CANONの「EOS 6D Mark II」は来年2月の発表?

CANONのフルサイズ入門機「EOS 6D」の後継機と目される「EOS 6D Mark II」は来年2月のCP+で発表されるかも?という噂をネットで見た。
「EOS 6D」の発売からもうすぐ丸4年が経過するので、年内にも発表されるかと思っていたが、今年はフルサイズ機の他の2機種「EOS 5D Mark IV」と「EOS 1D-X Mark II」が出たので、さすがに年内には出さないみたい。
それでもモデルチェンジは必要ということで、発表は先にも書いたように来年2月のCP+になるということらしい。
噂では撮像素子が現行の20MPから25MPに高画素化され、場合によってはCANONお得意の「デュアルピクセルCMOS AF」が採用されるかも知れないとのことだ。
さらに今でもフルサイズ機としては小型軽量なのだが、それから僅かだが小型化及び軽量化がされるとの推測もある。
これで価格が現行モデルのデビュー時のように20万円を切って来ると大ヒット商品になるのでは?
気になるのは上位機種の「EOS 5D Mark IV」が大方の予想をかなり上回る価格設定で登場したこと。
もし「EOS 6D Mark II」が30万円前後の価格になるようなら、現行モデルの在庫品の店頭価格が高騰するかもしれないなぁ、、、
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D
B009C6VADE

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す