速くなったようだ

HDDを入れ替えたThinkPad T42を起動してみると、なんだか起動時間が短くなったような気がするのでHDDベンチを早速走らせてみた。
期待通りHDDのアクセスは速くなっており、読み込みが17MB/Sec程度から35MB/Sec程度に、書き込みが15MB/Sec程度から30MB/Sec程度にとそれぞれ速くなっている。

後は未割り当てになっている部分に新しいパーティションを作成したり、各パーティションの容量の割り当てを見直したりする必要があるが、とりあえず換装は成功した。
新規にパーティションを作ったり、既存パーティションの容量の変更は今までと同様にEASEUSの「Partition Master Home Edition」で行うつもり。
今までは1パーティションにOSからデータまで入れていたけど、OSのパーティション(Cドライブ)を縮小してデータ用のパーティションを大きめにとる予定。
でも、その前にiTunesのデータ等を新しいパーティションに移す必要があるので、一度新しいパーティションを作る必要があるなぁ。
で、データを移した後で容量の変更をすることになるが、これが時間がかかるんだよなぁ、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す