More from: 美味いもの

初秋刀魚

先日のこと、買い物にスーパーに行ったら鮮魚コーナーに寄ったら”生さんま”が売られていた。
先月末に厚岸で初水揚げがあったとのニュースでは市場で凄い高値で取引され、中には1匹3,500円で売られていたのもあったとのことだったが、そのスーパーでは98円で売られていたのでその日のおかずとして購入。
さすがに魚体は小ぶりで脂の乗りもそれほどでは無かったが久々に食べたので美味かった。
脂がそれほどでも無かったので焼くのに使ったロースターの掃除も楽で良かったな(汗)。
1匹98円は高かったけど、もう少しするともっと安く出回るようになるだろうな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日から九月

早いもので今日から九月、2021年も2/3が終わった。
北海道の九月は秋で収穫の季節。
コロナ過でなければ今週末は「幌加内町新そば祭り」が開催されていた筈。
このところ美味しいお蕎麦を食べていないので久しぶりに食べたくなった。
”食欲の秋”だからね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

厚岸で秋刀魚の初水揚げ

今日の早朝、道東の厚岸漁港で秋刀魚の初水揚げがあった。
水揚げをしたのは太平洋上の公海で漁をしていた小型漁船で、漁獲量は約1,750匹152Kg。
市場での競りでは1Kg当たり28,000円と昨年(11,880円)の2.5倍以上の高値で落札された。
その後、店頭に並んだ中には1匹3,500円の値が付いているものもあって”庶民の魚”とは思えない価格。
国の研究機関によると今年は史上最低の漁獲量だった昨年よりは多くなる見込みだが、劇的に改善するものではないとのこと。
明日8/20には大型船での漁も解禁となるので、今後は水揚げ量も増えてきて価格も落ち着くと思われるが、今年も高値安定なのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

また育った

ベランダの胡瓜の実がさらに育った。
根元から先端までを直線で測ると34cmほどで、僅か一週間前より20cm近くも長くなった。
先端付近のくびれが残っているのでまだ収穫できないが、あと少しだな。

2021/8/12朝の胡瓜の実の様子

←クリックしてくれると嬉しいです。

また育ったな!

ベランダの胡瓜の実がさらに大きくなった。
昨日の朝に測った時には差し渡しが16-7cmだったのだけど、今朝は20cmの物差しでははみだしてしまうほど大きくなっていた。
太くなった部分も増えていて明日か明後日には全体が太くなりそうな勢いだ。
これならもう少しで収穫できそうだな。

2021/08/09朝の胡瓜の実

←クリックしてくれると嬉しいです。

胡瓜も育って来た

ベランダで育てている胡瓜もようやく実が付いて育って来て、昨日の朝見た時は下の写真のようになっていた。

曲がってはいるが、物差しで真っすぐ測ると差し渡しで10cmちょっと。
胡瓜は大きくなるのが早いからもう少しで食べられるくらいになるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

胡瓜がなるかも

学校が夏休みに入るので子供が学校で育てている胡瓜を持って帰ってきた。
畑で育てているところでは既に収穫が始まっているが、鉢植えのせいもあるのかまだ花が咲いている状態。
なかなか実が付かないと思って心配していたが、今朝見たら実になりそうな雌花があり、まだまだ小さいが少しは収穫できそうな感じがしてきた。

なにせウチの子供は胡瓜が大好きで、ならなかったら大いに失望するのは間違いなかったから助かったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。