リコーのAPS-Cフラッグシップ機は間もなく発表か?

カメラ情報サイトにリコーのAPS-Cフラッグシップ機がFCC認証を通過したので発表が間近と思われるとの情報が掲載された。
APS-Cフラッグシップ機と言うとK3-II後継機?と考えてしまう。
PENTAXのAPS-Cモデルと言うと先の「K3-II」は既に生産を終了しており、他に現行機として「KP」及び「K-70」がある。
「K3-II」に関しては以前から後継機の開発がされているとの確度の高い噂が流れており、今回の情報もそれを裏付けるものと考えて良いと思う。
このところ新型一眼レフ機の発表の無かったPENTAX(=リコー)だけに期待されているだろうなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2020 年 8 月 2 日 at 7:16 午後 -

    後継機というかAPS-Cフラッグシップについては、昨年あたりに最初に話があってから、比較的すぐに実機をアクリルケースごしに何度も見る機会がありました。
    距離的には20cmくらいまで接近していますが、触れる機会はまだありません。
    おそらく、カタログスペックは数字にしてみると、見栄えのするものではないでしょう。
    今回のは、ファインダーを覗いてみないとわからない系かと。
    あと、未だに型番が未公開なんですよね…。(未決定かも)

  2. tan

    on 2020 年 8 月 2 日 at 9:02 午後 -

    >ちゃがまさん
     モデル名は「K3-III」だとかいろいろ噂されてましたよね。
     仰る通り未決定のまま開発されていたのというのが正解かもですね。

  3. ちゃがま

    on 2020 年 8 月 3 日 at 4:44 午後 -

    FCC認証は「R03010」の型番で通ってますが、これはまぁ、内部コード的なものですからね・・・。
    「K」としてはもうつけようがないので、新しいシリーズ名をつけるのではないか?「M」とか?というのが私の予想ですが・・・。
    (それにしては、変えるに値する決め手にかけるのですが・・・。)

  4. tan

    on 2020 年 8 月 3 日 at 5:06 午後 -

    >ちゃがまさん
     「K」型番の一桁は7-5-3と来て後はもう無いですからねぇ・・・
     「K」の次は「M」と言うと、昔の「K2」「KX」等から「MX」「ME」になった時と同じですかね?
     もしかしたら「K」のままで数字を4桁にするとかもあるかも?

コメントを残す