More from: 美味いもの

今年(2018年)のRSR(その25)

RSRは音楽の他に食べ物も楽しみの一つ。
全国各地から選ばれた数十店が複数のエリア(レストランエリア)に分かれて軒を並べて様々な料理や飲み物を提供してくれる。
私たちがテントサイトのエリアを選ぶ際にもレストランエリアの近くというのが条件になっていたりもする。
毎年、会場に着いてからの食事はこの多数のショップのどこかで済ますことが殆どで、中には行きつけのようになってしまったお店もある。
ここからは今年のRSRで食べたものを思いつくままに書いてみたいと思う。

先ず、初日にテントサイトでの設営が終わってから昼食として食べたもの。

「十勝元気村農園」さんの「十勝牛カレー(800円)。


「十勝元気村農園」さんでサービスして頂いた「プチぽて」(400円)


「十勝元気村農園」さんのブース


この「十勝元気村農園」さんは何年か前に知って以来、見つけたら食べに行っている気がする。
もちろん、美味しいから食べに行くわけだが(笑)。
カレーは800円とちょっと値が張るけど、所謂”フェス飯”としてなら妥当な値段とも思える。
何年か前には帯広で開かれた「菊祭り」に行った際にも立ち寄り、その時に”RSRにも来ていますよね、食べに行っています。”と挨拶させていただいたこともある。
そうしたら今年は中の人が私の顔を覚えていて下さって、しかもこのブログを読んで下さっていた(汗)。
その縁で小さめのジャガイモで作られた「プチぽて」(400円)をサービスして下さり、これが美味しかった!
訊くと収穫してから2年も熟成させたそうで、これが甘さの秘密だったらしい。
今度はお金を出して買おう(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その16)

「BiSH」のステージが終わると妻から連絡が来ていて、「ステーキピラフ(ステピ)」を買って置いてくれたとのこと。
それを受け取りにサンステに行き、この後の行動を打ち合わせ。
私はテントに戻りステピを食べた、何度食べても美味しいなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その3)

mixiコミュの乾杯に行く前に昼食を、ということで私は十勝元気村の十勝牛カレー(800円)。
このカレーはほとんど毎年食べているけどホントに美味しい!
帯広のイベント(菊まつり)でも食べていて、その時の方がいらっしゃって私の顔を覚えていて下さったのにはちょっとビックリ。
そうしたら2年熟成のジャガイモで作ったという新メニュー「プチいも」をサーヴィスで下さった。
これが甘くて美味しいこと!さすが2年熟成という感じでこれはオススメ!
初日のお昼から美味しいものを食べられて良かったよ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ちょっと高かったな・・・

昨夜は知り合いに誘われて近所に新たにオープンした焼き鳥屋さんに行って来た。
それほど食べずに済むように待ち合わせの2時間ほど前に自宅で夕食を食べて行ったので、私は串焼き数本程度と鶏の刺身(表面だけ軽く炙ってあるが)を食べた程度。
ところが誘った本人は昼食も食べていないということで、最初のオーダーで出て来た分を食べ終わってからも追加でいろいろと頼んでいた。
さらに酒も結構頼んだのでお会計が二人で1万円オーバーorz。
焼き鳥屋でこの金額って・・・予想以上の出費になってしまった、、、
食べ物はなかなか美味しいお店なので、今度は一人で行こうっと(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

収穫

妻がベランダで育てているミニトマトの実が色付き始め、その中の一つが収穫出来た。
五日ほど前の写真と比べると色が濃くなっている。
私の口には入らなかったが、妻によると甘みが強くて美味しかったとのこと。
まだまだ沢山の実が付いているので、これからが楽しみだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

古平、新家寿司のウニ

昨日は午後から古平町の新家寿司さんに行って来た。
目的はこの時期が旬となる古平産のウニ。
昼前にお店に電話してもなかなか出てくれなかったので忙しいだろうとは思っていたが、15時半頃にお店に着いた時には店内は落ち着いていた。
それでもその少し前までは混んでいて、私が電話した頃は40-50分待ちのお客さんもいたとのこと。
皆、この三連休でウニを目当てにやってきたらしい。
で、いただいて来たのがエゾバフンウニ(赤)の軍艦とエゾムラサキウニ(白)の小鉢。

