More from: 美味いもの

”てしかが”ではなくて?

北海道のラーメン店の中に「弟子屈」というお店がある。
今では総本店は名前の通り川上郡弟子屈町にあるが、実は札幌の二十四軒に出した店が始まりでラーメン横丁にも店舗がある。
たまたま行った人に聞いた話だが、観光客らしい二人連れが来ていてラーメン(バターコーンラーメン&海鮮ラーメン)の写真をインスタグラムにアップしようとして店名が読めず、「でしくつだよね-」と言いながらアップしたらしい。
GoogleIMEで”でしくつ”と入力すると”弟子窟”と変換されるのだけど見た目は似ているのでそのままアップしたらしい。
恐ろしいことにこの単語をインスタグラムで検索すると何件かヒットしてくるんだよなぁ(汗)。
ヒットする写真に写っているのは全て”弟子屈”に関係するもの。
お店の人も正しい読み方を教えれば良いのにね~(笑)。

それにしても弟子屈に入って醤油を頼まない時点で勉強不足だよね

←クリックしてくれると嬉しいです。

”神田まつや”の蕎麦

蕎麦の有名店”神田まつや”のそばを食べた。
と言ってもお店に行ったわけでは無く、コンビニで見かけて買ったカップそば。
一般的なカップ麺に比べると割高だけど、(カップ麺としては)そこそこ美味しくて、これはこれで”有り”かなと。

ただ、一般的なカップ麺の調理時間が3分なのに、この製品は5分だったのでちょっとだけ長く待たされたよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

年越しそばが・・・

毎年、年越しそばは帯広の茶来居にお願いして打って貰っている。
今年もお願いしようと思って電話をしたら新型コロナウィルスの影響でお店を休んでいて年越しそばの注文も受けていないとのこと。
先月(十一月)に帯広に行った際に”今月一杯休む”とは聞いていたんだけど、そのまま延長していたのね、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

法事終了

帯広の妻の実家での義父の一周忌は無事に終了した。
なのでこの後は札幌の自宅に向けて出発する予定。
その前に食事なんだけど、さらにその前に子供が義母を手伝って作った白玉団子入りのお汁粉を賞味してからだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

やっぱり休みだったか・・・

帯広に来たので茶来居のお蕎麦を食べたいと思い、念のためにお店に電話をしてみると、半ば予想していたように新型コロナウィルスの感染拡大のために11月一杯は休業とのことだった。
しばらく食べに行っていないが、こんなことになるんだったら先々月にでも行っておけばよかったな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”ポッキーの日”!

今日11/11は「ポッキーの日」(正確には「ポッキー&プリッツの日」だったかと)。
今年も新製品が発売になっていて、コンビニのキャンペーンで貰って食べたら美味しかったので、今日は帰りにでも土産に買って行こうかな?

食べ比べセットというのも面白いかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

サンマが安くなるかも?

ここのところ秋の味覚の代表格であるサンマの値段が高い。
先週末に近所のスーパーで一匹98円の”特価”で販売されていたのでその日の夕食はサンマになったが、以前は一匹50円以下が当たり前だったことを思うと物凄い値上がりだ。

価格高騰の原因は漁獲量の減少で、その原因は海水温が高くなって主な漁場である三陸沖にサンマが南下してこないことが挙げられている。
他にも過去には日本くらいしか獲らなかったサンマを近隣の他国も獲るようになって乱獲が進んだということも言われている。
そのサンマがようやく南下してきたらしく、少しづつ漁獲量が増えてきたという報道があるので、これからは少しは値下がりして来るかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

筋子の時期は終わりかけ

北海道で秋になると道東を中心に鮭の水揚げが増える。
同時に鮭の卵であるイクラも売られるようになるんだけど、自宅でしょうゆ漬けにする人も多いのでお店では生の”筋子”も売られるようになる。
近年は値上がりしていたが今年は鮭の不良ということもあってさらに高値が付いている。
そんな中で先日、妻がいつも目を付けているスーパーで安売りがあったので朝から行って買いこんで来てしょうゆ漬けを作っていた。
妻と子供の今日の朝食はそのイクラを載せた”イクラ丼”。

写真は子供の分で、喜んで食べていたよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

帯広「琥羊」さんのラム料理

先だっての連休は帯広に行ってきた。
せっかく帯広に来たのだからと二日目は刺身を食べに海鮮系居酒屋に行き、さらに生ラムのたたきも食べたかったので”北の屋台”にある「琥羊」さんに行ったら案の定満席。
なのでその場で翌日の夕方に予約を入れてその場は帰宅し、翌日に再出撃。
入って頼んだのは”ビール”(ハートランド)で、その後すぐにお目当ての「生ラムのたたき」を注文した。

生ラムのたたき


さらに壁のメニューには珍しい「ラムレバテキ」と「ラムハツ焼き」もあったので、どちらにしようか迷ってから「ラムハツ焼き」を頼んだ。

ラムハツ’(心臓)


その後、結局は「ラムレバテキ」も頼んでしまった(汗)。

ラムのレバー


どれもとても美味しく頂け、追加で「秋サケの白子のバター焼き」「ミンククジラのユッケ」も頼んでしまった。
これらも美味しかったなぁ、、、

ラム(生後12カ月未満の子羊)は身体が小さいので心臓(ハツ)も肝臓(レバー)も小さく、食肉として流通することがあまりなく、「琥羊」さんでも入ってくるのは珍しくて私も何年か前からお邪魔しているけど見たのは初めてだった。
今回はたまたま入荷したとのことだけど、入荷量が少なくてそれぞれ2-3人前程度しか無かったとのこと。
しかもハツのほうは私たちが頼んだのが最後とのことで、関西から来たというお客さん達がすぐ後に注文した時には品切れ・・・
せっかくなので、私たちの分からお裾分けしたら喜んでもらえて良かったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。