More from: 美味いもの

”インデアンカレー”

昨日の夕食は十勝の人たちのソウルフードとも言える”インデアン”のカレーになった。
帯広近郊と釧路にしか店舗が無い”インデアン”のカレーを札幌の自宅で食べられるとは・・・
実は昨日の帰りに芽室店に寄ってテイクアウトのルーを買ってきていたのだ。
昨夜だけでは食べきれず、今朝も食べることになったのはカレー好きの私としては嬉しいことだ。
実は一昨日の夜にも妻の実家で食べているので三日連続になっているのは内緒(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

サーモンの輸入が滞りそうだ

新型コロナウィルスによる欧州の移動制限でノルウェー辺りからのサーモン(アトランティックサーモン)の輸入量が減少しているそうだ。
三月の取扱量が前月の3割減になっている商社もあるそうで、この分だと市場価格が上がるのは必至かと。
回転寿司では人気メニューとなっているサーモンだけに各チェーンでは確保するのに仕入担当が奔走しているのではないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

今週末は帯広行き

今日と明日は休み。
昨年末に義父が亡くなったので帯広の妻の実家に行こうと思っていたので、この週末に行く予定。
もっと前に妻と子供だけでも行かせたかったんだけど、持って行くものもあって車で無いと少々不便なので私が休みのこの週末まで延ばしてしまっていた(汗)。
今日と明日は天気も悪くないし道中の運転も楽そうでちょっと安心してるよ。
帯広に着いたらお蕎麦を食べに行きたいし、野球軒のラーメンも食べたいね(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大きくなってきた

自宅のベランダで育てている行者ニンニクの芽が少し大きくなってきた。
数日前のと比べると真ん中の一番大きいのが数mmほど大きくなった。
本数は昨年と同じ5本なので今年も収穫は無理かも・・・
妻が言うには葉の部分だけなら採っても翌年には伸びてくるということなんだけど、如何せん本数が少ないから食べでが無いよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「老舗まつり」が中止!

新型コロナウィルスの影響で栗山町で四月に行われている「老舗まつり」も中止が決まった。
実行委員会が本日中止決定の発表をした。
毎年というわけでは無いが時々行っていて今年も楽しみにしていたんだけど、時節柄仕方が無いのかねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の新家寿司

先日は家族で古平温泉「しおかぜ」に行ってきた。
ここに行くのは久しぶりだったけど、変わらずいいお湯だった。
で、その帰りはこちらも久しぶりとなる新家寿司さんでお寿司を頂いてきた。
ここ最近は夏と冬の年に二回程度しか顔を出せていないんだけど、それでも変わらず親切にしていただいていて本当にありがたい。
この日頂いたのは下の写真の品々+α。

玉子

玉子


生タコ

生タコ


タコの炙り

タコの炙り


真だち

真だち


かすべ

かすべ


平目の昆布〆

平目の昆布〆


平目

平目


クロマグロの赤身

クロマグロの赤身


タラの昆布〆

タラの昆布〆


相変わらず美味しいお寿司で満足したが、マグロの赤身だけは味が薄くてちょっと残念だったなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

”キンカン”貰った

先日のこと、たまたま行ったお店で小さな柑橘類を頂いた。
聞くと他のお客さんから頂いたものだそうで、おすそ分けということだ。
見たところプチトマトのようにも見えたが、これが実は”キンカン”。

もしかすると食べたことが無いかも???
そのままで食べられるとのことなので、後で試してみよう。

←クリックしてくれると嬉しいです。

帯広「野球軒」のラーメン

この年末年始はいつもの年のように帯広で年を越した。
義父が急死したりでバタバタした年末だったが、それも三が日までには落ち着いた。
とまぁ、それは置いといて、実は年始からラーメンを食べたいと思っていた。
ようやく四日になって外で昼食を食べようかということになり、ネットで探してみたら「野球軒」というお店を発見。
口コミでの評判も良いし写真で見るとラーメンも私の好みのように見えたので、さっそく一家で行ってみることに。
昼時を少し過ぎていたが土曜だし混んでいるかな?と思ったが、着いてみると駐車場には停めるスペースが空いていた。
お店の外観は古くてレトロ感が凄い。

「野球軒」の外観


中に入ると6席のカウンターと4人掛けのテーブル席が三つ、小上がりにはテーブル席が二つあり、カウンターと小上がりには先客がいたので空いている4人掛けのテーブル席に着席。
妻が塩を、私が正油のそれぞれ大盛(700円)を注文(子供には二人から分けることにした)し待つこと数分。
女将さんが持って来てくれたのは想像していた通りのラーメン。

正油ラーメン


塩ラーメン


どちらもあっさり目の出汁で落ち着いた感じの味でどこか懐かしいラーメンだった。
見た通り、具は少ないが足りなければチャーシュー麺(900円)やツーベース・人工芝・ストライク、果てはホームランといったオプション付きのラーメンもある(それぞれどんなメニューなのかは調べて下さい、お店には”説明はしません”との張り紙あり)。

麺や具の一部を子供に分けたとはいえ元が大盛だったので結構な食べ応えがあったものの、美味しかったので久々にスープまで飲み干してしまったよ。
次回帯広に行ったらまた行こう!

←クリックしてくれると嬉しいです。

年越しそば

今年も年越しそばは帯広の「茶来居」で打って貰った。
受け取ったのは昼前で、冷蔵庫に保管していて先ほど茹でて食べた。
打ってから時間が経っていたがそれでも美味しかった。
やはりこのお蕎麦を頂かないと年が越せない感じだね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

年越しそば

大みそかと言えば”年越しそば”!。
例年、帯広のお店(「茶来居」)に頼んで打って貰っているんだけど、今年はまだ注文していない。
今日の午後には帯広に着くつもりでいるから、その足でお店に行って注文しないとなー(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。