More from: カメラ

TAMRONの「A14」と「A18」

市内の中古カメラショップにTAMRONの便利ズーム「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical (IF) Macro(A18)」と「AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO(A14)」の在庫がある。
私はこの内「A14」のPENTAX用を持っていて、昨年の東北旅行の時に持って行ったり、先日の前田森林公園に持って行ったりした。
便利ズームと言うこともあって正直画質に関しては期待していないし、実際にワイド側で撮影した場合の周辺画質は悲惨(は言いすぎかも)。
なのでTAMRONの便利ズームの画質に関しては懐疑的になっているんだけど、たまたま「A18」との比較記事を読んでビックリ。
その記事ではこの両方のレンズを同条件で撮り比べていたんだけど、「A18」のワイド端での周辺画質が「A14」に比べとても向上していた。
手ブレ補正機能(VC)が搭載されていないので、CANONやNIKONのボディではなくPENTAXボディ(「K-50」)用の便利ズームとしてなら買い替える価値はあるかなぁ、と思えたよ。
それとも最近発売になった新型の「18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC(B018)」のほうが良いかな?
こっちはPENTAX用は無いけどVCが搭載されているからCANON用に良いかも?
TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro デジタル専用 キャノン用 A18E
B000N8K4WI
TAMRON 高倍率ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ニコン用 APS-C専用 A14NII
B0007XD4LM
TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DiII VC キヤノン用 APS-C専用 B018E
B013HXY1OC

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF17-40mm F4L USM」か、うーん・・・

市内の中古カメラショップにCANONの「EF17-40mm F4L USM」が入荷した。
「EOS 60D」用に標準ズーム域のレンズが欲しいのでちょうど良いんだけど、さすがにLレンズだけあって古目のモデルの中古でもそこそこ良い値段が付いている。
いやまぁ”Lレンズ”は憧れだけどねぇ・・・
Canon 広角ズームレンズ EF17-40mm F4L USM フルサイズ対応
B0000C4GAM

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

千歳のレラにも行ってきた

5/15の日曜日は恵庭のえこりん村に行った後で、ちょっと足を延ばして千歳にあるアウトレットモール「レラ」にも行ってきた。
自宅を出る前から行く予定だったので、それ用にカメラも用意して入った。
というのは折角千歳空港に近いレラに行くのだし、風向きから考えると着陸機がレラのそばを通ることになるだろうから、飛行機をカメラに収めたいと思ったからだ。
飛行機を撮るには望遠レンズということで、久々にTAMRONの「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005E)」(EFマウント)を持ち出すことにした。
となるとボディは当然CANONのものということになり、そうすると最近買ったばかりの「EOS 60D」の出番かな?と(実は「EOS 40D」とどちらにするかで少々迷った)。
TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A005N
B003YUBTIA

えこりん村を出て途中で昼食をとり、レラに付いたのは午後も少し経ってからで、相変わらず風が冷たいうえ空も曇っていたので屋外にいると少々寒い。
そもそもの目的は子供の服を買うことだったので(撮影が主目的では無い)、子供服のショップに入ったけど安いのには丁度良いサイズは無く、私が店内のキッズスペースで子供を遊ばせている間に妻が他の店舗も見に行ったけど、結局は収穫は無し(汗)。
その後で屋外のキッズコーナーに行くとそこからちょうど着陸進入してくる飛行機が見えたので子供が遊んでいる間に何機か撮影。
その時撮った内の二枚が下の写真。

香港航空のA330-200(223)(B-LND)

香港航空のA330-200(223)(B-LND)


ジェットスターのA320(JA11JJ)

ジェットスターのA320(JA11JJ)

バックが曇り空なのでイマイチ映えないなぁ(汗)。
晴れていれば時間的に順光で撮れたんだけど、こればっかりは仕方が無い。
身体が冷えて来そうになったのでまだまだ遊びたがる子供を無理矢理(笑)連れ出して屋内のフードコートに避難。
妻はすぐ隣のティーショップに行き、私は子供とおとなしく待っている・・・筈だったんだけど、子供が歩き回りたがるので一緒に近くを探検(笑)。
その後もちょっとショップを覗いて妻が少々買い物をするのに付き合い、暗くなる前に退散した。

もうちょっと天気が良くて暖かければもっと良かったけど、なかなか楽しめた一日だった。
あれ?結局買い物をしたのは妻だけで、私は1円も使っていないなぁ(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD」(B008)が売れていた

