More from: 噂

ニコンの「Zf」は来週(9/20)発表か?

カメラ関係のリーク情報の的中率の高さで定評のある人がX(旧twitter)でNikonのレトロデザインミラーレス「Zf」は9/20(もしくはその前後1日)に発表されると言っている。
他の情報サイトでも以前に9/20としており、今回別ルートでも確認されたようなのでかなり信憑性が高いかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Tough TG-7の変更点

OMDSから「Tough TG-7」が発売されるとのこと。
情報サイトに依ると一番の変更点はロゴが「OLYMPUS」から「OM SYSTEM」となる点だとか。
その他のスペック等には変更はないらしいが、もしかしたら価格は変更されるかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Zf」は2500ユーロ?

発表が間近と言われて少々経ったNikonのクラシックデザインミラーレス一眼「Zf」に関して新たな噂が出て来ている。
その噂によると発表は9/20前後で価格は2500ユーロとのこと。
現在のレートでおよそ40万円弱となり欧州の付加価値税(20%程度)を引くと32万円前後となるが、日本での価格は何故か高くなる傾向があるのでやっぱり40万円弱かな?(もっと安ければ良いけど)。
ただ、問題は現時点でのZマウントレンズのラインアップにクラシックデザインに似合うレンズが無いこと。
旧式のAiレンズなんかは似合うかな?と思うけど、大口径のZマウントに付けると小さ過ぎるような気もするしねぇ・・・どうなんだろ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R5 MarkII」のスペック?

Canonのミラーレス一眼「EOS R5」の後継モデルと噂される「EOS R5 MarkII」は既にテスターの手に渡っているとのことで、そのスペックと言われるものがリークされている。
信頼性が低い情報ということなので、話半分に聞いておいた方が良いとのことだが、凄いスペックで上位機種でプロ用の「EOS R3」を凌駕する内容だ。
センサーは完全新規で積層とも思われる62MPセンサーで可変解像度(61/31/15.5MP)対応、「R3」譲りの視線入力AFや新型画像エンジンの「DIGIC X2s」を搭載、動画も内部収録の8K60p/4K120p対応ともの凄い。
ただヘビーユーザーが気にする点として背面のボタン配置の変更がある。
この辺りは大きく変えると操作に支障が出ることはメーカーも重々承知しているとは思うが、何故変更するのだろう?
そもそもこんなスペックで「R3」を下回る価格で出したら「R3」が売れなくなってしまうだろう。
かと言って70-80万円(もしくはもっと高い価格)で出したら「EOS R5」ユーザーはおいそれとは乗り換えてくれなくなってしまうだろうし、位置付けの難しいモデルになりそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Zf」の写真がリーク

間もなく発表されると噂されているNikonのレトロデザインミラーレス一眼「Zf」の写真が数日前にリークされた。
フェイクっぽくないそれを見るとなかなか良いデザインに見えるが、色が黒なのが個人的には残念、シルバーだったらなぁ・・・
また背面ディスプレイは噂通りのバリアングルで、必要ないorデザイン優先の人は裏返せば良いかと。
発表は九月という噂も聞こえて来たので、当初予定よりは遅れているのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Zf」は24.4MPの裏面照射センサー?

先日から続々と情報が出てくるようになったNikonのレトロデザインミラーレス一眼「Zf」。
今度は結構詳細な情報が出て来て、その中にはセンサーは24.4MPの裏面照射型だという項目もある。
また、ハイレゾ機能はピクセルシフトでの実装ということなので、IBISの搭載もほぼ確定。
サイズが144mm x 101mmで重さが700g(バッテリーEN-EL15込み)ということで、Z6IIより僅かに軽くZ5より少し重たいことになる。
このサイズだと大きなZマウントでも昔の”F”のような見た目になるかも?
結構詳細な情報が出て来たので、正式発表も間もなくかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Zf」の新しい噂

Nikonのレトロデザインミラーレス一眼「Zf」に関しての新しい噂が出て来た。
それによると、メモリーカードスロットはダブルになり、ハイレゾ機能も搭載されるとのこと。
ダブルスロットはともかく、ハイレゾ機能が付くということはセンサーの微小駆動が必要ということになるので、ボディ内手ブレ補正(IBIS)が搭載される可能性が非常に高い(というかほぼ確定?)。
価格に関してもボディのみが1,999ドル、各種レンズキットが2,000-2,500ドルとなっている。
ただし、「Zf」に合わせて新レンズの発表は無いとのことなので、ボディデザインに合わせるレンズを選ぶのが面倒かも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Zf」の新しい噂

Nikonは8/2にヨーロッパでディーラーとのイベントを行い「Zf」を発表したらしいとの噂が出た。
それによると「Zf」の出荷は年内で、センサーは25MPの新型非積層センサーとのこと。
これまで「Z8」並みの40MPだの「Z6II」と同じ24MPだのと様々な噂が流れていたが、またまた新しい話になっている。
イベントに参加したディーラーから流れて来た話らしいが、機密保持契約が必要なイベントで発表されたことを漏らす関係者がいたのだろうか?
となると、今回の噂も鵜呑みにすることは出来なさそうだな・・・
個人的には動画も連写性能も必要ない機種なので、非積層センサーも充分有り得る話だとは思うけどね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonの「RF200-500mm F4 L IS USM」は200万円オーバーか?

以前から噂になっていたCanonの超望遠ズームレンズ「RF200-500mm F4 L IS USM」は今年中に発表になるらしいとの噂が出て来た。
なんでも小型化(いや大型化しない)のためにEF200-400とは異なりテレコンは内蔵されないとか?
価格の予想も出て来て、アメリカでの価格が15,999ドル(EF200-400の発売時は11,799ドル)とのことで、およそ35%ほどの価格アップ。
現在の為替レートでは日本円でおよそ230万円にもなり殆どの人は手が出せないのでは?(汗)。
EF200-400は今でも新品で買えるようだが納期未定(下参照)となっている。

単純計算でEF版より100万円も高くなって買う人もごく限られた人になってしまうのだろうな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonのレトロデザイン機は「Zf」で間違い無し?

Nikonダイレクトのオンラインショップにごく短時間だけ「Zf」という製品が掲載されたらしく、twitterにスクリーンショットが上がっている。
サイト上からはすぐに削除されたようだが、発表される前に何らかの理由(ミス?)で掲載されてしまったのだろうか?
噂では一昨日の夜には発表される模様と言われていたが、これが遅れて発表後に掲載する予定で用意されていたのがそのまま公開されたとも考えられる。
#現在はソース上に痕跡は残っていない。
ネット上では加工によるフェイクという見方も多いが、複数の人が別々にスクリーンショットを上げているのでフェイクという可能性は低いかも?
もしNikonのミスで掲載されたのならモデル名は「Zf」で確定かな?

←クリックしてくれると嬉しいです。