札幌市電246号車


ラッピング電車の仲間入りをしたのは札幌市電246号車。
過去にこの車両がラッピングされたのは私の記憶には無いので、もしかしたら初めてかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。