大谷がメジャートップタイの12号!

米メジャーリーグ(MLB)ロスアンジェルスエンゼルスの大谷翔平選手がボストンでのレッドソックス戦に3番DHで出場。
4打席目までは無安打(相手失策での出塁あり)だった。
エンゼルスが4点を先行するも逆転されて4-5で迎えた最終回に二死からこの日2番に入っているトラウトが二塁手と右翼手と中堅手の間に落ちる安打で出塁。
続いて打席に立った大谷は初球の内寄りに入ってきた97マイルの速球を振りぬくと打球は右翼ポール際中段に飛び込む12号の2点本塁打となった。
12本はリーグトップでメジャー全体でもトップタイ。

この本塁打で逆転したエンゼルスは、その裏のレッドソックスの攻撃を0点に抑えて勝利。
このシリーズでようやく勝ち星を挙げた。

大谷が打った球は相手投手にとっては失投となるのだろうが、それを見逃さないのはやはり大谷の凄いところだよなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す