高梨がスーツ規定違反で失格

スキージャンプ女子の高梨沙羅が今季の海外初戦であるSUMMER GRAND PRIXの最終戦、Klingenthal大会(HS=140m)に出場したものの、1本目でスーツ規定違反で失格となった。
日本人選手では伊藤有希が1本目で126.0mを飛び2位に付けていたが、2本目は116.0mと伸ばせずこの回10位でトータル4位だった。
他にも宮嶋林湖が8位に入りトップ10に日本人2人が入った。

それにしても”また”スーツ規定違反とはねぇ、、、北京冬季五輪の時は測定方法に問題がありそうだったけど、今はレーザー計測器を導入している筈なので、ギリギリのサイズを狙ったところが裏目に出たというところかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す