「EOS 40D」が来た

ヤフオクで落札してしまった「EOS 40D」が予定通り今日の午前中に届いた。
開梱してみると商品説明にあったとおり外装の状態は良くなかったが、これはつまり出品されていたものに間違い無いということだ。
傷んでいる外装は手元にある同じ40Dから移植すれば良いと考えていたので、特に問題は無いが、見たところ前面・背面・底面の3面全てを交換する必要がありそう。
手持ちのバッテリーとCFを入れて試し撮りをしてみると、ちゃんとシャッターが開いて撮影できたので一安心。
EOSInfoでシャッター回数を見ると、かなり多くて11万回弱・・・
ということは今後はあまり多くは撮れない可能性が高いということだが、まぁこれは仕方が無いなぁ。
同時に見たファームウェアは最新の1.1.1になっていたので更新の必要は無し、というのがありがたい。
外装の交換は暇を見て行うこととして、とりあえずラバーを剥がしたが、前面のグリップ側以外は硬くなっていて一部がボロボロと割れてしまったし、接着用の糊もかなり変質しているので薄手の両面テープ等で固定しなおす必要がありそう。
ホームセンターにでも行って買って来ようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2016 年 4 月 3 日 at 12:43 PM -

    知人にこの話をしたら、Youtubeに40Dの分解動画があるよーって言ってました。参考までに。

  2. tan

    on 2016 年 4 月 3 日 at 10:24 PM -

    >千歳さん
     動画ですか、それは探していませんでした。
     静止画もあまり見つからず、結局ほぼ自力で外装を外してしまいましたが、何故かインチネジ(40Dの外装の固定ネジはミリネジとインチネジが混在してます)が2本余ってしまい、代わりに二箇所ネジの無いネジ孔が出来てしまいました(汗)。
     今度動画を探して見てみますね。

コメントを残す