ヨドバシカメラの売り上げランキングで「EOS R7」が2番手

ヨドバシカメラの六月後半の売り上げランキングトップ10が発表され、レンズ交換式デジタルカメラでCanonの「EOS R7」が初登場で2番手に入った。
TopはSonyの「α7 IV」で相変わらずの強さだが、集計期間(6/16-30)の後半に発売(6/23発売)の「R7」がいきなり2番手というのは、予約客がかなり多く発売日直後に多数が販売されたものと思われる。
ランキングに入った10機種全てがSonyとCanonで仲良く5機種ずつとなった。
今月はCanonからAPS-C機の「EOS R10」が発売になり、これがどの辺りに入って来るのか興味深い。

また8番手に50万円のSonyのシネマカメラ「FX3」、9番手にはさらに高額なSonyのフラッグシップ機「α1」が入っているのも凄いが、これが今月も続くのかも気になる所だな。
「α1」に関してはようやく品不足が解消されつつあって予約客の手に渡り出したのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す