大谷が15勝目!

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平投手は地元でのアスレチックス戦に3番投手兼DHで先発出場。
投げては八回二死まで無安打無失点を続け、その後に2安打を打たれて自身メジャー初のノーヒットノーランを逃したが、八回を2安打1四球10奪三振の無失点と好投。
最終回の相手の攻撃をリリーフ陣が2点を失いながらも抑えてエンゼルスが勝利。
大谷はメジャー自己最多を更新するシーズン15勝目を挙げた。
大谷のシーズン15勝は北海道日本ハムファイターズ時代の2015年以来で、プロ最多タイとなった。
今季はもう一試合の登板が予定されているのでこの記録の更新も期待される。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す