More from: NIKON

「D7100」が入っている・・・

市内の中古カメラショップにNikonのDXフォーマット機「D7100」のボディが入荷している。
しかも結構リーズナブルなお値段で・・・
以前買った「D7000」を下取りに出して買いたくなるなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z9」のEVFは素晴らしいらしい?

Nikonが先だって発表したミラーレス一眼のフラッグシップ機「Z9」に関するレビューが海外のサイトに掲載された。
「Z9」のEVFはカタログ上では369万ドットでフレームレートは60FPSと他社のフラッグシップ機に劣るが、そのレビューでは実運用上ミラーレス一眼の中で最高に使いやすいと評されている。
他社のモデルでは944万ドットだったり120FPSだったりと「Z9」よりもハイスペックだが、見え方においては「Z9」のEVFが最も自然で一眼レフのOVFに近いとも言っている。
#あくまでも”近い”であって凌駕するほどとは書かれていないが、EVFの強み(暗所では自動的にゲインを上げたり出来る)があるので、ある意味ではOVF以上かもしれない。
EVFで気になるのは表示の遅延で、飛ぶもの系(飛行機、鳥等)やレースを撮る人には表示の遅延やブラックアウトは致命的な問題になる。
飛行機でも空港で撮る程度ならまだしも、航空祭等でのデモフライトは動きが速いのでミラーレスに移行するのを躊躇っている人が身近にいる。
「Z9」はそんな人も満足させられそうなEVFなのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Nikon Z9」に予約殺到の模様

Nikonが先だって発表したミラーレス一眼のフラッグシップ機「Z9」は予約が殺到していて早くも入手困難になるみたいだ。
海外の情報サイトには”まだ寄アyくしていなければ12ヶ月待ち”などとも書かれているほどで、これは同社の「D850」発売時よりも長くなっている。
まぁ予想を上回る物凄いスペックながらCanonの「R3」を下回る70万円を切る価格で販売なのだからそりゃぁ予約が殺到するのも無理が無いかぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z9」は今夜発表

Nikonのミラーレス一眼のフラッグシップ機「Z9」が今夜正式に発表される予定。
発表は日本時間21時からオンラインで行われる予定で、昨日公開された「Z9」のティザー動画中で予告がされている。
また、その動画には噂されているレンズ「Z 100-400mm f/4.5-5.6S」もまるで見せつけるかのように移っているので同時に発表される可能性が高い。
Nikonのフラッグシップ機ということで注目度が高く、正式リリースでスペックがどうなっているかも興味深いな。
#残るはCanonの「R1」かな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Z7II」「Z6II」の最新ファームでマウントアダプタが使用できなくなる

Nikonの「Z7II」「Z6II」のファームウェアをVer.1.30にアップするとマウントアダプターが使えなくなると焦点工房がtwitterで情報公開している。
使用できなくなるのは同社が販売しているMegadap社のETZ11とMTZ11、TECHARTのTZE-02/TZE-01/TZM-01/TZC-01の4種全てとのことで、既に両社に対して対策を依頼済みとのこと。
対策が完了するまではボディ側のファームをVer.1.21に戻して使用するようにアナウンスしている。

この件に関して利用者と思われる一部の人からはNikonを非難するような意見がSNS等に書き込まれている様だが、これは全くのお門違いだ。
元々NikonはZマウントに関して仕様を公開しておらず、また公開予定も無いクローズドの仕様で、マウントアダプターの動作は純正のFTZしか保証していない。
それに対してサードパーティが”勝手に”通信仕様を解析して開発販売したマウントアダプターが動作しなくなったとしてもNikonには全く責任は無い。
マウントアダプターの販売側も発売時点での動作は保証するものの、その後どうなるかは保証していない筈(というか出来るわけが無い)。
私から言わせれば文句を言っているのは”自分勝手も甚だしい”人たちだよ!

今回の件はNikonがサードパーティ製品の排除を目的としているとは思えないが、「Z9」と一緒に発表されると見られる新型のマウントアダプターに絡んだものか、不具合対策というところでは無いだろうか。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Z9」は3軸チルト液晶

Nikonがミラーレス一眼のフラッグシップ機「Z9」の動画を公開した。
それを見ると背面液晶モニターは縦位置でも使いやすい3軸チルト液晶を採用していることが強調されている。
Nikonは動画をシリーズ化して公表していくようなので、今日以降も新たな動画が公開される見込み。

そっかー、「10/5に発表」って、このことだったのか・・・
となると、正式発表が「10/13」ってことだったのかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Z9」は間もなく発表か?

情報サイトにNikonが開発を発表していて東京五輪でテストされているのが確認されたミラーレス一眼のフラッグシップ機が今夜遅くにも発表されるという噂が載った。
既にヨーロッパのいくつかの販売店のサイトには「Z9」が掲載されているというので、信ぴょう性は高そうだが、一方で発表は10/13だという情報もあるようだ。
どちらにしても正式発表は間近ということになりそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”デジタルカメラ”では無いような・・・(笑)

ヤフオクで古いデジタル一眼レフ機(のパーツ)を探していたらたまたま目についたのが「Nikon◆一眼レフデジタルカメラ」と謳われた商品。
写真を見ると望遠ズームレンズとカメラバッグも付いている。
”ふーん、機種はなんだろう?安いからDXフォーマット機だろう”と思って商品のページを見ると、なんとDXフォーマット機では無かった!
それどころかデジタル機でも無かったorz。
正面からの写真にはしっかりと「F60」というモデル名が写っていた(汗)。
おいおい、フィルムカメラをデジカメとして出品するなよなぁ、、、、出品カテゴリーも”デジタル一眼”だし、これは意図的に出品しているよなぁ。
出品者は全国展開しているリサイクルショップの”セ〇ンドストリート”。
もしかして担当者はフィルムカメラの存在すら知らないのかな?

それにしても「EOS D30」のバッテリー室の蓋ってなかなか見つからないなぁ・・・
こうなったら同モデルの不動品のジャンクでも探してパーツ取りにしようか?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」は非常に優れたレンズらしい

NikonのDXフォーマット用の標準ズームレンズ「Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」のレビューが海外のサイトに掲載されている。
それによるとワイド端(16mm)の解像度は安価なキットレンズとは思えないほど素晴らしく、それ以外のズーム域でもF8-F11まで絞れば中央から隅まで素晴らしい解像度とのことだ。
同社の「Z50」や最近発売になりすぐに品薄になったレトロデザインの「Z fc」のキットレンズだが、このズーム域を常用する人なら買い替える必要が無いくらいだろう。
あらを探すと下記位のものか?
・フィルター径が46mmと小さく、フィルターによってはサイズが無い(もしくはショップの在庫に無い)かもしれない。
・(単焦点に比べて)開放f値が暗い
・防塵防滴ではない
・フードが標準装備では無い

どれも致命的な欠点とは言えず、価格が安価なこともあって「Z fc」の単焦点キットの購入者にも売れそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。