Nikonは安価なミラーレス機も構想にある?

Nikonのフルサイズミラーレス「Nikon Z6/Z7」が発表になったばかりだが、今後の商品展開に関しての記事があって、それによると安価なZ二桁台三桁台のモデルも構想に入っているらしい。
本当かどうかは判らない(記事を書いた人の妄想かもしれない)が、これまで一桁台はハイエンド、二桁台はエントリー機(現在は600番台)、三桁台(現在は700番台)はミドルクラスという棲み分けをしていたのと同様な商品構成になるということか?
それとも安価なモデルとしてZマウントのDXフォーマット機を出すということなのか?
うーん、件の記事だけではなんとも言えないなぁ・・・
それよりもD5に対応するハイエンド機はいつ頃出すのだろう?やはり東京オリンピックの2020年初頭辺りになるのかな?

それにしても新型が出た途端に次の製品の話題かぁ、それだけ期待外れのところがあったんだろうなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す