市内の中古カメラショップにかなり以前に入荷していたTAMRONの「18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD」(B008E)が売れていた。
入荷した時は私も買おうかどうか悩んだけど、値段がちょっと高かったのとその時はあまりEFマウントのレンズが欲しく無かったので様子見をしていたが、その後価格が下がったことに加え、手元に「EOS 60D」が来たのでまた悩んでいたところ。
今回は残念ながら売れてしまったのでこのレンズに関して悩むことは無くなったけど、別のレンズで迷っているんだよなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」が発表された

昨日記事にしたCANONのミラーレス用マクロレンズ「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」が発表された。
同社のミラーレス用レンズとして初のマクロ撮影用のレンズ。
気になった”ライト”はレンズ前面左右に配置され光が拡散するように全周に渡って拡散用のパネルが取り付けられていて、見た目は昔の「PEN EE」の測光部のような感じに見える。
このライトは左右独立して点灯が可能で明るさの調節機能もあるので状況に応じたライティングをすると言うことも可能。

価格は四万五千円(税抜き)と意外と安価なので、ヒット商品になるかも?
なお、発売は6月下旬の予定。
Canon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STM ミラーレス一眼対応 EF-M28/F3.5 M IS STM
B01FH4H30I

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S 17-55 F2.8 IS USM」が入荷とな

市内の中古カメラショップにCANONの標準ズームレンズ「EF-S 17-55 F2.8 IS USM」が入荷した。
ちょうど「EOS 60D」用に明るい標準ズームを探していたので良いタイミングなんだけど、さすが”隠れLレンズ”とも評されているだけあって中古でも結構良い値段が付いていておいそれとは買えないなぁorz
Canon 広角ズームレンズ EF-S17-55mm F2.8 IS USM APS-C対応
B000EOTZ7G

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

35mmの前に・・・

一つ前にCANONからEF-Mマウント用の単焦点レンズの噂を書いたが、それよりも先に初のマクロレンズが出るようだ。
情報がリークされたのは「EF-M28mm F3.5 Macro IS STM」というレンズ。
35mm換算で45mm相当のマクロレンズと言うことになる。
最大撮影倍率は1.2倍と立派なマクロレンズで、手ブレ補正機構はハイブリッドISを搭載。
便利そうなのはマクロライトを搭載している点で、別途ライトを用意しなくても良いのは楽かも。
これまでEF-Mマウントのマクロレンズが無かったのでマクロ撮影をするにはマウントアダプタ「EF-EOS M」を使ってEFマウントのレンズを使うしか無かったけど、これでようやくネイティブのマクロレンズを使うことが出来るようになるね。
Canon レンズマウントアダプター EF-EOSM
B008O0IE2Y

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONの「EOS M」用の35mm単焦点の噂?

デジカメinfoにCANONのミラーレス一眼「EOS M」シリーズ用の単焦点レンズ「EF-M35mm F1.8 STM」の噂が載っている。
35mm換算で56mm相当の明るい単焦点レンズなので、本当に出れば面白いかも?
なにせ現時点でEF-Mレンズの単焦点って「EF-M22mm F2 STM」(パンケーキ)しか無いからねぇ、、、
これで価格が安ければEF-Mマウントの撒き餌レンズになるかも?
Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応
B008O0IDAC

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 60D」で初撮り

昨日は風は強かったけど天気が良かったので近所の公園に子供と散歩に行って来た。
どうせなら先日我が家にやって来た新しいボディ「EOS 60D」の試し撮りもしてみようということで、持って行った。
スナップ用の適当なレンズがないので、ジャンクで買った「EF 28-105mm f4-5.6 USM」を「EOS 40D」から外して「EOS 60D」に付けて出掛けた。
子供を公園で遊ばせながら150カットほど撮影してみた。
当然ながら全く問題無く撮影出来たわけで、特に問題は無かった。
我が家の一眼レフでは初の”バリアングル液晶”モニターは便利だけど、ライブビューでのAFはやっぱり遅いなぁ(汗)。
この点は「EOS 70D」「EOS 80D」にはさすがに敵わない。
ま、あんまりライブビューは使わないだろうから良いんだけど・・・

下は公園に咲いていたタンポポをテレ端で撮ったもの。
AE任せでもf10まで絞られたので意外とシャープに写ったな。
tanpopo

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。