赤の軍艦


白の小鉢


ほぼ1年ぶりに美味しいウニを食べてとても満足したなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

古平

積丹半島付近では今が海胆の漁期で新鮮な生海胆を食べることが出来る。
ここ10年以上は毎年この時期になると海胆を食べに古平町のお寿司屋さんに行っている。
今年はまだ行っていないので今日辺り行こうかと思っていて、先ほどお店に電話したらさすがに混んでいるらしく電話も取れないくらい忙しいようだった。
それでもなんとか連絡はつき、多少は混雑がおさまる時間帯に行くことにした。
一年ぶりの新鮮な海胆は楽しみだなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「SCBF2018」に行って来た

昨日は家族と友人たちで「Sapporo Craft Beer Forest 2018」に行って来た。
直前まで行こうかどうか迷っていたんだけど、一番心配だった天気が当日になって晴れたので、これは行かねば!ということで友人たちに混ぜて貰う形で行くことが出来た。
会場の着いたのは開会の直前で、入場料(今年から500円)を払っている間にカウントダウンが始まってビールの提供が始まった。
すぐにビールチケットを買いに並んだんだけど、スタッフが慣れていない(2日目だしそんなことは筈は無いと思うんだけど)のか、異常に列の進みが遅いorz。
それでもなんとか妻と二人分の6杯分を買うことが出来、その間に友人たちがテント席を確保しておいてくれたのでそこに落ち着いた。
あとはそれぞれ気になったビールやフードを買って来ては楽しんで飲み食い出来たし、誰かが買って来たビールを皆で味見させて貰ったりして楽しく過ごせた。
天気も晴れたり曇ったりで暑くもなく寒くもなくとちょうど良い感じで良かったな。

ビールブースの一角。今回は全国から24のブルワリーが参加。


「富士桜高原麦酒」さんの”20thアニバーサリーラガー サマー”。ガッツリラガーというだけのことはあった。


「EZOビール」の”ヘーゼルナッツブラウン”。香りも味もまさにヘーゼルナッツ!


「箕面ビール」の”21thサワーエール”。凄く酸味が効いていた、、、


「ノースアイランドビール」の”コーヒーエール”。コーヒーの味がしっかり付いていてあまりビールっぽくは無かった。


私が買ったビールは以上の四杯。
フードは皆がそれぞれ好きなのを買って来たのでいろいろ揃った。




枝豆を唐辛子を使って和えたものだけど、見た目ほどは辛くなかった。ビールに合うねぇ。


”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ウチのトマト

妻が自宅のベランダでミニトマトを育てている。
今年は気温が低い時期が多かったせいか育ちが思わしくないけど、それでも小さい実がいくつか付いている。
今年はいつ頃食べられるようになるかな?


この写真は2枚ともCANONの「EOS D30」にSIGMAの「18-50mm F2.8 DC MACRO」付けて撮ったもの。
18年も前のデジタル一眼レフでも、この程度の写真なら問題無いな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

東京で食べた冷やし中華

先日の東京出張時は暑かったので昼食には冷やし中華を食べてきた。
現地スタッフがお店を探してみると、”博多天神渋谷南口店”というお店では普通盛りが400円で大盛でも500円ということなので行ってみた。
お店に着いてみると昼食時を過ぎた2時過ぎなのにまだまだお客さんがいて結構な繁盛振り。
店内のカウンター席には余裕があまり無かったので、外に置いてあったテーブル席(の店内側の椅子)に男二人が並んで座り、アジア系外国人と思われる女性の店員さんに冷やし中華の大盛二人分をお願いして待つこと少し。
出てきたのは名前に偽りなしの”具沢山”な冷やし中華。

”博多天神”渋谷南口店で食べた”具沢山冷やし中華”


写真のように具が多くて麺がほとんど見えない(笑)。
具の隙間から緑色の麺が見えるが、品書きには”クロレラ麺”と書かれていたので、その色が付いた麺。
その麺を食べようにもとにかく具が多いので、最初に具を食べて減らしてから山を崩してようやく麺とご対面(笑)。
麺はもちもちしてコシもあり、個人的には結構好みの食感。
味はまぁ普通の”冷やし中華”だけど、酸味は弱くてこれも私好みだった。
薬味の辛子の量は多目でたっぷりの麺を楽しむには良かった。
実はこの日は朝食を食べておらず、しかも暑くて体力を消耗していたので大盛を頼んだのだけど、最後のほうには結構きつくなって無理やり食べ切った感じ。
これで税込み500円はかなりコストパフォーマンスが高いと思う。
今月も東京に行く予定があって、現場は同じ渋谷なのでもう一回行ってみようかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。