Canonのフルサイズミラーレス機「EOS RP」はもうすぐ発表?

Canonが昨年発売したフルサイズミラーレス機「EOS R」に続く第二弾として噂されている「EOS RP」はエントリークラスになるようだ。
これまでCanonのカメラ関係の情報サイトではエントリークラスというサイトと高画素の高級機と見方が別れていたが、ここにきて高級機と予想していたサイトがエントリークラスと見方を変えて来た。
さらにこの「EOS RP」は2/14前後に発表されるとの予想も出てきている。
スペックの予想も出てきていて、どうも一眼レフの「EOS 6D MarkII」に当たる機種ではないかとのことだ。
センサーもこの「6D2」のセンサーと同様もしくは派生品ではないかとのこと。
価格もエントリークラスということで1599ドル(実売初値で1499ドル前後)と予想されており、この通りだとするとライバルのNIKON「Z6」よりかなり安くなりそうな・・・(というか、「Z6」のライバルは「EOS R」か)
「EOS R」に対する「kiss」モデルのような感じかな?
国内でのネーミングは「EOS kiss R」とかだったりして(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す