Canonが「EOS R5」「EOS R6」を正式に発表

Canonが昨夜、新型のミラーレス一眼「EOS R5」及び「EOS R6」を正式に発表した。
スペックは直前にリークしたのとほぼ同じ内容なので割愛するが、昨日の記事で書いた”R6にはボディ内手ブレ補正は搭載されない”は間違いで、R5と同様”最大で8段の効果”の機構を搭載してきた。
これで
R5は動画も含めて高画素機
R6は高速連写&高感度機
という位置付けがはっきりし、R6は当初噂されていた”廉価版”とは全く異なるモデルになっていることが確定(EVF等R5よりスペックダウンしている部分はあるが)。
となると、近々本当の”廉価版”モデルとして「EOS RP」の後継機が出ることも考えられるし、価格を抑えたAPS-C機が出てくることも有り得るなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2020 年 7 月 10 日 at 9:41 午後 -

    ポチりましたー

  2. tan

    on 2020 年 7 月 11 日 at 3:40 午前 -

    >千歳さん
     おお!おめでとうございます!

コメントを残す