Carlos Sainzが初のポールシッター!

自動車レースのF1GPはRound10 British Grand Prixの予選が日本時間の昨夜行われた。
雨によりコンディションが目まぐるしく変わる状況でQ3のトップタイムを出したのはFerrariのCarlos Sainzで、キャリア初のポールポジションを獲得した。
2番手は同期デビューのMax Verstappen(Oracle Red Bull Racing)で僅か0.093秒差だった。
3番手にはFerrariのCharles Leclerc、4番手はSergio PerezでFerrariとRed Bullが2列目までを分け合う今季よくある結果となった。
昨年はVerstappenが高速コーナーのCopseで無理矢理イン側にノーズをねじ込んできたLewis Hamiltonに弾き出され大クラッシュをしてしまったが、今年は無事に走り切ってトップチェッカーを受けて貰いたい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す