More from: NIKON

NIKONがZマウント用レンズ2本を発表

NIKONがZマウント用の2本のズームレンズを正式に発表した。
今回発表したのは「Z 14-30mm f/4 S」と「Z 24-70mm f/2.8 S」の2本。
超広角ズームレンズにも関わらずフィルター装着が可能な「Z 14-30mm f/4 S」と標準ズームの「Z 24-70mm f/2.8 S」。
うーん、どちらも”S”レンズかぁ、、、
利幅の大きい高級レンズを充実させるのも良いけど、「Z6」と組み合わせる安価なレンズも揃えないと台数が出ないと思うんだけどなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONがコンデジ2機種を正式に発表

NIKONは以前から噂になっていたコンデジ2機種を海外で発表した。
一つは「Coolpix A900」後継の「A1000」でかなり前から認証機関に登録されたりしていたが、ようやく発表になった。
もう一つは「B600」で、光学60倍ズームレンズを搭載している。
デザイン的に軍幹部中央がペンタ部のように見えるのでEVFを搭載しているかと思ったらこれが非搭載・・・
反対に「A1000」にはEVFが搭載されているのでホールディング性は良さそうに思える。

「A1000」のほうは今使っているCanonの「Powershot SX700HS」からの買い替え候補になりそうだな。
もしくは「A1000」登場で安くなりそうな「A900」も狙い目か?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン COOLPIX A900(ブラック)
価格:28000円(税込、送料無料) (2019/1/17時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「COOLPIX950」で1GBのCFが使えたらしい

先だって他人に1GBのコンパクトフラッシュを差し上げた。
その人が使っているデジカメはNikonの「COOLPIX950」という機種でかなり前(発売は1999年らしい)の機種。
今でもNikonのサイトでスペックを見ることは出来るが、それに依れば画素数は211万画素でセンサーサイズは1/2型。
使用メディアはCFで付属してきたのが4MBのものとのこと。
こんな古い機種で1GBのCFが使えるのか?と思っていたが、後日訊いたところ無事に使えたとのこと。
なんでもカメラでフォーマットするとフォーマット後にカメラがCFを認識できなくなるそうだが、PCでフォーマットすると問題無く認識して使えたとのことだ。
とにかく差し上げたCFが無駄にならずに済んで良かったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

半端なくデカイ!

カメラ関係の情報サイトにNikonの「Z 50mm f/1.8 Sと「Z Noct Nikkor 58mm f/0.95」の比較写真が掲載されていた。
それを見ると「Z Noct Nikkor 58mm f/0.95」が半端なくデカイことが判る(笑)。
単純に考えても有効口径は2倍以上あるわけで、その分大きく重くなるのは頭では判るんだけど、実際に比較した写真を見ると想像以上だなぁ、、、(汗)。
価格は6,000ドル程度との噂もあるから実際に売るつもりなんだろうなぁ、、、いやまぁ発売予定とはなっているのは知ってるけどねぇ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKON「Z6」は随分と評判が良いみたい

11/23に発売されたばかりのNIKONのフルサイズミラーレス機「Z6」の評判が良いらしい。
海外のサイトの評価が高いということで、その記事(の日本語訳)を読んでみると確かにほぼ手放しで称賛している。
さらにユーザーの評価も見てみようとカカクコムのユーザーレビューも見てみたが、こちらもかなり高い評価が多くなっていて、唯一評価点が平均よりも低いのがバッテリーライフ。
これはカタログ値で310枚と少ないのが原因だろうが、それでも実際の使用では500枚程度は行けると書いている人もいるのでレフ機ほどでは無いが、使い方によってそこそこの枚数は撮影できるのかも。
複数の人が指摘していたのが”ファインダーの出来の良さ”。
これだけ良い評価ばかりを目にしていると思わず欲しくなってしまうよね(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「D70」も入っているのか・・・

市内の中古カメラショップにNIKONのDXフォーマットのエントリーモデル「D70」が入荷している。
流石に古いモデルだけあって格安なんだけど、ちょっと古すぎて食指は動かないなぁ(汗)。
ショット数は極端に少ないので、古くてもそこそこ使えるとは思うんだけどねぇ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONが来年前半にも「D760」を発表?

先だってフルサイズミラーレス「Z7/Z6」を発売したNIKONが来年(2019年)の前半にもFXフォーマット機である「D760」を発表するという噂が出て来た。
同時にFXエントリークラスの「D610」はモデル終焉ということなので、この「D760」がエントリークラスとなるようだとも。
ミラーレスを2機種出したNIKONがレフ機ユーザー向けにも新機種を出してくれるんだという点と、これまでミドルクラスだった機種をエントリークラスとするという点で賛否両論となっている。
これまでNIKONのFXフォーマット機はフラッグシップの「D5」、高画素機の「D810」、ミドルクラスの「D750」、エントリークラスの「D610」と4ラインあったが、これを3ラインに整理するということなのだろう。
「D610」ユーザーはミラーレスの「Z6」に行くか、レフ機の「D760」に行くか悩みどころかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。