More from: カメラ

Canonが近日中に「EOS 90D」と「EOS M6 Mark II」を発表か

デジタルカメラに関する情報サイトによればCanonが「EOS 90D」と「EOS M6 Mark II」を近日中に発表することが確認されたらしい。

「EOS 90D」は「EOS 80D」と「EOS 7D MarkII」の両方の後継機と噂されているので、連写性能とAF性能は「80D」に比べてかなり向上するものと期待される。
「EOS M6 Mark II」はラインアップに「EVFキット」があるので、噂されていたようなEVF内蔵では無さそう。
どちらもAPS-C機になるが、レフ機のほうの中級機は「EOS 90D」で最後になるのかな?
だとするとRFマウントのAPS-C機が用意されるのだろうか?
それともEF-Mマウント機とレンズのラインアップを充実させていくのだろうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EOS M6 ダブルズームキット ブラック
価格:90674円(税込、送料無料) (2019/8/9時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S18-200mm f3.5-5.6 IS」

市内の中古カメラショップにCanonのAPS-C用便利ズームレンズ「EF-S18-200mm f3.5-5.6 IS」が入荷している。
実は結構前に入荷しているのだけど、なかなか売れずに残っている(汗)。
私が普段使っている「EF-S18-135mm f3.5-5.6 IS」よりもテレ端が長く、ちょっと考えることもあるんだよな、、
でも、18-135のほうはSTM->USMとAFモーターが変更になったモデルが出たが、こちらはずっとモデルチェンジをしていない。
新型が出たら中古の価格が下がるかな?と思っているので、Canonさん新型を出してください(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】キヤノン EF-S18-200/3.5-5.6 IS ランク:B
価格:27000円(税込、送料別) (2019/8/7時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS M3」が入っていたのか

市内の中古カメラショップにCanonのミラーレス機「EOS M3」のダブルズームキットが入っていた。
入荷したのは2-3日前だったらしいが、今朝見た時には既に売れていた。
安かったしレンズ2本付きで取り敢えずそれだけで使える状態だったから、夏休みに向けてちょうど手ごろなのを探していた人でもいたのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「5D3」が売れていた

先だって市内の中古カメラショップに入荷していたCanonのフルサイズ機「EOS 5D MarkIII」が売れたようだ。
また、同じ時期に入荷したAPS-Cのフラッグシップ機「EOS 7D MarkII」も売れていた。
どちらも中古機であってもまだまだ現役で使える機種(「7D2」に至っては現役モデル)だからなぁ、、、
もう一台のフルサイズ機「EOS 5D MarkII」はまだ残っていて、若干の値下げがされているなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonの「10-18」は売れたか

市内の中古カメラショップに入っていたCanonのAPS-C用広角ズームレンズ「EF-S18-55/3.5-5.6IS STM」がいつのまにか売れていた。
入荷当時にも記事にしたけど、値付けがちょっと高いと感じていて様子を見ていたところ、目を離している間に値下げされ、それからほどなくして売れたようだ。
ちょっと惜しいとも思うけど、何故かそれほど欲しくならなかったレンズなんだよね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonのm4/3サイズのレンズの特許?

Canonのレンズの特許の中に”像高が10.75mm、対角21.50”のズームレンズの特許がある。
このサイズに近いセンサーはマイクロフォーサーズ(m4/3)ということになるが、Canonはm4/3には参画していない。
となると、それよりも小さいサイズのセンサー用のレンズということになりそうだが、そうなると現状では1型とか2/3型(もしくはAPS-Cのクロップ)とかになる。
コンデジ用?とも思ったが、紹介されているレンズの長さが130mm近くあってコンデジ用としては長すぎるような気がする。
実際に製品化されるかどうかは全く持って不明だが、一体どんなカメラ用のレンズとして想定しているのだろう???

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Z6」が入荷している

市内の中古カメラショップにNikonのフルサイズミラーレス機「Z6」が入荷している。
ボディの他に24-70㎜F4のレンズとマウントアダプター「FTZ」も入っているので、同じ人からまとめて買い取ったのかな?
まとめて買っても下のような新品のレンズキットを買うよりは安いけど、新しいモデルだけあって”格安”ってほどじゃ無いような・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「α200」か

市内の中古カメラショップにソニーのデジタル一眼レフ「α200」が入荷している。
18-70mmのズームレンズも付いているのでそのままでも使える。
記録メディアがCFとメモリースティックduoというのが古さを感じるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonが八月中に「EOS 90D」と「EOS M5」後継?を出す?

Canonがデジタル一眼レフ機「EOS 80D」の後継機と言われる新型のAPS-C機「EOS 90D」とAPS-Cのミラーレス機である「EOS M」の新型機を八月中(もしくは九月初め)に出すという噂がある。
APS-Cのデジタル一眼レフ機は今年「EOS kiss X10」を出しているが、スペックの向上は殆ど無く期待外れ(は言い過ぎ?)だった。
ところが、未確認の情報として「EOS 90D」のスペックとして下記の情報が出て来た。
– ミラーレスのAPS-Cカメラ
– 31.2MP APS-Cセンサー
– AFはセンサーの全面をカバー
– 連写速度は10コマ/秒
– 4K動画とフルHDでのライブ瞳AF対応
– バッテリーはLP-6N
等々、、、
APS-C機で30MP超と言うのは凄いのでちょっと期待しちゃうんだけど、最初の”ミラーレス”というのはどうだろう?
ミラーレスなら同時に出ると言われる「EOS M」の新型機のほうだと思うんだけど?
AFポイントがセンサー全面&瞳AF対応ってことはDPAFセンサー採用だろうと思われるので、もしかするとレフ機とミラーレス機で同じセンサーを採用するのか?
たしかに同じサイズで異なるセンサーを採用するのも効率悪いから、これはありかも。
未確認の情報と言うことなので、話半分で聞いておくとしても(おそらくは”最後のAPS-Cのレフ機”という可能性もあるので)魅力的な機種になるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。