大谷が300奪三振!

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平投手は地元でのロイヤルズ戦に2番投手兼DHで先発出場。
初回の登板でメジャー通算300奪三振を記録した。
大谷のこれまでの通算投球回数は244回1/3で、これはダルビッシュ有投手(元北海道日本ハムファイターズ、現サンディエゴパドレス)の242回1/3に次ぐ日本人投手2番目のスピード記録。

大谷は先頭打者と二番打者に連続安打を許したが、その後の主軸三人を抑えて無失点の滑り出し。
不安定になりがちな初回を無失点で抑えることが出来たので二回以降のピッチングも楽しみ。
このまま六回から七回辺りまで無失点投球を続け、その間に(自身を含む)味方打線が点を取って連敗をストップして欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す