大谷が4敗目!

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平投手は敵地でのヤンキース戦のダブルヘッダー第1試合に2番投手兼DHで先発出場。
初回に先頭打者本塁打を浴びる等、自己ワーストタイとなる3本塁打を打たれ四回途中までで8安打4失点で降板し今季4敗目を喫した。
打っては3試合連続となる中堅前への安打を放ったが、直後に牽制死で良いところ無しだった。
ヤンキースタジアムでは昨季も初回に7失点し降板したことがある(この試合は味方打線が逆転してくれたので勝ち負け付かず)等投手としては相性が良くないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す