NIKONの「D7200」後継機は「D500」と同じセンサーを採用する?

NIKONのDXフォーマット機「D7200」の後継機の噂が出て来た。
その噂では撮像センサーはDXフォーマットの最上位機「D500」と同じ20MPのセンサーということだ。
現行モデルの「D7200」は24MPのセンサーなので画素数だけを見るとスペックダウンに見えてしまう。
実際に24MPもの画素数が必要かと言われれば、そこまでは不要かもしれないが今でも画素数はデジタルカメラの性能(クラス)の指標の一つの様に思われているのは否めず、本当なら営業面ではマイナスになることだろう。
経営状態が心配されるNIKONにしてもその辺りは重々承知しているだろうから、画素数以外の”売り”を前面に出して来ることが考えられる。
かと言って「D500」並みの性能及びスペックにしてしまうとわざわざ異なる機種として販売する意味は無いので、「D500」との棲み分けを考えると連写性能は「D500」、高感度耐性は「D7200」後継機、というようなことになるのかな?
なんにせよこの機種に関する噂としては最初の噂なので信憑性もそれほどは高くないのかも?
でも、どんな機種になるのか興味はあるなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す