絞り値がずれる・・・

先日リサイクルショップのジャンク箱から救出してきたTAMRONの旧レンズをNIKONの「D7000」に取り付けてみた。
マウントがTAMRON独自の”アダプトール2”で、NIKON-Ai用(爪付き)が付いていたので装着出来たのだが、カメラの電源を入れて撮影しようとすると問題があった。
それはレンズの絞り環で指定した絞り値とカメラで表示される値が異なってしまうということ。
そもそもレンズを装着して絞り開放にしても正面から見て爪が真上に向かずに若干右に傾いている。
開放f値が3.8のレンズを装着して開放にしたときの表示が”2”、f16に絞ったときの表示が”8”なので二絞り分ずれていることになる。
試しに撮影してみると撮れないことは無いんだけど、条件によっては露出が大きく狂うこともありそうだなぁ。
やっぱりAi-E用(爪無し)じゃないとダメなのだろうか?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す