More from: カメラ

感度設定をミスったorz

昨日雪まつりに行って雪像とかを撮って来た。
帰宅後に撮って来た画像を見てみると妙にザラついているのが多い。
おかしいなと思って詳細を見るとISO感度が1600になっている。
慌ててカメラの設定を見るとたしかに1600に設定されていた。
これならザラついた画像になって仕方が無いorz
しかも露出補正が-1/2EVに設定されていたので全体的に暗くなった画像が多い。
露出補正は途中で気付いて直したので途中からは適正露出になっているけど、最初のほうで雪ミクを撮った写真が全体的に暗くてまるで曇り空の下で撮ったような感じ。
ホント、初歩的なミスをしたしまったなぁ、、、、
日本酒の試飲が出来ると言うことで浮かれていたのが原因か(爆)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

さてカメラはどちらにしようかな?

今日は雪まつりを観に行く予定だけど、持っていくボディとレンズをどうしようか?
昼間の屋外で天気も良いからISO感度も上げる必要も無さそうだし、ボディは20Dでレンズはワイド側が広い18-55mmの他に望遠側は買ったばかりのA005にしようかな?
単純に画角だけ考えればSIGMAの28-300mmにしとけば交換の必要も無いんだろうけど、やっぱ新しく買ったのを使いたいしね(笑)。
広角側が17-85mmだとつながりが良くて使いやすいかも?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ちょっと珍しいレンズのジャンク品

時々ジャンクレンズを漁りに行くハードオフに珍しいレンズがある。
「Canon EF35-80mm F4-5.6 POWER ZOOM」
このレンズ、名前で判るように電動ズーム機能が搭載されている。
というかレンズの胴体にはズームリングどころかフォーカスリングも無く、ズームは電動でしか行えないうえAF専用というある意味割り切った思想で設計されている。
コンデジでは当たり前の電動ズームだけど、一眼レフ用のレンズとしてはあまり見かけない(パナ等のミラーレスではあるみたいだけど)。
しかもAF専用なので暗いところやコントラストの乏しい(要はAFの効き難い)条件では使い難いだろうなぁ。
AF専用のレンズは他にも「EF 35-70mm F3.5-4.5A」や「EF 100-200mm F4.5A」なんかもあるけど、それらと比べても突き抜けた感じのレンズだな。
また、「Canon EF35-80mm F4-5.6 POWER ZOOM」はライブビュー撮影時と動画撮影時にはズームボタンが無効になるということで、動画撮影時には便利な筈の電動ズームが使えないらしい。
まぁレンズ自体は元々フィルム時代のレンズで、開発当時は動画の撮影なんぞ想定していなかっただろうから仕方のない話だが、最近のボディが対応していないと言うのは少々疑問。
もしかするとボディとレンズの接点の仕様上の制限があるのかもしれないが、本当の原因については調べられなかった。

でも動画撮影等を考慮すると今後は電動ズームのレンズが出てきてもおかしくは無いと思うし、実際ビデオカメラのズームは大抵が電動化されている。
電動化しても良いけど、静止画撮影時には使い難いのでマニュアル操作も出来るようにしてくれないと困るな(コンデジで毎日苦労してる)。
露出に関してもだけど、自動化されるのは良いけど場合によっては手動で操作することもあるから、両方で使えるような製品が良いと思う。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

A005が安く出ている(汗)

昨夜札幌市内の某中古カメラショップのサイトをチェックすると、TAMRONの「SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A005)」が安く出ていた。
オークション等でもなかなか無い価格だったので、今日にでも問い合わせてみるかな。
それとももう売れちゃってるかなぁ、、、
TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A005E
B003YUBTIU

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

月と木星

昨夜曇っている筈の空を見上げると東の方は雲が切れかけていて、ちょうど満月に近い月と木星が光っていた。
思わずいつも持ち歩いているコンデジ(CanonのPower Shot SX-700HS)で撮ったのが下の写真。
右上に月が明るく輝いていて、左下には木星が光っている。

月と木星

月と木星

雲が全く無いわけでは無く月の周りに少し雲が見える。
木星も雲に隠れたり出てきたりで条件は良くなかったけど、木星が顔を出したところをパチリ。
雲があるうえに月が明るいので他の星は写っていない。
手ぶれを防ぐためにISO感度を1600まで上げ、シャッター速度1/50、絞り6.3、焦点距離22mm(35mm換算でおよそ122mm)で撮影。
Canon デジタルカメラ Power Shot SX700 HS ブラック 光学30倍ズーム PSSX700HS(BK)
B00IDVSFZA
今夜は月と木星がさらに接近するので、晴れていたら観たいところだけど、夕方になって曇って来たから難しいかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SDHCカードを新調した

