More from: カメラ

5Dが入っている・・・

市内の中古カメラショップにCanonのフルサイズ機「EOS 5D」が入荷している、しかも結構安価で・・・
フルサイズ機には惹かれるけど、今更15年前のボディというのもなんだかなぁ、、、、、
これが「EOS 5D MarkII」辺りなら考えたかもしれないけどねぇ、、、(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

フォトキナ2020の中止が決定

ヨーロッパのみならず世界最大級の写真関連の展示会であるフォトキナ2020(5/27-30)の中止が発表された。
先月末には主催者が開催するとの声明を出していたが、新型コロナウィルスの感染に歯止めがかからない現状では中止もやむなしかと。
次回開催は2年後の2022年5月とのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R6」のスペックが出てきた

あくまで”噂”だがCanonのミラーレス一眼「EOS R6」のスペックが出てきた。
その”噂”によるとメディアスロットはデュアルになるが、肩液晶レスでEVFもR5よりは低スペックになりボディの造りの質も落とされるとか。
モデル名的にもレフ機の「EOS 6D」同等の位置付けになる感じもする。
そもそも正式に”開発発表”されている「EOS R5」と異なり未発表の機種なのだけど、出てくるのはほの確定なのかな?
90MP-150MPだとか囁かれているR5よりも20MPと言われるR6のほうが一般受けするような・・・
これで20万円前後の価格で出てくればCanonのシェアが多くなる切っ掛けにはなるんじゃないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonの高画素ミラーレス機は90MPのセンサーを採用?

先だって、Canonの高画素ミラーレス機には150MPのセンサーが採用されるかも?という噂が流れたが、今度は90MPのセンサーとの噂も出てきた。
FUJIの中判でさえ100MPなのにライカ版で150MPは非現実的との反応もあったが、90MPならば現実的かも?
と言っても実際に運用するには周辺機器(PC含む)の増強が必須になりそうだな・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「α-200」が売れたか

市内の中古カメラショップに入荷していたSONYのAPS-C一眼レフ機「α-200」がようやく売れたようだ。
18-70mmのズームレンズ付きで安かったので私も気になっていたが、これ以上マウントを増やすわけにもいかず傍観していた。
スナップ用や入門用に良さそうだなと思っていたんだけど中々売れずに残っていたんだよねぇ、、、
売れてくれたので悩まずに済むようになって良かったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 7D」が残ってる・・・

市内の中古カメラショップに入荷してるCanonのAPS-C機「EOS 7D」が残っている。
かれこれ一月近くは商品の一覧に載っている気がするんだけど、そんなに人気の無い機種なのかなぁ???

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】Canon EOS 7D ボディ
価格:39800円(税込、送料無料) (2020/3/16時点)

それともこのクラスの機種を使う人はMarkIIに行ってしまうのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R5」の瞳AFは鳥まで対象

Canonが開発発表しているフルサイズミラーレス一眼「EOS R5」に関して追加の発表をした。
報道内容によると瞳AFは人間だけで無く犬や猫や鳥まで対象になるという。
8K動画も本体のみで毎秒29.97フレーム撮影可能ということで、動画用カメラとしてもかなりのスペックとなりそう。

瞳AFの対象が広がりこれで一気にライバルに追いつき追い越せというところだな・・・

同時に発表になっている「EOS R6」に関してはどうなんだろうな?→R6は発表になっていなかったようで・・・(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonが「D6」の発売を延期と発表

Nikonのフラッグシップ一眼レフ「D6」は当初この三月の発売を予定していたが、正式に発売延期を発表した。
発表によると発売予定は五月となっているが、それも決定ではないので新型コロナウィルスの状況によってはさらに延びるかも?
とはいえ八月の東京五輪(こちらも中止の可能性があるが)に間に合わせるにはそれ以上は延ばせないだろうなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

西の空で金星と天王星が接近

今は日没後の西の空に金星が明るく輝いている。
さらに数日前からは金星は天王星の西を通過していて、昨夕頃に最も接近した。
天王星は肉眼では見えない明るさなので、見るには望遠鏡や双眼鏡を使うかカメラで撮影した画像を見るしか無い。
一昨日(3/7)の夕方に金星が明るく見えていたのでカメラを向けて撮った写真が下。

右の明るいのが金星で、左側の白丸の中の小さい星が天王星(だと思う・・・)。
等級差がおよそ10等級で明るさの差にするとおよそ1万2千倍も金星が明るく、写真で見るとその差は歴然。
私自身、土星以遠の(肉眼では観測不能な)惑星を見るのは初めてでちょっと感動したな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

TOKINA70周年で新レンズ6本を発表

TOKINAブランドが70周年ということで新レンズ6本の発売を発表した。
本来はCP+2020で発表予定だったというが、開催が中止となったので独自の発表となった。
発表された中には既に発売された「11-16mm F2.8」(F/EFマウントAPS-C用)やEマウント用「85mm F1.8FE」とかもあるが、フジのXマウント用単焦点レンズが3本もある。
Xマウント用はサードパーティーでは珍しいので、価格と性能次第では人気商品になるかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。