Perezが今季2勝目!

自動車レースのF1GP Round 17(本来はRound 18だけど、Russian Grand Prixがキャンセルされて繰り上がった) Singapore Grand Prixの決勝が昨夜行われ、Oracle Red Bull RacingのSergio Perezが優勝、今季2勝目を挙げた。

22/1000秒差で予選2番手となって悔しい思いをしていると話していたPerezは2番グリッドからスタートし、1コーナーでトップに立つとそのまま最後までリードを許すことなくフィニッシュ。
レース中に2度に渡ってセーフティカーとの車間距離を開け過ぎたとして審議対象となったが、ペナルティは+5秒と戒告処分ということになり、フィニッシュ時の2位とのタイム差が7.595秒あったために優勝が確定した。
Perezの優勝はMonaco Grand Prixに続いて今季2勝目、通算では4勝目。

同チームでポイントリーダーのMax Verstappenは予選Q3で燃料不足の懸念から最終アタックを取りやめ8番グリッドからスタート。
スタートに失敗して12番手まで後退したがその後挽回、ところが5位を走行中の40周目に4位のLando Norrisをオーバーテイクしようとした際にブレーキングでフロントがロックしそのまま直進してエスケープソーンでスピン。
無事にコースに復帰は出来たが順位を落とし、さらにタイヤ交換のために13番手まで後退。
そこから追い上げてラストラップで7位に上がりフィニッシュして6ポイントを獲得したが、予選でポールポジションを獲得できる可能性が高かっただけに惜しいことをした。

次戦は今週末(10/7-9)の日本GP、3年ぶり開催となる日本GP、結果次第ではVerstappenのチャンピオンが決まるかもしれない
決勝レース前の国会斉唱を奈々様こと水樹奈々さんが行うということで観に行きたいけど、どう考えても無理だなぁ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す