デジタル一眼レフ(EOS Kiss X4)は記録メディアがSD(SDHC,SDXC)なので、とりあえず手元にあった東芝のClass10&UHS-I対応の16GBのカードを入れていた。
折角なのでもうちょっと容量の大きいのを入れようと思い昨日Bluetoothアダプタを買いに出たついでに買って来た。
A-DATAのUHS-I対応のカード(公称30MB/Sec)が安く売られていたが、少々迷った結果安心できそうなので少し高かったけどサンディスクのClass10対応のカード(公称40MB/Sec)を買って来た。
東芝のカードと比べてどうなのかCrystalDiskMarkでテストしてみた結果が下。
それぞれUSB2.0接続のカードリーダーと、USB3.0接続でUHS-I/II対応のカードリーダーで行った。

まずはUSB2.0接続のカードリーダーでの結果だが、READはあまり違いが無いがWRITEはサンディスクのほうが速く、特にシーケンシャル以外でサンディスクのカードのほうが桁違いに速い。

サンディスクの結果(USB2.0)

サンディスクの結果(USB2.0)

東芝の結果(USB2.0)

東芝の結果(USB2.0)

USB3.0接続のリーダーではREADが両方とも速くなり、特にシーケンシャルとランダムの512KBは大幅に向上したが、ここでサンディスクが東芝に差を付けることとなった。
反面WRITEはサンディスクはシーケンシャルとランダムの512KBが速くなったが東芝はあまり変化が無く、さらに差が広がる結果となった。

サンディスクの結果(USB3.0)

サンディスクの結果(USB3.0)

東芝の結果(USB3.0)

東芝の結果(USB3.0)

カメラで使うときはWRITEの速度が効くので、容量が増えたこともあって快適に使えるようになりそう。
と言っても連写を使うことは少ないのであまり実感出来る機会はないかも。

【32GB】 SanDisk/サンディスク Ultra SDHCメモリーカード UHS-I対応 CLASS10(40MB/s) SDSDUN-032G-G46
B00M55BMBE

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

amazonで「カメラ用品祭り」開催中

amazonからDMでカメラ用品のセールの案内が来た。
しかもクーポン利用でレンズは5%引きだという。
でもなぁ対象商品が少なくて私が使えるレンズは下のレンズだけ(ニコンのレンズは妙に沢山あるけど)。
TAMRON 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO キヤノン用 APS-C専用 B016E
B00JM15OCW
TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 F004E
B00A2I0N2A
SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用
B008B48AAE
Canon 単焦点超望遠レンズ EF400mm F4 DO IS USM フルサイズ対応
B0001DQIFC
Canon 単焦点超望遠レンズ EF800mm F5.6L IS USM フルサイズ対応
B00130VLZY
上の方はまだしも下の2本なんて買えませんってば(汗)。
しかも1番目と3番目の便利ズームはAPS-C専用で、今は使えるけど万が一フルサイズになったら使えないし・・・(そんな心配はしなくても大丈夫だとは思うけど)。
だけど140万円の5%引きって7万円引きってことだよね、値引き額”だけ”見ればかなり安くなるように見えるけど・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

カメラジャケット

デジタル一眼レフを持ち歩くためのジャケットを探している。
以前も”カメラケース”という製品を探していたが、EOSの20Dは古い製品なのでなかなか対応した”ケース”を見つけられずにいた(汗)。
先日行ったカメラのキタムラでハクバ製のカメラ”ジャケット”を見つけ、サイズ的に20Dも収まるなーと思って通販サイトで探したら、いろんなサイズがあって逆に選ぶのに迷ってしまう。
下のMSサイズなら20Dも入りそうで良いかも。

長めのレンズを装着した状態ならMSサイズでは無くMMサイズのほうが良さそうに思えるけど、実際のところはどうなんだろう?
各サイズの内寸を見ると、20DにはMSもしくはMMサイズ、X4にはSSもしくはSMサイズが合いそうな感じ。
付けるレンズが18-55mmとか50mmF1.8IIならxSサイズ、長めのレンズ(SIGMAの28-300mmとか、TAMRONのA005とか、純正の55-250mmISとか)ならxMサイズかな。

他にも安いだけなら
カメラケース/カメラジャケット ネオプレン リバーシブル ブラック/グレー
B00HHK6NY8
こんなのもあるけど、どうなんだろ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ボディが届いたようだ

先だって落札したカメラのボディが届いたと連絡があった。
発送地が島根県ということで日数がかかるかと思っていたが、東京辺りから発送された場合と同じ中一日で到着した。
少し前に買ったものも四国から同じ日数で届いたので、結構遠くからでも中一日で届くんだねぇ。

今日は帰ったら早速遊んでみよう(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

メディアも用意しなくては(汗)

デジタル一眼レフのボディをEOS 20DからEOS Kiss X4に変更すると記録メディアもCFからSDカードに変わることになる。
手元にある予備のSDカードは小容量か低速なものしか無いので、この際32GB程度でUHS-I対応のメディアでも買っておくかな。
【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1E (FFP)
B008CVHLT2

そうそう、以前使っていたdocomoのEyi-Fiカードも使えそうだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。