More from: 噂

Nikonの「Z7III」は出る?出ない?

先だってNikonが「Z6III」を発表したが、これまで同時に発表されていた「Z7」シリーズに関しては何も無かった。
そのためか、海外の情報サイトではNikonは「Z7III」を出す気は無いという記事も掲載されたようだ。
と思ったら中国のSNSでは「Z7III」の(かもしれない)新型カメラのスペックが流されている。
それによるとセンサー画素数は90MPオーバーで映像エンジンはEXPEED7、メカシャッターで14-20枚/秒の連写、8段分のIBIS搭載、可動式背面液晶等々と魅力的なスペックが並んでいる。
「Z6III」が低画素高速連写機になったので、「Z7III」は高画素機という期待があるのでまさにその通りになっているんだけど、「Z8」との棲み分けが難しいのも確か。
一眼レフ時代の「D850」の位置付けになるのかなぁ?それならありかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

富士フィルムが中国でフィルム生産を開始?

富士フィルムが中国でフィルムの生産を再開したというニュースが流れている。
詳細は不明ながら、中国メーカーで生産されているフィルムを(Kodakのように)富士のブランドで販売するのかもしれず、そうなると単なるOEM供給を受けるだけの話かと。
おりしもリコーがPENTAX 17というフィルムカメラの新製品を発売したばかりなので(既に受注停止だが)、それに乗じた話なのかもしれない。
もし、富士が日本国内向けにそれなりの量を(安価で)供給するつもりなら、私も昔のフィルムカメラを持ち出すかも?
#昔みたいに36枚撮りで数百円程度なら・・・
だとしても現像所の問題は残るよなぁ・・・昔のように同時プリントではなくデータでの引き取りになると思う。
札幌にも数店舗あるキタムラに頼むことになるのかな?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonが「Z6III」を正式に発表

Nikonが予定通り日本時間の昨夜新型ミラーレス一眼カメラ「Z6 III」を発表した。
発売は7/12(日本での予約受付は6/19の10時から)で価格はニコンダイレクトで435,600円(米国ではリーク情報とほぼ同じ2,499ドル)。
情報系サイトで「公式440000円の、実売396000円」と予想した人がいたけど、実際にはニコンダイレクトで435,600円なのでかなりいい線をついていたようだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z6III」は今日21時に発表

Nikonのミラーレス一眼「Z6III」は今日6/17の21時(日本時間、米東部標準時では朝の8時)に発表されるとしている。
様々な噂が飛び交っていて、ちょっと前には積層型センサーが採用されるという噂も再燃している。
噂のどの部分が正解なのか、あと12時間もしない内にはっきりしそうで楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”静止画機能は要らない”って・・・(呆)

間もなく(明日6/17)発表になると言われるNikonのミラーレス一眼「Z6 III」のスペックと予想価格が出てきた。
それによると動画機能がなかなか凄そうとのことで、カメラ関連の情報サイトでは「静止画機能は要らないからメカシャッターレスに」という意見もあった。
ちょっと待て、静止画機能をオミットするのだったら異なるラインの製品になり、「Z6」シリーズでは無くなるだろう。
確かにNikonは動画用カメラメーカーのREDを買収したから、そっち方面の製品が出てくることは当然考えられるが、それなら新しいラインアップになるだろうし、過去にリークした「Z6 III」に関する噂でも静止画メインであることは疑いようがない。
この意見を書いた人は考え方がちょっと極端すぎるな(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R5 Mark II」の発表が延期される?

Canonのミラーレス一眼の新モデル「EOS R5 Mark II」の発表が六月以降に延期されるとの噂が情報系サイトに掲載された。
「R5 Mark II」は五月中に発表される予定との噂だったが、延期されて六月”以降”になるということらしい。
理由は不明だが、既に同時期に発表されると噂されていたソニーやLeicaの新モデルも遅れるらしいという話も出ていたので、各社に共通する理由があるのかもしれない。
EUでAIの規制を目的とした”AI法”への対応のためかも?とも言われるが、実際のところはどうなんだろうか?
各車ともAF機能にAIを組み込むのがトレンドとなっているので、その影響はあるかもしれないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R5 Mark II」の予想スペック・・・

噂ではもうすぐ発表になると囁かれている「EOS R5 Mark II」の予想されるスペックが情報サイトに掲載され、それを見るとなかなか凄いようだ。
ただ気になるのはそのスペックを手に入れるにはどれだけのコストを支払わなければならないか?という点。
これがNikonの「Z8」程度であればヒット商品になるのは確実かと思うが、そうなると購入希望者に行き渡るだけの台数を発売前に用意できるかどうかが評価と売り上げに直結するように思える。
「Z8」は供給不足が結構な長期間続いて不評も買っていたので、Canonには同じ轍を踏んで欲しくない。
その上で国内での実売価格をライバルの「Z8」程度に抑えることでユーザーを引き留めることが出来るのでは無いだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

5/23に新型”LUMIX”を発表

パナソニックが中国向けのティザー画像を公開した。
そこには5/23に新型LUMIXが登場となっている。
安価な動画機(?)の噂もあるけど、このティザー画像を見る限りは別の機種が出るように思える。
なにが登場するか興味深いな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

OMDSが今年中に新型カメラを発表?

OMデジタルソリューソンズ(OMDS)が今年の後半にも新型カメラを発表するという噂が情報サイトに掲載された。
その噂によると出てくる機種はフラッグシップの「OM-1X」では無く、「OM-5 II」「OM-10」「PEN F II」のどれかだとのこと。
おそらくは最も安価になる「OM-10」を”エントリー機”と位置付けるのであればボディ単体の価格が10-12万円程度に抑えなければ売れないだろうし、そうなるとかなりの数が売れないと利益にはつながらないだろう。
利益を出そうとするとプレミアム感のあり、初代の中古価格が上昇している「PEN F II」が無難なところではないかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。