More from: PENTAX

「K-01」が売れていた・・・

札幌市内の中古カメラショップにリコーのミラーレス一眼「PENTAX K-01」が入荷したことは以前記事に書いた。
その時は2台入っていて1台は売れていたが、今日チェックしたらもう1台も売れていた。
うーん、中古機の相場からするとかなり安かったからなぁ、、、(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”PENTAX K-01”

市内の中古カメラショップに「PENTAX K-01」が入荷している。
しかも入ったと思っていたら売れてしまっていたんだけど、また色違いの個体が入荷している(しかも極薄のパンケーキレンズ「smc PENTAX-DA 40mmF2.8 XS」付き)。
このカメラ、Kマウント採用のミラーレス機だけど、ペンタ部にストロボを内蔵したためか正面から見ると一見一眼レフに見えるモデルで、センサーサイズはAPS-C。
というかフランジバックを短くできるのにマウントはKマウントのままというのがなんとも・・・(汗)。
まぁ、新マウントの開発には金と時間がかかるし、後継機を出せるかどうかも判らないのに専用のレンズを開発するわけにも行かないからKマウントをそのまま使えるようにしたのでは?
面白そうなカメラなので私も以前検討対象にしたことがあるんだけど、その時は買わなかった。
今では価格も下がってきているし・・・と思って楽天で探してみたら中古でもかなり高い価格が付けられていた。
札幌の中古ショップで買って転売したら儲かるかも?(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-3 Mark III」が好調のようだ

ヨドバシカメラの四月下旬のレンズ交換式デジタルカメラの売り上げランキングの中にPENTAXの「K-3 MarkIII」が一眼レフ機として久々にランクインしている。
トップは供給不足が解消されたCanonの「EOS R5」で、2位に「K-3 MarkIII」が入っている。
3位はCanonの「EOS R6」なので、この2機種に割り込んだ形だ。
さらに8位には「K-3 Mark III Premium Kit」が入っているので、両方を合わせると上々の売れ行きではないだろうか。
その他の6機種は全てSONYで、Nikonと富士フィルムは10位以内に入っていない。
まぁNikonも富士フィルムも素人受けするようなカメラじゃないからなぁ・・・と思ったら、「K-3 MarkIII」だって同じことに気づいたよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

リコーが「PENTAX K3-III」を正式に発表した

先日価格等の情報がリークしたリコーのAPS-C一眼レフのフラッグシップ「PENTAX K3-III」が正式に発表された。
発売は4/23で既にショップでは予約の受付が始まっている。
価格はボディのみでおよそ25万円、バッテリーグリップ等が含まれるプレミアムキットでおよそ29万円となっている(ともに最安値)。

比較するのも変だけど、同程度の価格でフルサイズの「K1 MarkII」にレンズとバッテリーグリップの付いたセットが買えるんだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-3II」が入ってる・・・

市内の中古カメラショップにリコーの「PENTAX K-3II」が入荷している。
既に後継機の「K-3III」の発売が予定されていて製造が終了している旧機種にはなるが、今でも十分(以上)に使えるカメラ。
GPSレシーバー搭載でアストロトレーサーも使えるので個人的にもちょっと欲しかった機種。
価格もかなりこなれてきているなぁ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】PENTAX K-3II ボディ
価格:72800円(税込、送料無料) (2021/3/25時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAXだな・・・

先日久々にアニメ「えびてん 公立海老栖川高校天悶部」の最終話を観た。
この回は全体的に「うる星やつら」の劇場版の第二作「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」のパロディとして作られている(サブタイトルもパクりだし)。
基になった映画が好きなのでこの回も何度か見直しているが、何度見ても面白い(笑)。
そんな中で途中で響子がレオパルドIIの上でいじっていたカメラ(一眼レフ)に目が留まった。
モデル名とかの描写は無いので具体的にモデルになった機種は判らないし全体的なデザインは適当だが、マウント部の端子から見るとPENTAXシリーズの機種だと思われる。
いや、ただそれだけなんだけどね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

リコーが「PENTAX J Limited 01」を発表

リコーがデジタル一眼レフのフラッグシップ機「PENTAX K-1 MarkII」のカスタムモデル「PENTAX J Limited 01」を発表した。
現行モデルとしては同社唯一のフルサイズ機をカスタムパーツや専用の塗色でドレスアップし、USERモードに写真家協力のもとあらかじめスペシャル設定を設定してある。
一部マニアの物欲を刺激するモデルだねぇ・・・

生産は完全受注生産で価格は最安値で30万円強となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAXの新型APS-C機にアイセンサーが付くようだ

以前から噂になっているPENTAXの新型APS-Cフラッグシップ機の情報が小出しに出てきている。
今回はファインダーの見易さに関することと、アイセンサーの搭載に関してだった。
ファインダーにはかなり拘っているというのは以前から言われていたが、アイセンサーの役割に関しては今回ようやくはっきりとした。
用途はファインダーを覗く際に背面液晶をオフにすることだそうで、これは他社のカメラと同じだ。
驚いたのはPENTAXがこの機能を搭載するのは初めてということ。
他社ではかなり前からエントリークラスにも搭載している(私の持っている2008年発売のNikonの「D60」にも搭載されている)機能なんだけど、PENTAX(リコー)は今まで採用してこなかったのには特別な理由でもあったのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

リコーのAPS-Cフラッグシップ機は間もなく発表か?

カメラ情報サイトにリコーのAPS-Cフラッグシップ機がFCC認証を通過したので発表が間近と思われるとの情報が掲載された。
APS-Cフラッグシップ機と言うとK3-II後継機?と考えてしまう。
PENTAXのAPS-Cモデルと言うと先の「K3-II」は既に生産を終了しており、他に現行機として「KP」及び「K-70」がある。
「K3-II」に関しては以前から後継機の開発がされているとの確度の高い噂が流れており、今回の情報もそれを裏付けるものと考えて良いと思う。
このところ新型一眼レフ機の発表の無かったPENTAX(=リコー)だけに期待されているだろうなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-3」が入っていたのか

市内の中古カメラショップにPENTAXのAPS-C機「K-3」が入荷していた。
前モデルの「K-5IIs」同様にローパスフィルターレス機なので以前から気になっていた機種。
価格もかなりこなれていたので即座に売れてしまったらしいのがちょっと残念だな(汗)。

別のショップには同じくローパスフィルターレスの「K-S2」が入荷していて、こちらはまだ残っているようだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。